ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

島崎藤村宅(馬籠宿本陣)跡[しまざきとうそんたく(まごめじゅくほんじん)あと]

■分類 史跡
■指定別
■所在地 中津川市馬籠
■所有者 財団法人藤村記念郷
■指定年月日 平成17年9月6日
島崎藤村宅(馬籠宿本陣)跡
 本史跡は、中山道馬籠宿本陣という交通史上の遺跡として重要であること、作家島崎藤村の生家・旧宅跡であること、そして、藤村の代表作であり近代歴史文学の記念碑的著作といえる『夜明け前』の舞台であることの三点から、重要な価値を有するものである。