ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・農林水産・労働・観光 > 商工業 > 成長産業推進 > 次世代エネルギー産業創出コンソーシアムの取組

本文

次世代エネルギー産業創出コンソーシアムの取組

次世代エネルギー産業創出コンソーシアムの取組について

設立趣旨

 大学などの研究機関が有するシーズと企業の技術をマッチングさせ、産学官連携による技術の開発・製品化を促進し、次世代エネルギー産業の創出を目指すことを目的に平成26年9月に設立しました。
 会員名簿 [PDFファイル/83KB]〔令和3年6月8日現在、県内外企業・自治体の40団体で構成〕
 コンソーシアム案内チラシ [PDFファイル/2.08MB]

新規入会について

岐阜県次世代エネルギー産業創出コンソーシアムに新たに入会を希望される方は、下記要綱をご確認のうえ、入会申込書をご提出ください。

設置要綱[PDFファイル/309KB]
入会申込書[Wordファイル/41KB]
退会届[Wordファイル/40KB]

主な活動

現在、以下の3つの事業を柱に取組を進めています。
詳細については、岐阜県次世代エネルギー産業創出コンソーシアム [PDFファイル/292KB]

  1. WG活動支援事業
     コンソーシアム会員で構成するWGが行う、次世代エネルギーに関する調査・研究等の活動に対し、コンソーシアムから補助金を交付しています。R3年度予算:8,000千円
     ワーキンググループ活動の最近の活動成果⇒成果集 [PDFファイル/2.76MB]
     ※補助金交付要綱 [PDFファイル/369KB]
  2. 講習会等開催事業
     WGの形成を促進するため、先進的な研究・開発を行う大学や企業の講師による講習会の開催や、同取組を実施している施設等への見学会を実施しています。
  3. エネルギー関係展示会支援事業
     WG活動による成果や、会員企業によるエネルギー関連の取組について広く情報発信を行うため、コンソーシアムによる共同出展を行っています。

最新のお知らせ

メッセナゴヤ2021に出展します。

 ポートメッセなごやで開催される「メッセナゴヤ2021」に当コンソーシアムが出展します。ブースでは当コンソーシアムの活動紹介や会員の最新技術などを紹介します。ぜひ、当コンソーシアムのブースにお立ち寄りください。

  ○リアル開催
  日時:令和3年11月10日(水曜日)~11月13日(土曜日) 10時~17時 ※13日(土曜日)は16時まで
  場所:ポートメッセなごや(愛知県名古屋市港区)
  入場料:無料 (要来場登録)
  ブース:1D-277(1号館西側)
  出展会員:国立大学法人東海国立大学機構 岐阜大学、株式会社 岐阜多田精機、未来工業株式会社、コンソーシアム事務局

  ○オンライン開催
  日時:令和3年11月1日(月曜日)~11月19日(金曜日)
  サイト:ポートメッセなごやWEBサイト内
  入場料:無料 (要来場登録)

 

これまでの主な取組について

令和3年度ワーキンググループ活動補助金の交付先を決定しました

ワーキンググループ名 代表会員 構成員 活動内容 活動期間
バナジュウム蓄電池システム事業化WG (株)岐阜多田精機 岐阜大学 安全性と充放電特性が高く、小規模蓄電システムの候補として有望であるバナジュウムレドックスフロー電池を研究開発、市場調査し事業化を目指す。 2年目
小水力発電所における保安管理業務の経費削減化WG (株)グリーン電力エンジニアリング (株)トオヤマ 小水力発電事業の採算性向上を目指すため、小水力発電所の運営にあたり発生する保安管理費の省力化の検討を行う。

3年目

サステナブル複合材料による電極研究会 ミズノテクニクス(株) 岐阜大学 燃料電池や蓄電池で電気を発生させるセルスタックに使用されている電極の低抵抗化に向けて、炭素繊維を用いた新規な電極開発を行う。 1年目
二重殻真空断熱貯槽事業化研究会 森松工業(株) 岐阜大学 中温域に有効な高性能二重殻真空断熱貯槽を試作・開発する 1年目

令和3年度の総会(書面議決)を開催しました

令和3年度の総会(書面議決)が開催され、議案はすべて全会一致にて承認されました。

  1. 議決日
     令和3年6月7日(月曜日)
  2. 議事
     第1号議案 令和2年度事業報告について
     第2号議案 令和2年度収支決算について
     第3号議案 令和3年度事業計画(案)について
     第4号議案 令和3年度収支予算(案)について
     第5号議案 役員について

令和2年度ワーキンググループ活動補助金の交付先を決定しました

ワーキンググループ名 代表会員 構成員 活動内容 活動期間
小水力発電所における保安管理業務の経費削減化WG (株)グリーン電力エンジニアリング (株)トオヤマ 小水力発電事業の採算性向上を目指すため、小水力発電所の運営にあたり発生する保安管理費の省力化の検討を行う。

3年目

(新型コロナウイルス感染症のため事業中止)

廃プラのサーマルリサイクルシステム構築調査研究会 (株)マルエイ レッツ(株) 小型蒸気ボイラーによるRPFの燃焼試験を行い、大気汚染防止法・産業廃棄物処理法への適合性調査、化石燃料との二酸化炭素排出量の比較等を行い、廃プラ利用の有効手段として検討する。 2年目
バナジュウム蓄電池システム事業化WG (株)岐阜多田精機 岐阜大学 安全性と充放電特性が高く、小規模蓄電システムの候補として有望であるバナジュウムレドックスフロー電池を研究開発、市場調査し事業化を目指す。 1年目

令和2年度の総会(書面議決)を開催しました

令和2年度の総会(書面議決)が開催され、議案はすべて全会一致にて承認されました。

  1. 議決日
     令和2年6月22日(月曜日)
  2. 議事
     第1号議案 平成31(令和元)年度事業報告について
     第2号議案 平成31(令和元)年度収支決算について
     第3号議案 令和2年度事業計画(案)について
     第4号議案 令和2年度収支予算(案)について
     第5号議案 役員の改選について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>