ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

コージェネレーションシステム設置事業

1岐阜県環境影響評価条例

(3)環境影響評価書


ボタン進捗状況 →評価書提出済み

[事業概要]

事業者 イビデン株式会社大垣中央事業場
代表者理事大垣中央事業場長
事業目的 工場用電力及び熱源の供給を目的とした、ガスタービンによる
コージェネレーションシステムの設置
事業の種類 工場又は事業場の建設(工場等の変更)
増加する最大排ガス量が、5万Nm3/h以上10万Nm3/h未満
(岐阜県環境影響評価条例第2条:第2種対象事業)
事業の規模 ガスタービン発電所の最大排ガス量
77,500Nm3/h(乾き)、82,200Nm3/h(湿り)
なお、既設のボイラー10台は、ガスタービン発電所稼動時には
停止する計画
事業予定地 大垣市笠縫町100-1大垣中央事業場敷地

 

ボタン当該事業に対する知事意見

 ・方法書に対する知事意見(pdf形式、4kb)

 ・準備書に対する知事意見(pdf形式、8kb)