ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

自動車税(環境性能割・種別割)

 

自動車税環境性能割

 

自動車税種別割

 

令和元年10月1日から自動車の税金が大きく変わりました!

ポスター・リーフレット等

自動車取得税が廃止され、新たに「自動車税環境性能割」が導入されました。

また、自動車税は「自動車税種別割」に名称変更されました。

詳しくは以下をご覧ください。

ポスター(総務省作成)(PDF:1,178KB)

リーフレット(総務省・地方税共同機構作成)(PDF:1,160KB)

 

 

自動車税(環境性能割・種別割)の減免

岐阜県税条例に基づき、一定の要件に該当する場合には申請により自動車税(環境性能割・種別割)の減免を受けることができます。なお、申請期限を過ぎると減免を受けることができませんのでご注意ください。

障がい者の方に対する自動車税(環境性能割・種別割)の減免について(パンフレット)(PDF:610KB)

 

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため自動車税種別割の減免申請期限を延長します!

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、各県税事務所及び自動車税事務所の窓口混雑緩和のため、以下の減免に限り、減免申請期限を令和2年6月30日まで延長します。

・障がい者の方に対する減免のうち、令和2年4月1日時点で既に自動車を所有しており、減免要件を満たしているもの

(※「車いす移動車」等の構造が変更されている自動車の減免は、郵送による申請ができますので、延長の対象外です。)

 

中古商品自動車の減免について徴収猶予の特例制度が適用できます!

中古商品自動車の減免を受けるためには、所有する全ての自動車について、減免を受けようとする年度の自動車税種別割を納期限までに全額納付する必要がありますが、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年度の自動車税種別割の納付が困難な場合、徴収猶予の特例制度の適用が認められれば、中古商品自動車の減免が認められる場合があります。

 

徴収猶予の特例制度についてはこちらをご覧ください。→徴収猶予の特例制度が利用できます

 

※中古商品自動車の減免の申請期限(6月1日(月))及び徴収猶予の特例制度の申請期限(6月30日(火))は異なりますが、可能な限り双方の申請は同時期に行っていただきますようご協力お願いいたします。

 

※中古商品自動車の減免については自動車税事務所に、徴収猶予の特例制度については各県税事務所に申請を行っていただきますようお願いいたします。

 

各種減免の概要・申請書等

「車いす移動車」等の減免申請書様式(PDF:167KB)

公益等の減免申請書様式(PDF:127KB)

 

自動車税(環境性能割・種別割)に係る手続き等については、次までお問い合わせください。

岐阜県自動車税事務所

所在地:岐阜市日置江2648-3

郵便番号:501-6192

電話番号:058-279-3781

FAX:058-279-5677

メール:c21309@pref.gifu.lg.jp

 

その他のリンク

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、アドビ社が無償提供している「AdobeReader」が必要ですので、「AdobeReader」がインストールされていない場合には「GetAdobeReader」のボタンをクリックし、ダウンロードをお願いします。アドビリーダーへ