ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子ども・女性・医療・福祉 > 健康 > 感染症対策 > ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に症状が生じた方に対する相談窓口

本文

ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に症状が生じた方に対する相談窓口

岐阜県の相談窓口

医療、救済などに関すること
 健康福祉部感染症対策推進課:電話番号058-272-1111(内線2592)
学校生活に関すること
 教育委員会体育健康課:電話番号058-272-8768
※受付日時:月曜日から金曜日午前9時から午後5時(祝日、年末年始を除く)

厚生労働省全国都道府県の相談窓口
「ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に症状の生じた方に対する相談窓口」<外部リンク>

HPVワクチンの基礎知識

厚生労働省HPVワクチン相談窓口
 電話番号03-5524-8173
 受付日時月曜日から金曜日午前9時から午後5時(祝日、年末年始を除く)

救済制度について(申請先、申請方法、支給額など)

平成25年4月1日以降に接種した方(定期接種)
 
お問合せ先:接種した市町村の予防接種担当課
 厚生労働省「予防接種健康被害救済制度」<外部リンク>

平成25年3月31日までに接種した方・平成25年4月1日以降に接種した定期接種対象年齢以外の方
 医薬品医療機関総合機構(PMDA)救済制度相談窓口
 電話番号0120-149-931
 受付時間:月曜日から金曜日午前9時から午後5時(祝日、年末年始を除く)
PMDA「医薬品副作用被害救済制度」<外部リンク>

<外部リンク>