ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

一般廃棄物処理状況

 平成29年度の一般廃棄物処理事業実態調査(岐阜県分)がまとまりました。概要は以下のとおりです。

 

平成29年度一般廃棄物処理事業実態調査(岐阜県分)の概要

○ごみ総排出量

654千トン(前年度:658千トン0.6%減)

○一人一日あたりのごみ排出量[ごみ総排出量/総人口・365日]

892g/人日(平成24年度より総人口に外国人人口を含む)

 (前年度:892g/人日)

 【外国人を含まない場合】913g/人日

○リサイクル率[(資源化量+集団回収量)/(ごみ処理量+集団回収量)]

18.6%(前年度:18.9%0.3ポイント減)

○最終処分場残余年数[最終処分場残余容量/(最終処分量/埋立ごみ比重0.8163)]

27.5年(前年度:28.9年)

○水洗化率[水洗化人口/総人口]

95.5%(前年度:95.3%0.2ポイント増)

○一人あたりのごみ処理経費(建設改良費を除く)[総額/総人口]

14,060円(平成24年度より総人口に外国人人口を含む)

 (前年度:13,890円170円増)

 【外国人を含まない場合】14,406円

 

 詳細は以下の資料をご覧ください。

 

1.岐阜県の一般廃棄物

 平成29年度実績分(PDF形式732kb)

 ※平成29年度実績一般廃棄物処理事業実態調査結果に基づき作成しております。

 

2.ごみ処理状況

(1)ごみ処理の状況(Excel形式578kb)
(2)ごみ処理施設整備状況(Excel形式88kb)

 

3.し尿処理状況

(1)し尿処理の状況(Excel形式94kb)
(2)し尿処理施設整備状況(Excel形式22kb)