ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

令和元年度精神保健福祉資料(630調査)の作成について

この調査は、精神保健医療福祉の実態を把握し、精神保健医療福祉施策を推進するための基礎資料を得ることを目的に、毎年、厚生労働省社会・援護局が実施しているものです。

 

 

調査対象機関

〇精神科・心療内科を標榜している医療機関(令和元年6月30日時点)

〇すべての訪問看護ステーション

 

 

 

調査票について

今年度から回答方法が変わり、調査票の入手やご提出は、下記の「630調査医療機関・訪看ST用Web」を介しての作業となります。

下記のURL先にアクセスのうえ、「医療機関・訪看ST用Web」で、調査票のダウンロードをお願いいたします。

また、調査票の提出につきましても、「医療機関・訪看ST用Web」にてアップロードを行ってください。

 

 ※1ユーザー名及びパスワードについては、郵送しました依頼文の別添「令和元年度630調査につきまして」をご覧ください。

 ※2例年メールで提出していただいておりますが、今回は下記の「医療機関・訪看ST用Web」にアップロードしてください。

 ※3エクセルファイルによる調査票を入力する環境が整っていない場合は、調査票を郵送しますので、お手数ですが担当あてに連絡

 をお願いします。(対象:精神病床を持たない医療機関、訪問看護ステーション)

 

 

 

「医療機関・訪看ST用Web」

 

https://www.ncnp.go.jp/nimh/seisaku/(外部サイト)

 

 

 

 

 

提出期限

令和元年11月30日(土)

 

※令和元年11月15日(金)正午が提出期限となっておりましたが、11月末まで期限が延長されました。

※期限を過ぎると、アップロード用のWebサイトは閲覧できなくなりますので、ご注意ください。

※期限が迫ってから提出されますと、入力の不備等により提出に間に合わない場合もありますのでご注意ください。

 

 

 

連絡先

保健医療課精神保健福祉係(TEL:058-272-8275)

 

 

〇郵送希望した医療機関・訪問看護ステーションの方の調査票提出先

 〒500-8570

岐阜市薮田南2−1−1

 保健医療課精神保健福祉係あて

 

 

 

調査内容・手順・入力方法等に関する問い合わせ先

630事務局

E-mail:630@ncnp.go.jp

 

※メールでの問い合わせになります。