ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

体験の機会の場の認定制度

制度の概要等

 平成23年6月に「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律(環境教育等促進法)」が成立・公布され、
平成24年10月1日から全面施行となりました。

 この中で、自然体験活動等の機会の場の知事による認定制度が導入されています。

 この体験の機会の場の認定は、個人や民間団体等が提供する自然体験活動等の体験の機会の場に対し、法及び
「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律施行規則」の要件に適合している旨を知事が認定する制
度です。

認定の申請を希望される場合は以下の事務処理要綱をご確認いただき、必要な書類を環境企画課環境教育係
へご提出ください。

 

 岐阜県環境教育等による環境保全の取組の促進に係る体験の機会の場の認定に関する事務処理要綱(PDF305Kb)

 申請様式(word130Kb)

<参考:環境省ホームページへリンク>
環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律(外部サイト)(PDF283KB)
環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律施行規則(外部サイト)(PDF244KB)