ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

全国通訳案内士試験に合格したら

全国通訳案内士試験に合格したら(登録の申請)

登録の申請には、本人確認のため、一度ご来庁いただく必要があります。
必要な書類をご準備のうえ、岐阜県観光誘客推進課へご持参ください。

提出書類

1.全国通訳案内士登録申請書1通

  • ダウンロードして必要事項を記入してください。申請書 [PDFファイル/43KB]
  • 来庁時に窓口で記入していただくこともできます。

2.写真2葉

  • 最近6ヶ月以内に撮影した無帽、上半身正面、無背景のもの
  • サイズは縦3センチメートル、横2.5センチメートル
  • カラーまたは白黒
  • 写真の裏に氏名を記入のこと

3.合格証書の写し1葉

  • 来庁時にこちらでコピーを取りますので、原本をお持ちください。

4.宣誓書

  • ダウンロードして必要事項を記入してください。宣誓書 [PDFファイル/62KB]
  • 来庁時に窓口で記入していただくこともできます。

5.健康診断書1通

  • 精神機能障害がないことを証明するもので、様式は任意です。
  • 記載内容はこちらを参考にしてください。健康診断書[PDFファイル/162KB]この様式を使用していただいても結構です。

6.登録手数料5,100円(岐阜県収入証紙)

  • 主な岐阜県収入証紙販売所:県の現地機関(県事務所)、(株)十六銀行、(株)大垣共立銀行、岐阜信用金庫、大垣西濃信用金庫
  • 県庁二階の十六銀行県庁支店及び大垣共立銀行ぎふ県庁支店でも販売しています。

7.郵便切手404円分(郵送を希望する方のみ)

  • 郵送による登録証の発行を希望する場合、簡易書留送料は申請者負担となります。
  • 郵便切手は、県庁二階の郵便局で販売しています。

留意事項

  • 事前に来庁日時を下記担当へご連絡ください。
  • 申請の際は、本人確認のため、身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)をご持参ください。
  • 登録証の交付までには13日程度かかります(土日祝日及び12月29日から1月3日を除く)。
  • 日本国内に住所を有しない方は、岐阜県在住の代理人(日常的に通訳案内士としての手配を行う個人又は法人)を定め、代理人の付き添いのもと申請してください。その際は、上記以外に次のものが必要です。
    1. 代理権限授権書[PDFファイル/100KB]
    2. 登録者本人と代理人が業務上密接な関係を有することを証する書面(契約書の写し等)
    3. 定款または寄付行為及び登記事項証明書(代理人が法人の場合)
    4. パスポートの写し(こちらでコピーを取りますので原本をお持ちください。)
      ※日本国籍を有しない方は在留カード等の提示と写しの提出が必要となります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>