ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 県の概要 > 組織案内 > 令和6年度伴走支援型イノベーション創出推進事業費補助金

本文

令和6年度伴走支援型イノベーション創出推進事業費補助金

令和6年度伴走支援型イノベーション創出推進事業費補助金の募集について【募集は終了しました】

 県では、大学等の技術シーズや企業の開放特許等を活用し、県試験研究機関の伴走支援のもと、技術の高度化や新製品開発等に取り組む県内中小企業者等を新たに支援します。

 このたび、技術移転・実証のための機器導入や試作などに要する費用の一部を補助する「伴走支援型イノベーション創出推進事業費補助金」の募集を開始しましたのでお知らせします。

募集概要

補助対象事業

大学・試験研究機関等が保有する技術シーズや企業が有する特許等のうち他社にライセンス契約などの形で開放する意思のある特許等(開放特許等)を活用し、生産工程の自動化・高度化、新製品の試作開発等を行う事業

  ・試作ステージ:技術シーズや開放特許等の実用性を検証するための試作開発等を行う事業
  ・実装ステージ:技術シーズや開放特許等を現場実装するための設備導入や周辺技術開発等を行う事業

補助対象者

県内中小企業、その他知事が適当と認める団体

補助率及び
補助限度額

 (1)試作ステージ 補助率:2分の1以内 上限額:1,000千円

 (2)実装ステージ 補助率:2分の1以内 上限額:10,000千円

補助対象経費

機器導入や試作にかかる経費:機械装置費、設備等開発費(大学等への研究委託費・特許実施許諾料含む)、評価検査費

募集期間

令和6年3月22日(金曜日) から 令和6年5月7日(火曜日)17時15分まで(必着)【募集は終了しました】

採択結果

令和6年度伴走支援型イノベーション創出推進事業費補助金審査委員会において審査を行った結果、7件(試作ステージ2件、実装ステージ5件)を採択することとしました。

令和6年度伴走支援型イノベーション創出推進事業費補助金採択事業一覧 [PDFファイル/76KB]

各種ダウンロード

募集要領、提案書等

交付申請書、報告書、請求書等 ※採択決定後に提出する書類の様式

実施の手引き・参考様式・チェックリスト

交付要綱・実施要領

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)