ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

試験案内

各種試験案内

看護師・保健師・助産師国家試験

 詳細情報はこちらから(厚生労働省HP)<外部リンク>

准看護師試験【岐阜県】

准看護師になるには

 准看護師養成所または高校の衛生看護科を卒業し、知事が行う試験に合格しなければなりません。

岐阜県准看護師の受験資格について

岐阜県准看護師試験の受験資格について

(1)岐阜県内の准看護師養成所また看護師学校養成所(以下「学校養成所」という。)を卒業または卒業見込みの者
(2)外国の看護師学校を卒業、又は外国の看護師免許取得者で、厚生労働大臣の看護師国家試験受験資格認定、又は岐阜県知事の准看護師試験受験資格認定を受けた者

*上記のうち、岐阜県外の准看護師養成所及び学校養成所を卒業(卒業見込を含む)の者であって、准看護師資格取得後に岐阜県内の医療機関等に就職することが内定している者は対象とします。

※外国で看護師学校を卒業し、又は外国において看護師免許を得た人で、岐阜県准看護師試験の受験を希望する人は、受験資格認定の手続き及び審査方法 [PDFファイル/250KB]をご覧ください。また、申請書類をダウンロードする前に下記までお問い合わせください。

受験に関する手続き等の問い合わせは、原則として電話で受け付けます。

 岐阜県健康福祉部医療福祉連携推進課に問い合わせてください。
 (電話058‐272‐1111内線2537)
 なお、受験願書の請求方法は、次のとおりです。

受験願書の請求方法

本人宛先を記載した「返信用封筒」を県庁宛に郵送する
<返信用封筒>

  • 角2号((A4)サイズの書類が入る封筒)を準備する
  • 準備した封筒に送料140円切手を貼る
  • あて先には本人住所、氏名を記入する

<県庁あて封筒>

  • 〒500‐8570(県庁固有番号)医療福祉連携推進課看護係
  • 「准看護師試験願書請求」と朱書し、返信用封筒に入れて送付
試験科目

 人体の仕組みと働き、食生活と栄養、薬物と看護、疾病の成り立ち、感染と予防、看護と倫理、患者の心理、保健医療福祉の仕組み、看護と法律、基礎看護、成人看護、老年看護、母子看護、精神看護

審査基準

 試験に合格した人の申請により、准看護師免許証を交付します。

規定法令

 保健師助産師看護師法

令和2年度岐阜県准看護師試験の実施について

試験日時・会場

 日時:令和3年2月16日(火曜日)13時から15時30分
 会場:岐阜県立看護大学(羽島市江吉良町3047-1)

受験願書の受付期間

令和2年12月1日(火曜日)から令和2年12月8日(火曜日)まで(消印有効、持参の場合は午後5時まで)

詳しくは実施要領をご覧ください。
 令和2年度岐阜県准看護師試験実施要領 [PDFファイル/223KB]

 岐阜県公報(令和2年10月1日公示) [PDFファイル/34KB]

問い合わせ先

 医療福祉連携推進課看護係
 電話番号:058-272-8269

県立衛生専門学校・看護専門学校・看護大学の入学試験

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>