ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

夕べが池(ゆうべがいけ)

夕べが池

 

 夕べが池は、北方町と岐阜市との境にある池で、池底から湧き出る水が水源になっています。この池には、又八大龍先権現として白蛇が奉られていると言い伝えられており、次のような伝説があります。『その昔、この池は股まで埋まる沼地であった。ある年、作男が「明日は股までつかってこの沼地に田植えをしなければならないとはいやなことだ。田植えしなくていいように池にでもなってしまえばいいのに・・・。」と独りごとをつぶやいて、苗をおいて家に帰った。翌朝再び沼地に来てみると、驚いたことに昨日までは沼地だったところには水があふれ、すっかり池になってしまっていました。それからこの池は、夕べのうちにできた池ということで、「夕べが池」と呼ばれるようになったそうです。』

 

名水所在地

地図本巣郡北方町柱本池之頭(外部サイト)

 

問い合わせ先(担当課)

北方町総務課
TEL:058-323-1111
FAX:058-323-2963
http://www.town.kitagata.gifu.jp/fourth/tourism/yuubegaike.html(外部サイト)

 

交通アクセス

JR岐阜駅から車で20分
JR穂積駅から車で10分