ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

不動明王の滝(ふどうみょうおうのたき)

不動明王の滝不動明王の滝2

不動明王の滝3 不動明王の滝4

 

 不動明王の滝は多治見市の北東部に位置し、入り口から沢沿いに山道を約300メートル登ったところにあります。滝の高さは約10メートルで、昭和61年12月12日に岐阜県の名水に指定されました。現在滝口の岩の上には地元有志が奉った不動明王の石像があります。
地元古老に寄ればこの不動明王は江戸時代に眼を患った人が滝の水で目を洗ったところすっかり良くなったことに感激して奉ったのが始まりで、小名田不動尊記として語り継がれています。
最近では眼病だけでなく事故防止にも霊験あらたかだと言われているようです。
例年7月28日には滝開きを行い不動尊祭りが催されます。

 

名水所在地

地図多治見市小名田町(外部サイト)

 

問い合わせ先(担当課)

多治見市環境経済部環境課
TEL:0572-22-1111(内線1114)
FAX:0572-25-8222
e-mail:kankyo@city.tajimi.gifu.jp

 

交通アクセス

車:中央自動車道多治見I.Cから約20分
電車:JR多治見駅から東鉄バス「小名田不動尊」下車徒歩15分