ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第172号明光化成工業(株)岩村工場

第172号明光化成工業(株)岩村工場

業種

プラスチック製品製造業

172号

所在地

〒509-7401

恵那市岩村町大字飯羽間字下本郷2835-2

電話番号

0573-43-0133

コメント

アシストグリップ(自動車の内装部品)の専門工場として、廃プラスチックなど100%のリサイクルを実施しています。

見学受入

受け入れています。

 

E工場登録年月日

平成20年1月23日

事業の内容

自動車用プラスチック部品製造

特筆すべき取組項目

(特に重点的に配慮している項目)

・材料歩留り(社内リサイクル)率の向上活動に取り組んでいる。
・工程内における不良の低減活動に取り組んでいる。
・工場内の緑化推進活動に取り組んでいる。

 2011年日本緑化センター会長賞を受賞

 2016年工場緑化中部経済産業局長賞を受賞
・電気省エネ推進活動に取り組んでいる。

地域的な環境保全

(公害防止)

・プラスチック成形機にサーボモーターを導入しており、回転数を適切に制御することにより、消費電力・COの削減をしている。

・節水こまを設置しており、「水道使用時の鉛筆の太さ運動」を継続している。

化学物質の適正管理

(該当なし)

廃棄物・リサイクル対策

・岐阜県リサイクル製品を積極的に購入している。

・プラスチック成形機の付近に粉砕機を設置し、製品にならないゲート部分を粉砕し、原料として再利用している。

・平成7年5月にゼロエミッション達成しており、現在も継続中である。

二酸化炭素削減等

地球環境保全対策

・省エネ機器を積極的に導入している。

 プラスチック成形機にサーボモーターを導入

 省エネタイプの蛍光灯を採用

 出荷場の照明にLEDを採用

・環境配慮輸送の方法として、積載量向上による便数の低減を図っている。

・朝礼時に「ぎふエコ宣言」の伝達により、従業員教育を実施している。

・材料納入業者、運搬業者、仕入れ先に啓蒙を実施している。

・昼休みにアイドリングストップ活動を実施している。

緑化・地域の環境保全

活動への協力支援

・明知鉄道飯羽間駅・極楽駅・岩村城址の清掃を実施している。

・QCサークルで花壇の管理を行っている。

 恵那農業高校教員の助言により、竹やぶ散策道を整備している。

 空きスペースを芝生に変更している。

 透水性のアスファルトを採用している。

 カイズカイブキを工場周辺に植栽している。

 北側工場建屋に日陰に強いアオキを植栽している。

 これらの環境美化活動が評価され、2012年に「日本緑化センター会長賞」、2016年に「工業緑化中部経済産業局局長賞」を受賞している。

・地元小中高生及び保護者を対象に事業場見学を実施している。

・社会貢献として岩村こども園の竹の子掘りに協力している。

ISO14001認証取得年月日

平成18年12月25日

ホームページへのリンク

外部サイト

http://www.kojima-tns.co.jp/meikou/