ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

聖火フェスティバル(東京2020パラリンピック)

 

令和2年3月24日(火)、国際オリンピック委員会(IOC)と東京2020組織委員会は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の延期を発表しました。

 

これに伴い、

下記の日程による東京2020パラリンピック聖火リレー(パラリンピック聖火フェスティバル)は見合わせることとなり、東京2020組織委員会において調整しております。

 

今後、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の延期日程が確定次第、東京2020パラリンピック聖火リレー(聖火フェスティバル)の実施期間も決定される見込みです。

 

 

 

 

東京2020パラリンピック聖火リレー

 東京2020パラリンピック聖火リレーは、「ShareYourLightーあなたは、きっと、誰かの光だ。ー」をコンセプトに、2020年8月13日(木)から8月25日(火)に実施されます。

 日本各地の熱意をパラリンピックの開会へつなぐため、東京2020パラリンピック聖火リレーは、3つのシーンで展開されていきます。

 

シーン 日程 場所 実施内容

シーン1

日本各地に熱意の火が灯る。

2020年8月13日(木)〜2020年8月17日(月) 競技開催都県以外の各道府県

採火(式)

(聖火ビジット)

出立(式)

シーン2

パラリンピック競技開催都市を、光り輝く炎が駆け抜ける。

2020年8月18日(火) 静岡県(競技開催都県)

採火式

聖火ビジット

聖火リレー

出立式

2020年8月19日(水) 千葉県(競技開催都県)

採火式

聖火ビジット

聖火リレー

出立式

2020年8月20日(木) 埼玉県(競技開催都県)

採火式

聖火ビジット

聖火リレー

出立式

2020年8月21日(金) 東京都(競技開催都県)

採火式

聖火ビジット

聖火リレー

シーン3

パラリンピックを応援する全ての熱意が一つに。東京2020パラリンピック聖火が生まれる。

2020年8月21日(金)夜 東京都(開催都市) 集火式

2020年8月22日(土)〜2020年8月25日(火)

(パラリンピック開会式)

東京都(開催都市) 開催都市内聖火リレー

 

岐阜県内で実施する聖火フェスティバルについて

 日本各地で行われる東京2020パラリンピックを応援するための採火イベントや、パラリンピックゆかりの地などへの炎の訪問イベント(聖火ビジット)は、総称して、聖火フェスティバルと呼ばれます。

 岐阜県では、2020年8月13日(木)から2020年8月17日(月)の間で聖火フェスティバル(採火(式)/聖火ビジット/出立式))を実施します。

 

1採火

  •  ■日程

 8月13日(木)〜8月14日(金)

  •  ■採火実施市町村

 岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、土岐市、各務原市、郡上市、下呂市、

 海津市、養老町、垂井町、神戸町、輪之内町、揖斐川町、大野町、池田町、八百津町、東白川村、御嵩町

  •  ■詳細

 採火会場等の詳細はこちら(PDF:234KB)

 

 

2都道府県内集火

  •  ■日程

 8月15日(土)時間は調整中

  •  ■場所

 岐阜駅北口信長ゆめ広場

  •  ■内容

 25市町村で採火した火を集め、岐阜県の火(=東京2020パラリンピック聖火(岐阜県))を形成するセレモニーを実施

 

3聖火ビジット

・日程

 8月16日(日)時間は調整中

・場所

 岐阜駅北口杜の架け橋

 県有の福祉施設(※調整中)

・内容

 8月15日に集火した、東京2020パラリンピック聖火(岐阜県)を展示

 

4出立

・日程

 8月17日(月)時間は調整中

・場所

 岐阜駅北口信長ゆめ広場

・内容

 東京2020パラリンピック聖火(岐阜県)を開催都市東京都へ送り出すセレモニーを実施

 

※上記の内容は、現在調整中のものであり、今後変更となる可能性あります。

 

お知らせ

情報は随時更新します。

 

報道発表資料

東京2020パラリンピックの聖火フェスティバルの概要について(2020年2月6日)

お問い合わせ先

清流の国推進部地域スポーツ課

〒500-8570

岐阜県岐阜市薮田南2-1-1岐阜県庁3階

電話:058-272-1836(直通) FAX:058-278-2604

e-mail:c11172@pref.gifu.lg.jp

 

  • 本文入力