ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

飛騨牛繁殖研修事業

飛騨牛繁殖研修事業

放牧風景牛舎

 令和2年4月から、飛騨牛繁殖研修事業(岐阜大学応用生物科学部附属岐阜フィールド科学教育研究センター美濃加茂農場内)がスタートしました。岐阜県内で肉用牛繁殖雌牛の飼養を始めたい方を対象とした、2年間の研修です。関係機関一丸となって、皆様の就農をサポートします。岐阜県で就農への一歩を踏み出してみませんか?

 まずはお気軽にお問合せください!

研修内容

研修場所

  • 岐阜大学応用生物科学部附属岐阜フィールド科学教育研究センター美濃加茂農場
    岐阜県美濃加茂市牧野1918-1

研修期間

  • 2年間(4月から翌々年3月まで)

研修内容

  • 肉用牛繁殖経営に必要な知識・技能等の取得
  • 就農準備
  • 実習と就農準備を中心とした実践的研修
  • 自給飼料の生産や放牧管理に関する実習
  • 岐阜大学教員の授業もあります!

研修条件

  • 研修受講料は無料
  • 研修受講にかかる個人経費(作業着・長靴・テキスト代、交通費、資格取得経費等)は自己負担
  • 傷害保険への加入必須
  • 研修時間は原則8時30分から17時15分、週休2日(分娩・哺乳状況等により変更有り)

※生産物販売代金は繁殖研修センターの収入となります

飛騨牛繁殖研修事業とは

 岐阜大学、全農岐阜、岐阜県の三者が連携して取り組みます。
 飛騨牛の未来を担う「担い手育成」と、県内の繁殖雌牛増頭が目的です。

連携の画像1連携の画像2

問い合わせ先

  • 岐阜県農政部畜産振興課飛騨牛銘柄推進室

 〒500-8570
 岐阜県岐阜市薮田南2-1-1
 電話番号:058-272-8447
 FAX:058-278-2694
 E-mail:c11437@pref.gifu.lg.jp

<外部リンク>