ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県リサイクル認定製品

 

品目:間伐材・小径材を使用した木製品
製品名:空瓶リメイク木製キャップカバー
空瓶リメイク木製キャップカバー 認定番号 406
認定年月日(最初) 平成29年3月1日
認定年月日(現在) 平成29年3月1日
認定有効期限 平成32年2月29日
認定事業者 早川木工所早川謙作
代表者職氏名 早川謙作
所在地郵便番号 〒508-0351
所在地住所 中津川市付知町5933−5
担当者氏名 早川謙一
電話番号 0573−82−4747
FAX番号 0573−82−4754
循環資源 循環資源名 間伐材、質の低い放置木
循環資源使用割合 100%
循環資源仕入先 有限会社伊藤林業(中津川市付知町)
その他の原材料
製造所所在地 早川木工所:中津川市付知町5933−5
商品のサイズ・重量

直径6〜8cm、厚1.8cm、重量10〜20g

単価 280円〜500円
(単価はあくまで参考価格であり、採用するにあたっては、製造業者等に問い合わされ、見積もり等を徴収したうえで決定されるようにしてください。
販売場所 早川木工所ショップ:中津川市付知町5946−13
製品紹介

 キャップに使用する材は「えんじゅ」「けやき」「ひのき」などであり、それぞれ特徴を持った色合いがあり、木目も違う為、「世界で一つだけのキャップ」となります。また、食品を入れる容器のフタである為、塗装をする場合は食用にも使われる「亜麻仁オイル」や「柿渋」などを使って着色します。

 木製フタ自体は他にもありますが、木だけで作ると気密性が弱く、液体漏れがあるなどの弱点があります、しかしこの商品は鉄製のキャップに被せる形である為、液体を入れても漏れる事はありません。

 ガラスビンの鉄製フタの規格は一般には、5種類程度のサイズしかない為、現在資源回収に出されているスクリュウーネジのガラスビンのほとんどに取り付けが可能です。「オシャレな容器(グラスジャーなど)」として再利用してもらえます。

 また製作に当たっては特注の刃物を使用し、長年の試行錯誤の上培った当社独自の加工技術で作成する為、他社が真似しようとしても、同じものを作ることは困難である。