ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

一之瀬のサンシュユ[いちのせのさんしゅゆ]

■分類 天然記念物
■指定別
■所在地 大垣市上石津町一之瀬
■所有者 個人所有
■指定年月日 昭和50年2月12日
サンシュユ
 このサンシュユは、一之瀬の桑原氏宅の庭園にある。根元の幹周囲3.1m、地上0.8mでの幹周囲2.4m、樹高8.1m、枝張り東3.7m、西4.2m、南3.0m、北3.5mで枝分かれが多い。サンシュユの古樹である。
この木は中国、朝鮮に自生しているが、我が国では、薬用として栽培または庭園に植えられることが多い。春、花は葉に先だって黄色の花を付け、秋に果実は赤く熟する。