ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

木曽川トンボ池(きそがわとんぼいけ)

木曽川トンボ池

 

 広々とした木曽川の河原にあるトンボ池は、明治・大正時代まで、木曽川の本流が流れていた所でした。その後の河川改修工事などで本流が南の方へ移り、小型の河跡湖として残った池で、地形学上珍しいものだそうです。地元笠松町は、トンボの貴重な生息地であるこの一帯をトンボ天国、池をトンボ池と命名し、トンボ保護地に指定して保全を図ってきています。
この河跡湖を中心としたトンボ天国の周囲は、草むら、やぶ、木立などに覆われて特にトンボの生息に適し、30種以上が確認されています。四季折々の豊かな自然に恵まれた心安らぐところです。

 

名水所在地

地図羽島郡笠松町無動寺・江川(外部サイト)

 

問い合わせ先(担当課)

笠松町中央公民館
TEL:058-388-3231
FAX:058-388-3233

 

交通アクセス

岐阜バス「若宮地前無動寺」バス停より徒歩10分