ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

 リスクコミュニケーション研修会

 事業者による環境リスクコミュニケーションの実施を促進するため、県内の事業者を対象に環境リスクコミュニケーションを実施するための実践的な方法について学ぶ研修会を開催しました。

開催概要

 ★日時平成21年1月28日(水)10:00〜16:30
 ★場所岐阜県庁(岐阜市薮田南2-1-1)
 ★参加者21事業所24名
 ★講師大歳幸男氏(株式会社環境情報コミュニケーションズ代表取締役)
 ★主催岐阜県環境生活部地球環境課

プログラム

1岐阜県の化学物質対策資料1
2リスクコミュニケーション研修会資料2
 ★アイスブレーク
 最初に自己紹介をすることによって、お互いの緊張感をほぐすこと
 ★ファシリテーションスキル研修
 円滑にリスクコミュニケーションを進めるためのファシリテーター(進行役)の役割とスキルについて
 ★化学物質のリスクとは
 化学物質のリスクの評価とPRTR制度について
 ★リスクコミュニケーション概論
 リスクコミュニケーション開催時の注意点、スキル等について
 ★ロールプレイの準備と実施
 PRTR制度対象の化学物質を排出する事業所を想定した、住民、事業者(総務部長・環境部長)、ファシリテーターの役割を決めての実践的な演習
 ★グループ討議
 実際のリスクコミュニケーションには何が必要か
 ★講評と復習
 ※研修の様子
写真1.JPG写真2.JPG

アンケートの結果