ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 人事・職員 > 採用情報 > 令和2年度岐阜県一般任期付職員【岐阜県美術館 副館長兼学芸部長】採用選考の実施について(終了しました)

本文

令和2年度岐阜県一般任期付職員【岐阜県美術館 副館長兼学芸部長】採用選考の実施について(終了しました)

県では、美術作品を中心とした文化遺産や現代の文化的作品を収集・保存・展示する美術館等において、学芸員として従事した経験を持ち、その経験で培った能力と専門知識を活かし、岐阜県美術館の運営に意欲のある方を下記のとおり募集します。
※詳しくは、下記の令和2年度岐阜県一般任期付職員【美術館 副館長兼学芸部長】採用選考案内をご覧ください。

概要

 
募集区分・採用予定人員 副館長兼学芸部長 :1名
勤務地 岐阜県美術館(岐阜市宇佐4-1-22)
採用予定日 令和3年4月1日(任期は採用の日から1年間。最大5年間まで延長の場合あり。)
申込受付期間 令和2年11月17日(火曜日) から12月11日(金曜日) まで
応募資格

次の要件をすべて満たす者

(1)学芸員資格を有していること。

(2)絵画、工芸、立体造形等の分野を専門とする学芸員として、公立美術館(※)において美術品の調査研究や収集、展覧会の企画等の業務に従事した経験が、通算25年以上(令和2年11月1日現在)あること。

(3)公立美術館(※)において、管理職として学芸員の管理・監督経験が、通算3年以上(令和2年11月1日現在)あること。

 ※ 公立美術館とは、国、都道府県、市町村が設置又は国、都道府県、市町村が運営に関与する団体等が設置する美術館をいう(個人や民間企業のみで設置・運営される美術館は除く)。

 

受付方法

 
申込書提出先

岐阜県環境生活部文化創造課(岐阜県庁6階)

〒500-8570 岐阜市薮田南2-1-1 

電話 (058)272-1111(内線2463)、直通(058)272-8242

申込方法

・必要事項を記入した申込書を文化創造課へ提出してください。

・申込書を郵送する場合は、封筒の表に「岐阜県一般任期付職員 美術館 副館長兼学芸部長 採用選考」と朱書きし、特定記録郵便又は簡易書留郵便にて送付してください。

・申込書は、このページの下部からプリントアウトしたものを使用してください。
受付期間

・令和2年11月17日(火曜日)から12月11日(金曜日)までの午前8時30分から午後5時15分まで(ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除きます。)

・郵送の場合は、12月11日(金曜日)までの消印のあるものに限り受け付けます。

採用選考案内

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>