ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 教育・文化・スポーツ・青少年 > スポーツ > スポーツ交流 > 東京2020パラリンピック聖火フェスティバル

本文

東京2020パラリンピック聖火フェスティバル

 東京2020組織委員会は、令和2年9月28日(月曜日)に2021年東京2020パラリンピック聖火リレーの実施概要を発表しました。

 東京2020パラリンピック聖火リレーは、オリンピックの熱気と興奮をつなぐべく、オリンピック終了後、2021年8月12日(木曜日)から8月24日(火曜日)のパラリンピック開会式までの移行期間に開催します。

 コンセプトである「Share Your Light/あなたは、きっと、誰かの光だ。」に基づいて、この大会を契機に共生社会を実現し、人と人、人と社会との、「新しいパートナーシップ」を考えるきっかけとなることを目指し、原則として「はじめて出会う3人」がチームになってリレーを行います。

東京2020パラリンピック聖火リレー(2021年実施スケジュール)

 東京2020パラリンピック聖火リレーは、「Share Your Light/あなたは、きっと、誰かの光だ。」をコンセプトに、2021年8月12日(木曜日)から8月24日(火曜日)に実施されます。
 日本各地の熱意をパラリンピックの開会へとつなぐため、東京2020パラリンピック聖火リレーは、3つのシーンで展開されていきます。

シーン 日程 場所 実施内容

シーン1
日本各地に熱意の火が灯る。

2021年8月12日(木曜日)〜2020年8月16日(月曜日) 43道府県

採火
聖火ビジット(任意)
出立

シーン2
パラリンピック競技開催都市を、光り輝く炎が駆け抜ける。

2021年8月17日(火曜日) 静岡県(競技開催都県)

採火
聖火ビジット(任意)
聖火リレー
出立

2021年8月18日(水曜日) 千葉県(競技開催都県)

採火
聖火ビジット(任意)
聖火リレー
出立

2021年8月19日(木曜日) 埼玉県(競技開催都県)

採火
聖火ビジット(任意)
聖火リレー
出立

2021年8月20日(金曜日) 東京都(競技開催都県)

採火
聖火ビジット(任意)
聖火リレー

シーン3
パラリンピックを応援する全ての熱意が一つに。東京2020パラリンピック聖火が生まれる。

2021年8月20日(金曜日)夜 東京都(開催都市) 集火式

2021年8月21日(土曜日)〜2021年8月24日(火曜日)
(パラリンピック開会式)

東京都(開催都市) 開催都市内聖火リレー

岐阜県内で実施する聖火フェスティバルについて

 日本各地で行われる東京2020パラリンピックを応援するための採火イベントや、パラリンピックゆかりの地などへの炎の訪問イベント(聖火ビジット)は、総称して、聖火フェスティバルと呼ばれます。
 

 ※岐阜県内における聖火フェスティバルの実施内容については、調整の上、あらためて発表します。 

 

お知らせ

情報は随時更新します。

報道発表資料(パラリンピック延期決定前の発表)

東京2020パラリンピックの聖火フェスティバルの概要について[PDFファイル/152KB](2020年2月6日)

お問い合わせ先

清流の国推進部地域スポーツ課

〒500-8570
岐阜県岐阜市薮田南2-1-1岐阜県庁3階

電話:058-272-1836(直通) FAX:058-278-2604

e-mail:c11172@pref.gifu.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>