ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

登録事業所129号

第129号明知ガイシ(株)大久手工場

業種 窯業・土石製品製造業

129号

所在地 〒509-7712
恵那市明智町1001-200
電話番号 0573-54-2121
コメント 地球環境の保全に努め自然に優しい企業づくりに取り組んでいます。
見学受入  
E工場登録年月日 平成13年11月15日
事業の内容 碍子、耐酸ポンプ・バルブの製造
特筆すべき取組項目
(特に重点的に配慮している項目)

<新規の取組事項>

  • NGKグループ「第5期環境行動5カ年(2021から2025)」で重点項目と強化項目を設定し、製品による環境社会貢献、CO2と排出物の削減、生物多様性保全に取り組む。

<継続中の取組事項>

  • NGKグループビジョンの実現に向けて、「カーボンニュートラル」、「循環型社会」、「巣前途の共生」の3つの取組を推進する。
環境配慮事項取組状況 地域的な環境保全
(公害防止)
  • 大気関係は毎年2回測定している。
  • トンネル窯1基の安定操炉を行い、単独窯1基を生産変動に対応した稼働により、大気への影響を低減している。
  • 外気温変動に対応したボイラーのきめ細かな管理を行っている。
  • 水質は、毎週COD、全窒素、全燐、毎月BOD、PH、SSを測定している。
  • 工場排水の再利用による排水量低減を継続している。
化学物質の適正管理
  • 最新のSDS入手により、化学物質データベースを有効活用し、有害物質管理を行っている。
  • 社内使用品の有害物質不含有品への置き換に継続的に取り組んでいる。
  • PRTR法対応のため、対象化学物質の移動量を半期ごとに把握している。。
廃棄物・リサイクル対策
  • 排出物の削減と生産効率の安定化に取組み、排出物総処分量は目標を達成した。
  • 2021年度より事業所内の3S活動の継続によりリサイクル困難品が増加していたが、分別強化により、リサイクル率は目標を上回った。
  • 2024年度は99%以上への向上を目指している。
二酸化炭素削減等
地球環境保全対策
  • 省エネ効果の高い機器への入替によりCO2総排出量は目標を達成した。
  • 2023年度は、天井ファン夜間停止、断熱材設置を行い、エネルギーの削減を行い環境負荷低減を行った。
  • エネルギーロス対策に取組み、省エネを継続して進める。
緑化・地域の環境保全
活動への協力支援
  • 町内の環境整備作業に参加し、町内及び工場周辺の環境美化活動を行っている。
  • 事業所周辺の緑地の管理と花の植栽を行い、四季を通じて環境美化活動を推進している。
ISO14001認証取得年月日 平成13年8月23日
ホームページへのリンク 明知ガイシ株式会社​<外部リンク>