ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

車いすバスケットボール体験教室を開催しました(白川町立白川中学校)

 

平成30年10月30日(火)、白川町立白川中学校において、3年生の生徒と車いすバスケットボールチーム「岐阜SHINE」の6名のメンバーが交流しました。

生徒は、「岐阜SHINE」6名の選手による約15分間のデモンストレーションを見学し、選手が3ポイントシュートを決めた時には、とても感激していました。その後、グループごとに車いすの前後進行練習、鬼ごっこ、シュート練習を経て、選手と生徒の混合で試合を行いました。

 

シュート練習です さあ試合だ!

 

試合では、生徒が上手くシュートを決めると、座って見ていた生徒が思わず立ちあがって声援を送るなど、とても活気に満ち溢れた雰囲気となりました。

試合後には、各グループに選手2名が入って、『語る会』を実施し、最後に、生徒が合唱を披露し、みんなで記念撮影をして体験教室を終えました。

 

語る会です 記念写真