ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

飛騨地域環境リスクコミュニケーションモデル事業

 飛騨地域においてのリスクコミュニケーション普及のため、飛騨地域環境リスクコミュニケーション研究会を設置し、研究会を1回、講習会(講演会)を1回、そして1事業所によるモデルリスクコミュニケーションを開催しました。

<研究会委員の内訳>

 地元住民10名(生活学校等など)、飛騨地域の企業6社(10名)、学識者3名、行政関係者7名の計31名

リスクコミュニケーションの概要を知る

1研究会の開催
 開催日時平成19年2月6日(火)13:00〜14:15

 開催場所飛騨総合庁舎大会議室

 主な内容リスクコミュニケーションの概要の把握

2講習会の開催
 開催日時平成19年2月6日(火)14:30〜16:00

 開催場所飛騨総合庁舎大会議室

 講師化学物質アドバイザー山本倫久氏

 演題「化学物質の環境リスクとリスクコミュニケーション」

実際にリスクコミュニケーションを行う

工場見学及びリスクコミュニケーションの開催

 開催日時平成19年3月2日(金)13:00〜16:45

 開催企業及び開催場所大洋薬品工業(株)高山工場(PDF1.2MB)

 ファシリテーター岐阜県立森林文化アカデミー八尾哲史氏