ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

目的

 岐阜県では、化学物質を取り扱う事業者の皆様が、環境リスクの低減に向けて自発的にリスクコミュニケーションを実施できるよう、情報提供と普及啓発に努めています。

 その一環として、平成29年度リスクコミュニケーション研修会を下記のとおり開催しました。

開催概要

 ★日時:平成30年2月21日(水)14:00~16:30

 ★場所:岐阜県水産会館1F大会議室(岐阜県岐阜市薮田南1丁目11番12号)

★参加者:84名

 ★主催:岐阜県環境生活部環境管理課

研修内容

 1「化学物質の適正管理と取扱い」

 講師:化学物質アドバイザー馬塲恒夫氏

 ・リスクコミュニケーションと環境報告

 ・化学物質に関する法律(化審法、化管法、安衛法など)

 ・化学物質の安全管理と情報入手

 ・リスクアセスメント手法

 ・化学物質の削減対策事例他

資料:ダウンロード(PDF:14MB)

 

 2「エーザイ川島工園におけるリスクコミュニケーション」

 講師:エーザイ株式会社川島工場清水進策氏

 

参考

岐阜県リスクコミュニケーションマニュアル

 →リスクコミュニケーションを初めて実施する事業者向けのマニュアルです。

リスクコミュニケーション県内取組み事例

 →県内事業場の取組み事例を紹介しています。

岐阜県化学物質適正管理指針

 →環境リスクを低減するため、指定化学物質等を扱う事業者が講ずべき適正管理に関する措置について定めた指針です。