ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

乳子が池(ちごがいけ)

 

乳子が池

 

 旧加子母村の北部、加子母大杉地蔵尊の近くにあります。伝説によれば、近くに住む女の人がある日捨てられた赤ん坊を助けたが乳が出ません。大杉地蔵にお願いすると「池の水を飲ませ大切に育てよ」とお告げがあり、早速水を飲ませたところすくすくと立派な若者になって生涯孝行を尽くしたといいます。この話を聞きつけ、多くの人達が大杉地蔵尊とともにこの池に訪れるようになり、いつしか池は「乳子が池」と呼ばれるようになった。現在も、子授け、安産、育児の守り仏として大杉地蔵尊とともに多くの信仰を集めるようになりました。

 

名水所在地

地図中津川市加子母小郷(外部サイト)

 

問い合わせ先(担当課)

中津川市加子母総合事務所
TEL:0573-79-2111
FAX:0573-79-2700

 

交通アクセス

JR高山本線「下呂駅」から、濃飛バス坂下行「裏木曽渓谷口」下車徒歩10分