ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第45号太陽社電気(株)多治見工場

第45号太陽社電気(株)多治見工場

業種

電気機械器具製造業

45号

所在地

〒507-8523

多治見市小田町6-1

電話番号

0572-23-8111

コメント

省エネルギー、リユース・リサイクル、環境影響負荷物質の低減に取り組んでいます。

見学受入

 

 

E工場登録年月日

平成12年11月30日

事業の内容

電子部品製造・販売(固定抵抗器)

特筆すべき取組項目

(特に重点的に配慮している項目)

・産業廃棄物排出の削減計画を立て削減に努めている。

・多治見市との間で公害防止協定を締結し永年にわたり公害防止に努めている。(昭和55年10月)

・オフィス用紙の裏面の利用・新規購入の削減に努め、用済み後は分類し、ダンボール用資材として提供している。

また、ボール紙等もダンボール用資材として提供しゴミの減量に努めている。

・空調温度を28度に設定し、CO2削減に努めている。

・工場内・事務所等のLED化と間引き照明をして、照明の省エネに努めている。

・製品の出荷用リールについてのリユース活動に努めている。

・緑化活動にも努力し、敷地面積11,637m2のうち3,018m2(約27%)を緑化及び環境施設としている。

・工場敷地内及び外周の清掃に努め地域社会との調和を図っている。

・夏季はグリーンカーテンを実施している。

地域的な環境保全

(公害防止)

・騒音測定を年2回実施し、昼間・夕・夜間のすべての時間帯で公害防止協定で定める基準以内を遵守している。
・排水の自主検査を月1回実施し、多治見市に報告済である。
・ボイラーは平成29年度に廃止した。

化学物質の適正管理

・PRTRは適正に報告している。
・環境汚染物質を使用しないプロセスへ転換を図っており、鉛フリー製品の開発を行っている。

廃棄物・リサイクル対策

・紙類、段ボール等をリサイクル資材として活用している。

・各部門の分別収集を推進している。

・上記の取組みにより、平成29年度の紙のリサイクルは98.0%以上で維持している。(全社)

二酸化炭素削減等

地球環境保全対策

・製品の不良率の低減によりCO2削減を図る。

・事務用品にエコマーク商品を購入する等環境に配慮した製品を積極的に購入する。

緑化・地域の環境保全

活動への協力支援

・緑地の保全管理を行っている。
・毎週末には、敷地周辺の清掃作業を実施している。

ISO14001認証取得年月日

平成12年5月30日

ホームページへのリンク

外部サイト

http://www.taiyoshadenki.co.jp/