ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県環境放射線モニタリングシステムと岐阜県放射線監視ネットワークシステムについて

 両システムにより測定された空間放射線量はこちら(外部サイト) 注)で公表しています。

 注)平成29年12月7日からシステム更新により、表示単位をnSv(ナノシーベルト)からμSv(マイクロシーベルト)に変更しています。表示されている数値は更新前と比べて1000分の1になっていますが、測定値としては同じです。

 60nSv=0.060μSv

岐阜県環境放射線モニタリングシステム

県内11基のモニタリングポストにより、空間放射線量を測定しています。

 モニタリングポスト

 放射性物質の飛来をいち早く察知するため、「火の見やぐら」的な役割とを果たすとともに、人の行動エリアの健康影響に対する安心確保のため、常時、屋外の空間放射線レベルを定点監視するものです。

 ○現在、県内に11基(原子力規制庁委託7基と県単独4基)を設置して監視しています。

設置場所 地表からの距離 地面の状態 設置状況

防災交流センター

岐阜市下奈良

平成24年3月15日から稼働

(原子力規制庁委託)

 

1m コンクリート

    防災交流センター

保健環境研究所

各務原市那加不動丘

屋上

平成12年2月1日から稼働

(原子力規制庁委託)

12m コンクリート
保健環境研究所

西濃総合庁舎

大垣市江崎町

平成24年3月15日から稼働

(原子力規制庁委託)

 

1m
西濃総合庁舎

関ヶ原町役場

不破郡関ヶ原町大字関ヶ原

平成26年1月29日から稼働

(県単独)

1m
関ヶ原町モニタリングポスト

揖斐総合庁舎

揖斐郡揖斐川町

平成23年10月20日から稼働

(県単独)

1m アスファルト
揖斐総合庁舎

中濃総合庁舎

美濃市生櫛

平成24年3月15日から稼働

(原子力規制庁委託)

 

1m 芝生
中濃総合庁舎

郡上総合庁舎

郡上市八幡町

平成24年3月15日から稼働

(原子力規制庁委託)

 

1m
郡上総合庁舎

東濃西部総合庁舎

多治見市上野町

平成23年10月20日から稼働

(県単独)

1m アスファルト
東濃西部総合庁舎

恵那総合庁舎

恵那市長島町

平成24年3月15日から稼働

(原子力規制庁委託)

 

1m
恵那総合庁舎

飛騨総合庁舎

高山市上岡本町

平成23年10月20日から稼働

(県単独)

1m 芝生
飛騨総合庁舎

下呂総合庁舎

下呂市萩原町

平成24年3月15日から稼働

(原子力規制庁委託)

 

1m
下呂総合庁舎

岐阜県放射線監視ネットワークシステム

揖斐郡揖斐川町坂内川上地内に設置した「揖斐川坂内測定局」において、空間放射線量と気象状態を測定しています。

設置場所 地表からの距離 地面の状態 設置状況

揖斐川坂内測定局

揖斐郡揖斐川町坂内

平成25年3月27日から稼働

3m

(積雪対策)

揖斐川坂内測定局