ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第165号(株)東海スプリング製作所御嵩工場

第165号(株)東海スプリング製作所御嵩工場

業種

金属製品製造業

165号

所在地

〒505-0116

可児郡御嵩町御嵩2098-1

電話番号

0574-67-0115

コメント

地球環境保全が人類共通の最重要課題であることを全社員が認識して行動し社会の発展に貢献します。

見学受入

見学をご希望の方は、業務担当(TEL0574-67-0115)にご相談ください。

 

E工場登録年月日

平成17年3月14日

事業の内容

各種線ばね、板ばね、線材加工製品等の製造

特筆すべき取組項目

(特に重点的に配慮している項目)

<新規の取組項目>

・エコキャップ活動推進

・環境寄与部品の拡散

<継続中の取組項目>

・コンプレッサドレーン廃水再利用(廃棄物排出量削減)
・洗浄液の再生(再製品化)
・設備導入時前に環境影響評価を行い、環境影響の軽減
・工程改善による稼働時間短縮
・5S推進による環境保全活動(環境汚染の未然防止)
・事業所周辺(排水溝、町道)の清掃活動の実施

地域的な環境保全

(公害防止)

・御嵩町と公害防止協定を締結し、騒音・振動の年2回の自主測定の実施と行政への報告を行っている。
・水質汚濁防止法の特定事業場ではないが、工場排水(雨水)の自主測定を実施している。
・工程の改善による稼働時間の短縮を図っている。

 (設備ムダ運転ゼロ化を推進)

化学物質の適正管理

・化学物質購入量の把握と使用量の適正管理を行っている。
・仕入先に化学物質管理に関する指導を行っている。
・環境負荷物質(SOC)をチェックしている。
・洗浄液の再生・再生液の利用検討(特別管理産業廃棄物→再製品化)を行い、平成29年度は1,000Lの洗浄液を再生処理した。

廃棄物・リサイクル対策

・印刷ミスした用紙を社内回覧に使用している。
・両面使用済みコピー用紙を回収してリサイクルを行い、排出量を削減している。
・平成29年度は850.5kgの両面使用済み事務用紙・ダイレクトメールを業者にてリサイクル回収し、ゴミの排出量を削減した。
・コンプレッサーのドレン排水を鵜沼工場の製品洗浄に100%再利用している。
・平成29年度は10,200Lのコンプレッサーのドレン排水を再利用した。

二酸化炭素削減等

地球環境保全対策

・来客車両、従業員車両、フォークリフトの駐車場にアイドリングストップ啓発看板の設置し、協力を呼び掛けている。
・社用車に啓蒙ステッカーを貼付している。

緑化・地域の環境保全

活動への協力支援

・工場周辺の草刈り・清掃を定期的に実施し、水質汚濁・土壌汚染を防止し、工場の景観を良くするように心掛けている。
・平成29年度は事業所周辺の清掃活動を1回実施した。

ISO14001認証取得年月日

平成14年2月20日

ホームページへのリンク

外部サイト

http://www.tokaispring.co.jp/