ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

クリエイティブキャンプ2017開催報告

平成29年10月14日(土)、21日(土)及び12月17日(日)にソフトピアジャパンで開催された「クリエイティブキャンプ2017」。

このキャンプでは、参加した県内高校生等が5チームに分かれ、IoT(InternetofThings)をテーマに最新のテクノロジーを活用した作品を制作しました。

最初の日に高校生等から出されたアイデアをベースに、「企画」、「目標設定」などのグループワークを行いました。その後、各学校に持ち帰って約1ヵ月かけて開発。最終日の成果発表会では、その作品を展示します。

チラシチラシ2

【参加者】県内の高校生岐阜工業高等専門学校46名

参加校:県立岐阜工業高校、県立岐南工業高校、県立大垣工業高校、県立大垣工商業高校、岐阜工業高等専門学校

【参加企業】(株)Kore-nani

 

10月14日、21日グループワーク

<準備>

おはようございます!今日からクリエイティブキャンプが始まります!

メッセでは準備の真最中。昨夜の雨も上がり青空が見え始めています。

どんなアイデア、作品が生まれるか楽しみです!

準備 準備2

<集合・オリエンテーション>

いよいよクリエイティブキャンプが始まりました。(公財)ソフトピアジャパン富田副理事長の挨拶に続き、各学校とサポート企業の紹介です。今回も岐阜工業高等専門学校が参加しています。

これからハードなキャンプの幕開けです!

syugo1 ayugo2

 今年はこの5チームが参加しています!

「電気研究部」岐阜工業高校

「TEAMMKHM」岐南工業高校

「.exe」大垣工業高校

「大商クリエーターズ」大垣商業高校

「3a」岐阜工業高等専門学校

syugo4 syugo5

 

初参加の高校や常連の参加高校など色々な要素が影響し合って、創造的な雰囲気に包まれ、新しいアイデア・モノが生まれそうな予感がします。

<記念写真>

続いて、キャンプ恒例の記念写真。「さあ、これからやるぞ!」という緊張感をカメラに収めます。

denki

「電気研究部」

mkhm

「TEAMMKHM」

exe

「.exe」

daisyo

「大商クリエーターズ」

3a

「3a」

 

<グループワーク(1日目)>

記念撮影のあと各参加校は、サポート企業を協力でチームビルディングが始まりました。合流し、チームビルディングが始まりました。

work11 

いよいよ始業!初めに「CREATIVE、IoTとは?」と題して、(株)Kore-nani中村師氏の講演です。

中村氏は、制作に向き合う心構え、「IoT」及び「Mesh」について分かりやすく解説されました。

そのあと同社の浅野仁志氏による「Meshの操作、体験学習」の具体的な取扱説明と続きます。皆さん熱心に説明を聞き入っていました。

そして、休憩時間を利用して、このMeshを使って「何を創るか?」を考えることになりました。

どんなアイデアが生まれるか楽しみです!!

work13 

昼食休憩後、アイデアワークショップが始まりました。(株)Kore-naniの浅野仁志氏の指導のもと、参加

校ごとのグループに分かれて、「アイデアソンで何?」「カード発想法」について説明を聞きました。その後、

全員が自分で考えたアイデアを発表し、お互いにアイデアを評価しました。

そして参加校ごとに発表の準備(タイトル選考、アイデアの説明、チームメンバーの役割分担など)を行いました。

 

さて、次の発表では、各チームが自主的に発表順番を申し出て、アイデアを披露しました。

学校生活、家庭生活で感じている「あったらいいな、こんなIoT!」について知恵を絞ったアイデアが、次々と

発表されました。

work15work16

最後に、中村講師から講評があり、「今日一日でも、参加者の理解は進境著しい。」「アイデアを伝える

経験を大切にしてほしい。」と励ましのメッセージを胸に秘め、初日の「修行」は終了となりました。

work17 (株)Kore-nani中村氏

<グループワーク(2日目)>

おはようございます。今朝も天気がよく、気持ちいい朝です。学生さんたちもボツボツと集合しています。

本日の予定は、午前中は昨日に引き続きチームによるグループワークで午後の中間発表会にむけてひと頑張りです!

午前中は、追加研修として「はじめてのMESH」「MESHカスタムタグを利用する」の講話、続いて午後1時からは(株)Kore-nani浅野仁志 氏による講演「プレゼンテーションの仕方」の講話があり、午後2時からは中間発表の準備となります。

2日目

自分のアイデア・デザインを具体的な形にするためもうひと頑張りします!
中間発表会まで残り時間もわずか。各チームは、プレゼンに向けて準備に余念がありません。
長時間の聴講や発表準備の疲れも見せず、元気な声が会場に響いています。

<中間発表会>

2日間にわたって開催されたキャンプもついに中間発表会を迎えます!
さあ、各チームが創意と工夫を凝らしたプロトタイプが、ついにベールを脱ぎます。ワクワクします。
各チームの発表後には、昨年度と同じくIAMAS吉田教授からコメントをいただきます。吉田教授ありがとうございます。

 

〇電気研究部(岐阜工業高校)
「自動在庫通知システム」
調味料等が不足すると、メールで自動的に通知するシステム!?これは重宝しますね。

denki

 

〇3a(岐阜工業高等専門学校)
「silentnotice:持ち物チェッカー」
授業の持ち物忘れを防止する身近な通知サービス!?これ一台で本当に安心。

mkhm

 

〇TEAMMKHM(岐南工業高校)
「MorningSet:学校の忘れ物が多い人に」
授業日程をメール・ツイッターで知らせ忘れ物を防止、雨具の用意お知らせサービス!?親切で気配りですね。

daisho

 

〇大商クリエーターズ(大垣商業高校)
「GHOST」
授業中に居眠りしている人を感知して、SNSで保護者に知らせるサービス!?ヤバイよ、ヤバイよ。

exe

 

〇.exe(大垣工業高校)
「雨コナーズα」

突然の雨をメール・光・音で知らせるサービス!?友達、家族皆さんとても助かります。

.exe

 

どのチームも高校生ならではの発想と創造力が結合して、非常に面白いアイデアばかりでした。
講評では厳しい意見もありましたが、期待が込められたコメントもたくさんいただきました。
中間発表会終了後、各チームが再度集まり、12月17日の成果発表会に向けて、制作目標を検討しました。
約2か月後の成果発表会にどんな作品となって姿を現わすのか非常に楽しみです。成果発表を乞うご期待!!

12月17日成果発表会

10月14、21日に実施したグループワークで各チームが考案したアイデアを実現するため、約2ヶ月間、各学校で講師と一緒になって開発を続けてきました。そして、本日はこの2か月間の成果発表会です。午後にメッセで展示会を行い、さらに発表、講評と続きます。
発表会では、各校の発表後、情報科学芸術大学院大学の三輪学長が、それぞれの作品に対して、良かった点や改良点をコメントいただきました。

seika1 seika2seika3

seika4 seika5seika9

seika10 seika11


<開催協力>

・情報科学芸術大学院大学(IAMAS)

・伊藤忠アーバンコミュニティ・グループ

・ソフトピアジャパン企業誘致・エリア活性化推進協議会

<サポート企業>

・株式会社Kore-nani

<運営>

・主催:公益財団法人ソフトピアジャパン

・共催:岐阜県ITものづくり推進ラボ

・後援:岐阜県教育委員会、岐阜県高等学校教育研究会情報部会・工業部会