ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

清流の国ぎふオレンジリボン運動のお知らせ

「清流の国ぎふオレンジリボン運動」を展開します

 県では「児童虐待防止推進月間」の11月を中心に、児童虐待防止のシンボル「オレンジリボン」 を活用し、児童虐待の 未然防止、早期発見・早期対応 等の啓発及び児童相談所虐待対応ダイヤル「189番」の案内等を行っています。
 「清流の国ぎふオレンジリボン児童虐待防止講演会」を実施するほか、各子ども相談センターが 市町村と連携して街頭啓発活動を実施します。
 なお、これらの啓発活動は、新型コロナウイルス感染防止対策を行った上で実施します。

1.清流の国ぎふオレンジリボン児童虐待防止講演会(募集は終了しました)

(1)日時 令和2年11月10日(火曜日)13時30分~16時30分
(2)場所 ぎふ清流文化プラザ 長良川ホール(岐阜市学園町3-42)
(3)プログラム
    ○主催者挨拶(子ども・女性局長 北川 幹根)
    ○来賓挨拶(岐阜県議会厚生環境委員長 広瀬 修 議員)
    ○講 演(13時40分~15時00分)
     ・テーマ:「子ども虐待防止:地域に期待すること」
     ・講 師:関西大学人間健康学部教授 山縣 文治氏
    ○座談会(15時10分~16時10分)
     ・テーマ:「地域で子ども虐待を防止するためには」
     ・出席者:関西大学人間健康学部教授 山縣 文治氏
          オレンジリボン岐阜ネット会長 長縄 良樹氏
          県中央子ども相談センター所長 安藤 宣幸氏
          岐阜市子ども・若者総合支援センター所長 村田 伊津子氏
(4)定員 先着242人[収容率:50%](参加費無料)
(5)申込方法 募集チラシ裏面を参照のうえ、郵送、FAXまたはEメールにてお申し込み下さい。
  講演会チラシ [PDFファイル/218KB]

  ※定員に達しましたので、募集は終了しました。

   たくさんのご応募ありがとうございました。

2.県内全小・中・高等学校の児童・生徒へ児童相談所虐待対応ダイヤル(189番)の周知

 県内全小・中・高等学校の児童・生徒約217,700人に対して、児童虐待防止啓発カードを配布し、児童相談所虐待対応ダイヤル(189番)を周知しました。

 189番カード   小学生用 表 [PDFファイル/228KB] / 小学生用 裏 [PDFファイル/211KB]

          中学生用 表 [PDFファイル/232KB] / 中学生用 裏 [PDFファイル/219KB]

          高校生用 表 [PDFファイル/229KB] / 高校生用 裏 [PDFファイル/220KB]

3.街頭啓発活動

 県内の子ども相談センターが、市町村や児童福祉関係団体と連携して、児童虐待防止の街頭啓発活動(啓発グッズ配布等)を実施します。

 

地区

日  時

場  所

中濃

11月 2日(月曜日)
   11時00分~12時00分

MEGAドン・キホーテUNY美濃加茂店
(美濃加茂市野笹町2-5-65)

飛騨

11月 7日(土曜日)
 10時00分~12時00分

「フレスポ飛騨高山」内 駿河屋エブリ店入口前
(高山市天満町1-5-8)

西濃

11月10日(火曜日)
 10時00分~11時00分

イオンモール大垣(大垣市外野2丁目100番地)

岐阜

11月11日(水曜日)
  11時00分~12時30分
  15時00分~16時30分


イオンモール各務原(各務原市那加萱場町3-8)
マーサ21(岐阜市正木中1丁目2番1号)

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

<街頭啓発活動の問い合わせ先>
  
 街頭啓発活動に関する問い合わせは、各子ども相談センター担当者へお願いします。

 

子ども相談センター名

担当課

担当者

電話番号

中央子ども相談センター

家庭支援課

青 木

058-201-2111(内線323)

西濃子ども相談センター

家庭支援課

長  屋

0584-78-4838

中濃子ども相談センター

家庭支援課

高 橋

0574-25-3111(内線349)

飛騨子ども相談センター

総務課

中 川

0577-32-0594

4.県図書館との連携による事業

   県図書館との連携により、児童虐待防止関連図書フェアを開催します。

【児童虐待防止関連図書フェア】 
(1)日時 令和2年11月1日(日曜日)~11月29日(日曜日)
(2)場所 県図書館1階閲覧室(岐阜市宇佐4-2-1)
(3)内容 児童虐待防止の普及啓発を目的として、関連書籍を展示します。

5.民間団体主催イベント

 児童虐待防止を願い、県内の児童福祉関係者や児童養護施設入所児童、ボランティア等が主体となって、岐阜メモリアルセンター長良川競技場を中心に以下の啓発活動を実施します。

  1. 主 催 オレンジリボン岐阜ネット
  2. 取材についてのお願い
    ・取材をしていただける場合は、11月6日(金曜日)午前中までに当課担当にご連絡ください。
    ・また、取材に際しては、児童のプライバシーに配慮いただき、個人が特定されないよう、放送、記事掲載にご配意をお願いします
    (1)オレンジリボンの人文字
      
    オレンジ色の傘を差して、児童虐待防止のシンボルマークであるオレンジリボンを人文字で作ります。
     (1)日時 令和2年11月8日(日曜日)11時00分~
     (2)場所 岐阜メモリアルセンター長良川競技場芝生広場(岐阜市長良福光大野2675-28)
     (3)参加者 県内の児童福祉関係者等 約300人(予定)

  (2)FC岐阜ホームゲームでのハーフタイム行進
     
児童虐待防止のシンボルカラーであるオレンジ色を身にまとい、ハーフタイムに競技場内トラックを1周します。
    (1)日時 令和2年11月8日(日曜日)14時45分~15時00分
    (2)場所 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
    (3)参加者 県内の児童福祉関係者等 約80人(予定)
    ※オレンジリボン岐阜ネット
     継続的な児童虐待防止啓発を目的に設立された民間団体で、児童虐待防止のための啓発活動や講演会、セミナー等を年間通して展開している。

    事務局:日本児童育成園内(連絡先 058-231-1387)
    イベント連絡先:子ども家庭支援センターぎふ「はこぶね」(連絡先 058-296-3272)

報道発表資料

発表資料 記者発表資料 [PDFファイル/554KB]

問い合わせ先

所属 子ども家庭課児童養護第一係
電話

直通:058-272-8325
内線:2637

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>