ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

県税の納付場所

記事ID:0014017 2022年4月15日更新 税務課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

県税の納付場所等

金融機関窓口等
コンビニエンスストア等
クレジットカードを利用した納付
ペイジー
PayBを利用した納付
LINEPayを利用した納付
PayPayを利用した納付
auPAYを利用した納付
口座振替
共通納税

金融機関窓口等

区分 名称
県税事務所 詳しい場所等は県税に関する問い合せ先一覧でご確認ください。
県税窓口コーナー 詳しい場所等は各県税窓口コーナーの開設時間についてでご確認ください。
指定金融機関 大垣共立銀行の本店及び全国の支店
指定代理金融機関 十六銀行の本店及び全国の支店
収納代理
金融機関
銀行 三菱UFJ・みずほ・三井住友の本店及び全国の支店
北陸(高山支店及び中村支店)
滋賀・名古屋・愛知・三十三・富山第一・八十二 県内にある
本店及び支店
信用金庫 岐阜・大垣西濃・高山・東濃・関・八幡・桑名三重・尾西
信用組合 岐阜商工・飛騨・益田・イオ・近畿産業
農業協同組合 ぎふ・西美濃・いび川・めぐみの・陶都信用・東美濃・飛騨
その他 東海労働金庫・岐阜県信用農業協同組合連合会
ゆうちょ銀行・郵便局 東海4県(岐阜・愛知・三重・静岡)の店舗
※払込取扱票又はペイジーマーク印字がある納付書の場合は、全国の店舗での納付が可能です。

コンビニエンスストア等での納付

利用可能なコンビニ

セブン-イレブン・デイリーヤマザキ・ファミリーマート・ミニストップ・ヤマザキスペシャルパートナーショップ・ローソン・MMK設置店
※MMK設置店とは、MMK(マルチメディアキオスク)端末が設置されているスーパーやドラッグストア等の店舗のことです。
MMK設置店についてはMMK設置店リスト(岐阜県)<外部リンク>をご覧ください。

利用可能な税目

自動車税種別割、個人事業税、不動産取得税、鉱区税
※ただし、納付書1枚の合計金額が30万円以下のもので、バーコードの印字があるものに限ります。

注意事項

  1. 汚れや破損などのためにバーコードを読み取れない納付書は、ご利用いただけないことがあります。
  2. クレジットカードによる支払方法は利用できません。
  3. コンビニ取扱期限を経過した納付書はコンビニエンスストア等でご使用いただけません。金融機関や県税事務所の窓口等でお支払いください。
  4. コンビニエンスストアの領収印が押印されているか確認してください。領収印がない、あるいは鮮明でない場合は、コンビニエンスストアへ申し出てください。
  5. 領収証書(及び納税証明書※)とは別に、コンビニエンスストアのレジでレシートが発行されます。必ずレシートもお受け取りいただき、領収証書とともに大切に保管してください。
    ※自動車税種別割の納税証明書が添付された納付書の場合は、納税証明書も必ずお受け取りいただき、大切に保管してください。

クレジットカードを利用した納付

利用できる税目

自動車税種別割
納期限の5月31日(火曜日)23時30分までに手続きを完了させる必要があります。納期限を過ぎるとご利用できませんのでご注意ください)

利用可能なクレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、DinersClub

手数料

下記の手数料が必要です。

 
納付金額 システム利用料(税込)
1円以上 10,000円以内 110円
10,001円以上 20,000円以内 220円
20,001円以上 30,000円以内 330円
30,001円以上 40,000円以内 440円
40,001円以上 50,000円以内 550円
50,001円以上 以降10,000円増加毎に110円を加算した額

納付方法

納税通知書が届いてから、エフレジ公金支払い<外部リンク>のページを利用して納付してください。

※1 納付をするには、納税通知書に記載されている「クレジット納付番号」が必要です。

※2 納期限の5月31日(火曜日)23時30分までに手続きを完了させる必要があります。納期限を過ぎるとご利用できませんのでご注意ください

納付手順

サイト上の注意事項をご確認の上、納税通知書に記載されている「クレジット納付番号」欄の「通知書番号」及び「確認番号」及びご利用のクレジットカードの番号等を入力してください。

注意事項

  1. 領収証書及び納税証明書は発行されません。領収書が必要な方や、納付後すぐに車検を受けられる方は、納付状況が運輸支局で確認できるまで日にちを要するため、金融機関の窓口やコンビニ等でお支払いください。
  2. 車検時の納税証明書の提示が省略可能となりましたので、納税証明書は送付しておりません。

ペイジーを利用した納付

ペイジーとは

ぺイジー(Pay-easy)は、パソコンや携帯電話、ATMから、県税を納付することができるサービスです。
詳しくは、ペイジーのご案内のページをご覧ください。

利用可能な税目

岐阜県からお送りしたペイジーマークが印字された納税通知書等

利用可能な金融機関

大垣共立銀行・十六銀行・みずほ銀行・PayPay銀行・三菱UFJ銀行
楽天銀行・北陸銀行・滋賀銀行・三十三銀行・岐阜信用金庫・大垣西濃信用金庫
高山信用金庫・東濃信用金庫・関信用金庫・八幡信用金庫・尾西信用金庫
桑名三重信用金庫・岐阜商工信用組合・飛騨信用組合・益田信用組合
東海労働金庫・岐阜県信用農業協同組合連合会
ゆうちょ銀行

納付方法

納付書に印字されている「収納機関番号」「納付番号」「確認番号」「納付区分」の4つの情報を入力し、納付することができます。

注意事項

  1. 領収証書及び納税証明書は発行されません。領収書が必要な方や、納付後すぐに車検を受けられる方は、納付状況が運輸支局で確認できるまで日にちを要するため、金融機関の窓口やコンビニ等でお支払いください。
  2. インターネットバンキングまたはモバイルバンキングの利用にあたっては、事前に金融機関への利用申込が必要です。申込方法などは各金融機関へお問い合わせください。

スマートフォン決済アプリ「PayB(ペイビー)」を利用した納付

利用可能な税目

自動車税種別割、個人事業税、不動産取得税、鉱区税
※ただし、納付書1枚の合計金額が30万円以下のもので、バーコードの印字があるものに限ります。

詳しくはスマートフォン決済アプリPayB(ペイビー)を利用した納付でご案内しています。

納付方法

  1. アプリをダウンロードする(無料)
  2. 氏名、生年月日、口座情報などを登録する
  3. アプリを起動し、スマートフォン等のカメラで納付書に印字されたバーコードを読み取る
  4. 支払情報を確認し、暗証番号を入力すると支払が完了
    ※登録した口座から即時に引落しされます。

利用可能な金融機関

金融機関によって対応アプリ、ご利用時間が異なります。
対応金融機関については、PayB(ペイビー)ホームページ<外部リンク><外部リンク>をご覧ください。

注意事項

  1. 決済手数料は無料です
    ただし、アプリの通信料は利用者の負担になります。
  2. クレジットカードによる支払方法は利用できません。
    金融機関の口座振替による支払方法のみ、ご利用いただけます。
  3. 領収証書は発行されません
    納付後に送付される支払完了メールやアプリ上の支払履歴などにより納付の確認をお願いします。
    領収証書が必要な方は、金融機関の窓口やコンビニエンスストア等で納付してください。
  4. 車検用の納税証明書は送付されません
    自動車税種別割の納税確認が電子化され、自動車税種別割(延滞金も含む)が納付されている場合には、車検時の納税証明書の提示は不要となったため、自動車税種別割納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)は送付されません。
    運輸支局で納付状況が確認できるまで日にちを要するため、納付後すぐに車検を受けられる方は、金融機関の窓口やコンビニエンスストア等でお支払いください。
  5. 金融機関窓口やコンビニエンスストア店頭では利用できません
    金融機関の窓口、コンビニエンスストアの店頭、県税事務所・自動車税事務所や県税窓口コーナーでPayBを利用して納付することはできません。
  6. コンビニ取扱期限を経過した納付書はコンビニエンスストア等でご使用いただけません
    金融機関や県税事務所の窓口等でお支払いください
  7. 納付手続き完了後の取り消しはできません
    PayBを利用して納付手続きが完了した後は、取り消しすることはできません。注意事項を確認したうえで、ご利用ください。
  8. 二重納付にご注意ください
    PayBを利用して納付手続きが完了した後は、お手元の納付書により二重納付をされないようにご注意ください。二重納付となった場合は、後日、納税者の方へ還付されますが、実際に還付されるまで2,3か月かかる場合がありますので、ご了承ください。
  9. 登録された口座が残高不足の場合は、納付ができません。
  10. 汚れや破損などのためにバーコードを読み取れない納付書は、ご利用いただけないことがあります。
  11. 口座振替による納付手続きをされている方はご利用できません。

LINEPay(ラインペイ)を利用した納付

LINEPayを利用し、納付書に表示されたバーコードをスマートフォンのカメラ機能を利用して読み取ることで、あらかじめチャージしたLINEPay残高から県税の納付をすることができます。

詳しくはLINEPayを利用した納付でご案内しています。

利用可能な税目

 自動車税種別割、個人事業税、不動産取得税、鉱区税
※ただし、納付書1枚の合計金額が30万円以下のもので、バーコードの印字があるものに限ります。

納付方法

  1. LINEアプリをインストールし、LINEPayの利用登録を行う。
  2. 口座連携やコンビニ等によりあらかじめ金額のチャージを行う。
  3. LINEアプリのウォレットタブから、金額をタップし「請求書支払い」を選択
  4. 納付書に表示されたバーコードをスマートフォンのカメラ機能で読み取る。
  5. 画面に表示された請求内容を確認の上、「○○○円の決済を行う」をタップする。
  6. パスワードを入力する。
  7. 決済完了画面が表示され、LINEアプリに支払完了メッセージが届く。

注意事項

  1. 決済手数料は無料です
    LINEPayを利用した納付の決済手数料は無料です。ただし、アプリの通信料は利用者の負担になります。
  2. 領収証書は発行されません
    領収証書の発行は行いません。
    納付後に送付される支払完了メッセージやアプリ上の支払履歴などにより納付の確認をお願いします。
    領収証書が必要な方は、金融機関の窓口やコンビニエンスストア等で納付してください。
  3. 車検用の納税証明書は送付されません
    自動車税種別割の納税確認が電子化され、自動車税種別割(延滞金も含む)が納付されている場合には、車検時の納税証明書の提示は不要となったため、自動車税種別割納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)は送付されません。
    運輸支局で納付状況が確認できるまで日にちを要するため、納付後すぐに車検を受けられる方は、金融機関の窓口やコンビニエンスストア等でお支払いください
  4. 金融機関窓口やコンビニエンスストア店頭では利用できません
    金融機関の窓口、コンビニエンスストアの店頭、県税事務所・自動車税事務所や県税窓口コーナーでLINEPayを利用して納付することはできません。
  5. コンビニ取扱期限を経過した納付書はコンビニエンスストア等でご使用いただけません
    金融機関や県税事務所の窓口等でお支払いください。
  6. 納付手続き完了後の取り消しはできません
    LINEPayを利用して納付手続きが完了した後は、取り消しすることはできません。注意事項を確認したうえで、ご利用ください。
  7. 二重納付にご注意ください
    LINEPayを利用して納付手続きが完了した後は、お手元の納付書により二重納付をされないようにご注意ください。二重納付となった場合は、後日、納税者の方へ還付されますが、実際に還付されるまで2,3か月かかる場合がありますので、ご了承ください。
  8. 汚れや破損などのためにバーコードを読み取れない納付書は、ご利用いただけないことがあります。
  9. 口座振替による納付手続きをされている方はご利用できません。
  10. 支払い金額に対し、LINEPay残高が不足している場合は、支払いが成立しません。

口座連携やコンビニ等によりあらかじめチャージを行ってください。

PayPayを利用した納付

PayPayを利用し、納付書に表示されたバーコードをスマートフォンのカメラ機能を利用して読み取ることで、あらかじめチャージしたPayPay残高から県税の納付をすることができます。

詳しくはPayPayを利用した納付でご案内しています。

PayPayについての詳細は下記のリンク先からご覧ください。

「PayPay」のホームぺージ<外部リンク>

対象税目

自動車税種別割、個人事業税、不動産取得税、鉱区税
※ただし、納付書1枚の合計金額が30万円以下のもので、バーコードの印字があるものに限ります。

ご利用前に準備するもの

•スマートフォン端末
•コンビニ用バーコードが印字された県税の納付書
※コンビニ取扱期限を経過した納付書は使用できません。
•スマートフォン決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」

納付方法

  1. PayPayアプリをインストールし、PayPayの利用登録を行う。
  2. 口座連携やセブン銀行ATM等によりあらかじめ金額のチャージを行う。
  3. PayPayアプリのホーム画面にある「スキャン」をタップし、納付書に表示されたバーコードをスマートフォンのカメラ機能で読み取る。
  4. 画面に表示された支払内容を確認の上、「支払う」をタップする。
  5. 支払完了画面が表示される。

利用可能期間

バーコードが印刷されている納付書に記載されているコンビニ等取扱期限までの間、ご利用できます。

注意事項(納付の前に必ず確認してください)

  1. 決済手数料は無料です                                               PayPayを利用した納付の決済手数料は無料です。ただし、アプリの通信料は利用者の負担になります。                                                
  2. 領収証書は発行されません                                                 領収証書の発行は行いません。                                             納付後にPayPayアプリトップの取引履歴から納付の確認をお願いします。                          領収証書が必要な方は、金融機関の窓口やコンビニエンスストア等で納付してください。                                               
  3. 車検用の納税証明書は送付されません                                          平成27年10月から、自動車税種別割の納税確認が電子化され、自動車税種別割(延滞金も含む)が納付されている場合には、車検時の納税証明書の提示は不要となりました。そのため、PayPayで納付された方に対し、自動車税種別割納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)は送付されません。                                              運輸支局で納付状況が確認できるまで日にちを要するため、納付後すぐに車検を受けられる方は、金融機関の窓口やコンビニエンスストア等でお支払いいただき、納税証明書を取得してください。
  4. 金融機関窓口やコンビニエンスストア店頭では利用できません                               金融機関の窓口、コンビニエンスストアの店頭、県税事務所・自動車税事務所や県税窓口コーナーではPayPayを利用して納付することはできません。
  5. 納付手続き完了後の取り消しはできません                                        PayPayを利用して納付手続きが完了した後は、取り消しすることはできません。注意事項を確認したうえで、ご利用ください。
  6. 二重納付にご注意ください                                              PayPayを利用して納付手続きが完了した後は、お手元の納付書により二重納付をされないようにご注意ください。二重納付となった場合は、後日、納税者の方へ還付されますが、実際に還付されるまで2,3か月かかる場合がありますので、ご了承ください。
  7. 汚れや破損などのためにバーコードを読み取れない納付書は、ご利用いただけないことがあります
  8. 口座振替による納付手続きをされている方はご利用できません
  9. 支払い金額に対し、PayPay残高が不足している場合は、支払いが成立しません                        口座連携やセブン銀行ATM等によりあらかじめチャージを行ってください。

au PAYを利用した納付

au PAYを利用し、納付書に表示されたバーコードをスマートフォンのカメラ機能を利用して読み取ることで、あらかじめチャージしたau PAY残高から県税の納付をすることができます。

詳しくはau PAYを利用した納付でご案内しています。

au PAYについての詳細は下記のリンク先からご覧ください。

「au PAY」のホームぺージ<外部リンク>

対象税目

自動車税種別割、個人事業税、不動産取得税、鉱区税
※ただし、納付書1枚の合計金額が30万円以下のもので、バーコードの印字があるものに限ります。

ご利用前に準備するもの

•スマートフォン端末
•コンビニ用バーコードが印字された県税の納付書
※コンビニ取扱期限を経過した納付書は使用できません。
•スマートフォン決済アプリ「au PAY(エーユーペイ)」

納付方法

  1. au PAYアプリをインストールし、au PAYの利用登録を行う。
  2. クレジットカードやセブン銀行ATM等によりあらかじめ金額のチャージを行う。
  3. au PAYアプリのトップ画面にある「請求書支払い」をタップし、「バーコードを読み取る」をタップして、納付書に表示されたバーコードをスマートフォンのカメラ機能で読み取る。
  4. 画面に表示された支払内容を確認の上、「支払いを確定」をタップする。
  5. 支払完了画面が表示される。

利用可能期間

バーコードが印刷されている納付書に記載されているコンビニ等取扱期限までの間、ご利用できます。

注意事項(納付の前に必ず確認してください)

  1. 決済手数料は無料です                                               au PAYを利用した納付の決済手数料は無料です。ただし、アプリの通信料は利用者の負担になります。                                                
  2. 領収証書は発行されません                                                 領収証書の発行は行いません。                                             納付後にau PAYアプリのトップ画面の「お金の管理」から納付の確認をお願いします。                          領収証書が必要な方は、金融機関の窓口やコンビニエンスストア等で納付してください。                                               
  3. 車検用の納税証明書は送付されません                                          平成27年10月から、自動車税種別割の納税確認が電子化され、自動車税種別割(延滞金も含む)が納付されている場合には、車検時の納税証明書の提示は不要となりました。そのため、au PAYで納付された方に対し、自動車税種別割納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)は送付されません。                                              運輸支局で納付状況が確認できるまで日にちを要するため、納付後すぐに車検を受けられる方は、金融機関の窓口やコンビニエンスストア等でお支払いいただき、納税証明書を取得してください。
  4. 金融機関窓口やコンビニエンスストア店頭では利用できません                               金融機関の窓口、コンビニエンスストアの店頭、県税事務所・自動車税事務所や県税窓口コーナーではau PAYを利用して納付することはできません。
  5. 納付手続き完了後の取り消しはできません                                        au PAYを利用して納付手続きが完了した後は、取り消しすることはできません。注意事項を確認したうえで、ご利用ください。
  6. 二重納付にご注意ください                                              au PAYを利用して納付手続きが完了した後は、お手元の納付書により二重納付をされないようにご注意ください。二重納付となった場合は、後日、納税者の方へ還付されますが、実際に還付されるまで2,3か月かかる場合がありますので、ご了承ください。
  7. 汚れや破損などのためにバーコードを読み取れない納付書は、ご利用いただけないことがあります
  8. 口座振替による納付手続きをされている方はご利用できません
  9. 支払い金額に対し、au PAY残高が不足している場合は、支払いが成立しません                        クレジットカードやセブン銀行ATM等によりあらかじめチャージを行ってください。

口座振替による納付

事前に口座振替依頼書による手続きをしていただいた方は、預金口座から口座振替により納税をすることができます。

利用可能な税目

 自動車税種別割・個人事業税

申込方法

預金口座のお届け印をお持ちになり、口座を開設している以下の金融機関の窓口または県税事務所で手続きしてください。

  1. 岐阜県内の銀行(ゆうちょ銀行を除く)、信用金庫、東海労働金庫、信用組合、岐阜県信用農業協同組合連合会及び農業協同組合の本店、支店、支所又は出張所
  2. 岐阜県外の大垣共立銀行及び十六銀行の支店、北陸銀行中村支店並びにみずほ銀行、三菱UFJ銀行及び三井住友銀行の本店又は支店

注意事項

  1. 振替日は原則、納期限の日です
  2. 領収証書は発行されません
    領収証書の発行は行いません。領収証書が必要な方は、金融機関の窓口やコンビニエンスストア等で納付してください。
  3. 車検用の納税証明書は送付されません
    自動車税種別割の納税確認が電子化され、自動車税種別割(延滞金も含む)が納付されている場合には、車検時の納税証明書の提示は不要となったため、自動車税種別割納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)は送付されません。
    運輸支局で納付状況が確認できるまで日にちを要するため、納付後すぐに車検を受けられる方は、自動車税事務所までお問い合わせください。

地方税共通納税システムによる納付

地方税共通納税システムとは、全ての都道府県、市区町村へ、自宅や職場のパソコンから納税ができる仕組みです。

利用可能な税目

法人県民税、法人事業税、地方法人特別税、特別法人事業税、県民税利子割、配当割、株式等譲渡所得割については、地方税共通納税システムを利用した納付が可能です。

納付方法等

地方税共通納税システムについては、eLTAXのホームページ<外部リンク>をご覧ください。

注意事項

  1. 領収証書は発行されません。
  2. 領収証書が必要な場合は、従来どおり納付書により金融機関等の窓口で納付してください。
<外部リンク>