ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > デジタル戦略推進課 > 電子契約の利用について

本文

電子契約の利用について

県では、記名押印、紙の製本、対面による書類の受け渡し等が必要な従来の書面による契約締結事務に対し、令和6年4月1日から電子契約を導入することとしました。
これにより、事業者等の利便性向上及び事務負担の軽減を図るとともに、県の事務効率化・簡素化を実現します。

電子契約の概要

書面に印鑑を押印して作成する契約書の代わりに、電子ファイルに「電子
署名」を利用して契約の締結を行います。

電子契約の主なメリット

・コストの削減(印紙、郵送、紙等の費用が不要)
・手続きの迅速化(契約締結までの時間が短縮)
・契約書(電子)の保管・検索等の利便性向上

電子契約の対象契約、対象所属

県が締結する工事請負、業務委託等の原則全ての契約
※土地売買等に関する契約等、一部の契約を除きます。
※引き続き、従来の書面を用いた契約も可能です。

電子契約の導入に関する説明会

<開催日時>
1回目:令和6年2月21日(水曜日)10時00分から11時00分
2回目:令和6年2月21日(水曜日)15時00分から16時00分
※いずれの回も内容は同様です。

<開催方法>
オンライン
※オンライン接続用URL(Zoomを利用予定)は、<参加方法>で入力いただいたメールアドレス宛てに、申込完了後メール通知します。

<説明内容>
・電子契約の概要
・電子契約サービス「クラウドサイン(弁護士ドットコム株式会社)」の利用方法
・質疑応答

<参加方法>
以下の申込フォームより必要事項を入力のうえ、期限までに申込手続をお願いします。
​・申込フォーム:https://logoform.jp/form/T8mB/490087<外部リンク>
・申込期限:令和6年2月20日(火曜日)17時00分まで

申込用QRコード

その他

・県では、令和5年10月30日から一部の契約を対象に、電子契約を先行導入しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>