ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

クリエイティブキャンプ2016開催報告

 平成28年10月29日(土)、30日(日)及び12月3日(土)にソフトピアジャパンで開催された「クリエイティブキャンプ2016」。

このキャンプでは県内高校生とソフトピアジャパンのベンチャー企業がコラボレーションし最新のテクノロジーを活用したデジタル作品を制作します。

 最初の2日間で生徒から出されたアイデアをベースに「企画」、「目標設定」などのグループワークを行ったのち、各学校に持ち帰って約1ヵ月かけて開発。最終日の発表会では、「OgakiMiniMakerFaire」で作品を展示します。

 

top1blanktop2

 

【参加者】県内の高校生

参加校:県立岐阜総合学園高校、県立大垣商業高校、県立大垣工業高校、県立岐阜各務野高校、岐阜工業高等専門学校

【参加企業】ソフトピアジャパン入居企業5社

株式会社GOCCO.、有限会社トリガーデバイス、株式会社グラスプアットジエアー、株式会社量子情報、KAKKOE合同会社

 

10月29日〜30日グループワーク

<準備>

おはようございます!今日からクリエイティブキャンプが始まります!

メッセでは準備の真最中。昨夜の雨も上がり青空が見え始めています。どんなアイデア、作品が生まれるか楽しみです!

day1-1blankday1-2

 

<集合・オリエンテーション>

いよいよクリエイティブキャンプが始まりました!財団副理事長の挨拶に続き、学校と企業の紹介です。

今回は新たな試みとして、岐阜高専が別会場で参加しています!

Skypeの不具合等、色々アクシデントはありましたが、これから長い2日間の幕開けです!

day1-3blankday1-4

 今年はこの5チームが参加しています!

「SOGODREAMLabo」岐阜総合学園高校×GOCCO.

「AF3」大垣商業高校×グラスプアットジエアー

「DaikouICTClub」大垣工業高校×量子情報

「サアドースル」岐阜各務野高校×トリガーデバイス

「岐阜高専チーム」岐阜工業高等専門学校×KAKKOE

day1-5

初参加の学校、企業、そしてベテランのチーム、色々な要素が合わさって新しいモノが生まれそうな予感がします!

<記念写真>

企業によるプレゼンに引き続き、キャンプ恒例の記念写真。ここから既にチームのカラーが出始めています!

day1-7

 

day1-8

day1-9

 

<グループワーク(1日目)>

ソフトピア会場では、記念撮影のあと各参加校と企業が合流し、チームビルディングが始まりました。

day1-9blankday1-10

お昼ご飯を挟み、アイデアワークショップに突入します。

アイデアワークショップのあと、プロジェクト立案、開発へと続いていきます。メッセや会議室で作業をするチームもあれば、ネクストコアに移動して作業をするチームもあります。面白くユニークなアイデアがたくさんありましたが、このアイデアがどんな形となるのか非常に楽しみです。

day1-11blankday1-13

 

そして、別会場の岐阜高専でグループワークが始まりました。

KAKKO Eの中村さんの指導のもと、アイデアスケッチが進行中です。

電気自動車に絡めたアイデアがたくさん出ており、MESHを使用するチームも出てきそうです!

day1-13blankday1-16

岐阜高専ではクリエイティブキャンプと同時に、実は学祭も行われております。

学祭でクラスや部活での出し物の役割が当たっている子もいるなか遅くまで頑張ってくれました。

明日もクリエイティブキャンプ・学祭と二刀流で大変ですが頑張りましょう!!

day1-17blankday1-18

 

そしてソフトピアの方でも、まもなく1時ということで本日の作業は終了となりました。

明日の中間発表に向けて、最後の追い込みというところです。

部屋に戻って眠れるかどうかはわかりませんが、明日はどんな発表が飛び出すか楽しみです!!

day1-19

 

<グループワーク(2日目)>

おはようございます。今朝は天気がよく気持ちいい朝です。学生さんたちもボツボツと集合しています。

本日の予定は、午前中は昨日に引き続きチームによるグループワークで午後からの発表会にむけてひと頑張りです!

13:00からは特別講義としてエヴァンゲリオン劇場版の制作を手がける株式会社カラー小林浩康氏による講演、

14:00からは中間発表会となります。

昨夜はキャビンでゆっくり眠れたでしょうか?今日はもうひと頑張りでアイデア・デザインを形に取り組みます!

day2-1

 

中間発表まで残りわずか。各チーム、プレゼンに向けた準備に入っています!

昨夜の作業の疲れも見せず、元気な声がメッセに響いています!

day2-2blankday2-3

 

day2-4blankday2-5

 

こちら岐阜高専でも朝から昨日のアイデアをさらに練り上げ、プレゼンの準備にもぬかりはありません!

素晴らしいアイデアと熱い気持ちをもって、いざソフトピアに乗り込みます!!

day2-6blankday2-7

 

特別講義

2日目の午後からは、ヱヴァンゲリヲン劇場版を制作されているスタジオカラーのCGI監督である小林浩康さんの講演です!

テーマは「今、話したい、3DCG時代のアニメ作り」として、アニメの裏側や、アニメ業界を目指す人や、それ以外の人にも役に立つお話を様々な映像を通して語っていただきました。

kougi

 

<中間発表会>

2日間にわたって開催されたキャンプもついに中間発表会を迎えます!

各チームの発表後には、昨年度と同じくIAMAS吉田学長と(公財)ソフトピアジャパン熊坂理事長のお二人からコメントをいただきます。

さらに、今年は特別講義をしていただきました小林浩康さんにもコメントをいただくという無茶ぶりをしてしまいました。

小林さんごめんなさい、そしてありがとうございました!!

tyuukann1blanktyuukann2blanktyuukann3

 

○AF3(大垣商業高校×グラスプアットジエアー)

「AMAZINGPEOPLEALIENVERSION」

このアプリで撮影されると、人が化け物へと変身!?

tyuukan4

 

○SOGODREAMLabo(岐阜総合学園高校×GOCCO.)

「DOKUN」

心拍数を計測・利用したものだが、どんな作品になるかはお楽しみ。

tyuukann5

 

○DaikouICTClub(大垣工業高校×量子情報)

「コミ習」

学校でも利用できるスマホを使用した生徒主体の学習アプリ

tyuukann6

 

○サアドースル(岐阜各務野高校×トリガーデバイス)

「踏切ギリギリ」

切の遮断機の状況をリアルタイムで把握。通学・通勤に役立ちそう。

tyuukann7

 

○ぼっち(岐阜工業高等専門学×KAKKOE)

「「E」V」

道路が電気自動車の通過を感知し、光や映像を投射。アニメやゲームの世界みたい!

tyuukann8

○POTTI(岐阜工業高等専門学×KAKKOE)

「のるちゃー」。

電気自動車が駐車するだけで、充電できるシステム。このシステムは皆が待ち望んでいるはず!
tyuukann

 

どのチームも生徒のもつ創造力と企業のもつスキルが組み合わされ、非常に面白いアイデアばかりでした。

講評では厳しい意見もありましたが、期待の込もったコメントもたくさんいただきました。

中間発表会終了後、各チームが再度集まり、12月3日の成果発表会に向けて、制作目標を決定しました。

約1か月後の成果発表会にどんなものが出てくるのか非常に楽しみです。

成果発表を乞うご期待!!!

 

12月3日成果発表会

 10月29~30日に1泊2日で実施したグループワークで各チームが考案したアイデアを実現するため、約1ヶ月間、各学校で講師と一緒になって開発を続けてきました。そして、本日はこの1か月間の成果発表会です。午前中にメッセで成果発表会を行い、午後からは大垣ミニメイカーフェアで、今回の成果を展示します。

 成果発表会では、各校の発表後、情報科学芸術大学院大学の吉田学長、公益財団法人ソフトピアジャパンの熊坂理事長に、それぞれの作品に対して、良かった点や改良点をコメントいただきました。

happyou1

 

 

<展示会>

13時からは、センタービルの大垣ミニメイカーフェアの会場に移り、チームごとに展示会を行いました。

 

岐阜総合学園高校×株式会社GOCCO.の「DOKUN」

tenji

2人1組でペアを組み、心拍数を測定します。生体センサの心拍センサの数値によって、電圧を変化させてモーターのスピードをコントロールするゲーム。2人の息が合わないと思うように進むことはできません。

 

大垣商業高校×株式会社グラスプアットジエアーの「AMAZINGPEOPLE-alienedition-」

tenji2

カメラで撮られた人がエイリアンになります。カメラが人の顔を認識すると、顔や口などにエイリアンのような飾りが貼り付きます。展示会では小さい子どもたちに大人気でした。

 

大垣工業高校×株式会社量子情報の「コミ習(こみしゅう)」

tenji3

スマートフォン上でユーザ同士が相互に議題を出し、意見を共有したり、解答を行ったりすることができる学習支援アプリケーションです。コミュニケーションツールとしても使用することができます。

 

岐阜各務野高校×有限会社トリガーデバイスの「ギリギリ踏切」

tenji4

キャンプに参加した生徒が、朝踏切につかまると、始業時間ぎりぎりになってしまうという問題を解決するために、踏切の状況を把握して、時間の余裕をつくる仕組を考えた作品です。踏切の状況を把握するためにMESHを使用しております。

 

岐阜高専×KAKKOE合同会社の「電気自動車の新充電システム」

tenji5

電気自動車のバッテリーの新たな充電システム。持ち運びできるモバイルバッテリーで、車も充電でき、バッテリーは車の一部にも変わります。

 

岐阜高専×KAKKOE合同会社の「電気自動車のスペース・電力消費の問題点を解決し、乗りやすくするデザイン」

tenji6

電気自動車での狭小さを解決するためにシート下収納、及びエアコンの消費電力を抑えるための三角窓に取り付けるルーバーを提案。

 

 大垣ミニメイカーフェアーでの展示ということで、多くの方にブースを訪れていただきました。自分で考え、制作するということはもちろん、それを多くの人に見てもらい、説明するということも非常に大きな経験になったと思います。

 この成果発表展示会は彼らにとってゴールではなく、始まりの1歩です。このキャンプでの経験を活かして、今後彼らが大きく羽ばたいていくことを期待しています。

 また、1か月間生徒をサポートしていただきました企業の皆さまをはじめ、関係者の皆さまありがとうございました。皆さまのおかげで今年も無事クリエイティブキャンプを終えることができました。

syugou

 


<開催協力>

・情報科学芸術大学院大学(IAMAS)

・公益財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会)

・伊藤忠アーバンコミュニティ・グループ

・ソフトピアジャパン企業誘致・エリア活性化推進協議会

<参加企業>

・株式会社GOCCO.

・有限会社トリガーデバイス

・株式会社グラスプアットジエアー

・株式会社量子情報

・KAKKOE合同会社

<運営>

・主催:公益財団法人ソフトピアジャパン

・共催:岐阜県、岐阜県高等学校教育研究会情報部会

・後援:岐阜県教育委員会