ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・防災・環境 > 住宅 > 住まいの情報 > 「ぎふ住宅フェア2023」開催のお知らせ

本文

「ぎふ住宅フェア2023」開催のお知らせ

記事ID:0277532 2023年8月25日更新 住宅課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

 岐阜県は、2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロとする「脱炭素社会ぎふ」の実現を目指しています。その第一歩は省エネ性能の高い住まいづくりです。光熱費の節約だけでなく、夏の熱中症や冬のヒートショック予防など、健康で快適な暮らしにつながります。そこで、これからの家づくりが学べる「ぎふ住宅フェア2023」を初開催します。
 省エネ住宅の技術をはじめ、県産材の魅力や木工体験など、見て・聞いて・体験して学べるイベントです。そのほか、グルメや県産品の販売など、子どもから大人まで楽しめるたくさんの催しがあります。みなさんの来場をお待ちしています。

1 日時

 令和5年10月7日(土曜日)9時00分から17時00分、8日(日曜日)9時00分から16時00分

 注:同時開催される「第35回住生活月間中央イベント 住まいフェスin岐阜」(主催 住生活月間中央イベント実行委員会)のため、
   10月7日(土曜日)のOKBぎふ清流アリーナの入場は11時00分から、岐阜県庁の入場は14時00分からとなります。

2 テーマ

 清流の国ぎふ 匠の技 結のこころ やすらぎの住まい

3 イベント概要

 
会場 主な展示・企画
OKB清流アリーナ ○県の代表的住宅建築や白川郷合掌造りの「結のこころ」の紹介
○県産材活用、住まいの脱炭素化や安全安心など、県の施策の紹介
○県内建築関係教育機関の学生の作品展示
○工作体験、クイズ、ミニセミナー、相談会など体験・参加型企画
○県内住宅メーカーや工務店による住まいの事例紹介
○キッズダンス発表会、キャラクターイベント、ビンゴ大会など
ぎふ結のもり ○工作体験、ライブ、大道芸、フリーマーケットなど
 ※各日先着1,000組にレジャーシートをプレゼント
ミナモホール(1F) ○ぎふの木・省エネ・健康住宅セミナー:8日(日曜日)10時00分から
講 師 辻 充孝(つじ みつたか)氏 (県立森林文化アカデミー木造建築専攻教授)
※参加者にエコバッグをプレゼント
○景観シンポジウム:8日(日曜日)13時30分から
登壇者 出村 嘉史(でむら よしふみ)氏 (岐阜大学社会システム経営学環教授)他
※参加者に住生活で役立つグッズをプレゼント
エントランスホール(1F) ○県産の木材、タイル、和紙、家具の紹介と工作体験コーナー
清流ロビー(20F) ○県産の木材、タイル、和紙、家具の紹介

 ※イベントの内容は、天候その他の要因により変更する場合があります

ロゴ  イベントに関して、詳しくはこちら。→ 岐阜新聞Web<外部リンク>

  

 ぎふ住宅フェア2023チラシ [PDFファイル/1.18MB]

 チラシ表 チラシ裏

問い合わせ

○イベントに関すること
窓口 ぎふ住宅フェア問い合わせ窓口(岐阜新聞社営業局内)
電話 058-264-1158

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>