ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

外来魚の生息域拡大防止

  • ブラックバス(オオクチバス、コクチバスその他のオオクチバス属の魚をいう。)、ブルーギルは岐阜県漁業調整規則第三十二条により移植が禁止されており、違反すると罰則が適用されますので、ご注意ください。
  • ブラウントラウトのの生息域拡大防止のための指示
    平成27年4月17日、岐阜県内水面漁場管理委員会では、国外外来種であるブラウントラウトの生息域拡大を防止するため、次のとおり委員会指示を出しました。これに違反した場合は、罰則が適用されることがありますのでご注意ください。

指示の内容

  1. ブラウントラウトの持出しの禁止
    公共水面から、ブラウントラウトを生かしたまま持ち出してはならない。ただし、内水面漁場管理委員会が承認した場合は、この限りでない。
  2. ブラウントラウトの移植の禁止
    公共水面にブラウントラウトを移植してはならない。ただし、内水面漁場管理委員会が承認した場合は、この限りでない。

ブラウントラウトについては、こちら<外部リンク>を参照してください。

<外部リンク>