ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第72号旭化成建材(株)穂積工場

第72号旭化成建材(株)穂積工場

業種

窯業・土石製品製造業

72号

所在地

〒501-0222

瑞穂市別府2142番地

電話番号

058-326-4711

コメント

工場廃棄物の削減及びリサイクル化を継続的に推進しています。

見学受入

 

 

E工場登録年月日

平成13年3月12日

事業の内容

建材事業

特筆すべき取組項目

(特に重点的に配慮している項目)

<新規の取組項目>
○環境汚染防止対策
一般雨水の場外排水溝の削減に取り組んでいる。
<継続中の取組項目>
○廃棄物処理、リサイクル対策
産業廃棄物の削減またはリサイクル化を継続して推進している。
○地球環境保全対策
熱、電気の省エネに取り組み二酸化炭素削減に努めている。
化学物質の環境排出量の削減に取り組んでいる。
排水異常事故防止の措置を図っている。

地域的な環境保全

(公害防止)

・ISO14001に準じて協定事項を遵守するため、組織的対応で日々の管理を継続中である。(大気、水質等)
・法基準値を遵守し、また自主基準値を確保するために日々の運転管理や機器管理を継続実施中である。

化学物質の適正管理

・大気汚染物質及び水質汚濁物質排出量を日々、管理・記録して把握している。また、必要に応じて定期的に官庁等へ報告を実施している。
・PRTR制度の第一種指定化学物質として、A重油に含まれるメチルナフタレンが対象物質であり、ボイラーの安定運転を日々行うことにより管理を実施中である。また、少量取扱物質の管理も継続実施中である。

廃棄物・リサイクル対策

・平成29年度のへーベル廃材の場外排出の目標3.5%以下に対し、3.1%と目標を達成している。
・平成30年度も収率改善と場内リサイクル率維持向上、場外販路拡大により場外搬出率を3.5%以下を維持する。

・埋立処分ゼロを継続する。

二酸化炭素削減等

地球環境保全対策

・平成29年度は対前年度比1%のエネルギー原単位の改善を目指したが、目標には届かなかった。

・今後の取組みとして、老朽化エアコンプレッサー更新、設備エア洩れ減少活動、エア使用設備改善活動、照明更新時のLED化等を実施し、目標達成を目指す。

緑化・地域の環境保全

活動への協力支援

・新規設備については現工場立地法に準じて実施していく。

ISO14001認証取得年月日

平成17年5月28日

ホームページへのリンク

外部サイト

http://www.asahikasei-kenzai.com/