ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

名滝遺跡の調査を進めています

瑞浪市土岐町に所在する名滝遺跡の発掘調査が始まりました。国道19号瑞浪恵那道路の建設に伴い、5月上旬から調査を開始しています。調査では、まず表土を、重機を使用して取り除いていきました。次に人力で土を掘り進め、昔の人々が生活していた痕跡を探し出していきます。本年度は5地点について調査をしていますが、地点毎に様相が異なります。今後の調査結果がとても楽しみです。

 

表土掘削の様子

重機で水田の耕作土を取り除いている様子

 

人力掘削の様子

人力で土を掘り進めている様子

 

昔の人々の生活していた痕跡

昔の人々の生活していた痕跡(赤い杭の内側にあるやや黒い土の跡)を検出した様子

 

 

 

 センター調査だよりにもどる