ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「ぎふ県政ほっとライン」

ほっとライン

県政のホットな情報や、県内各地のほっとする話題をお届けします。

 ぎふチャン(岐阜放送)

<通常版>
県からのお知らせや、旬な情報を分かりやすく紹介します。
放送日:毎週木曜日18時53分から18時57分
再放送:放送直後の火曜日21時54分から21時58分

<特別版>
30分の特別版を年4回放送します。
放送日等の詳細は、決まりしだい、ホームページ等でお知らせします。

 


今回の放送

通常版(4分)

ものづくりコンテストに出場する県代表を紹介岐阜工業高校の県代表にインタビュー岐阜総合学園高校の県代表にインタビュー

ものづくりの頂点へ〜ものづくりコンテスト東海大会〜(外部サイト)

放送日:令和元年8月15日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年8月20日(火曜日)21時54分から21時58分

「木材加工」や「電子回路組立て」「化学分析」などの7部門で授業や実習などで身につけた技術や技能を競う「高校生ものづくりコンテスト」。

番組では、化学分析部門に出場する岐阜県代表を紹介します。

 

拡大版(30分)



過去の放送

拡大版(30分)

福祉人材総合支援センターの紹介で働き始めた介護職員を取材岐阜かかみがはら航空宇宙博物館県IoTコンソーシアム設立総会の様子

ぎふの産業を支える人づくりと生産性向上(外部サイト)

放送日:平成31年3月10日(日曜日)18時30分から19時00分

再放送:平成31年3月20日(水曜日)19時30分から20時00分

 人口減少が進むなか、県内のあらゆる産業で人手不足が心配されています。こうした課題を解決するためには、人材の育成や確保はもちろん、生産性の向上に向けて新しい技術を活用することが求められています。
番組では、2018年度に開設した人材の育成や確保を支援する拠点施設や成長分野と位置付けている「航空宇宙」分野での人材育成、若者の県内定着のほか、近年注目されているIoTや人工知能(AI)を活用した取り組みをお伝えします。

 

香港での岐阜県農産物販売フェア中国江西省との交流パリでの地歌舞伎公演(加子母歌舞伎保存会)パリでの地歌舞伎公演(鳳凰座歌舞伎保存会)

未来につなげる「ぎふブランド」づくりと国際交流(外部サイト)

放送日:平成30年12月23日(日曜日)18時30分から19時00分

再放送:平成31年1月9日(水曜日)19時30分から20時00分

岐阜県では、これまで経済発展が著しいアジアと、世界の情報と流行の発信拠点である欧米を中心に、官民が連携して「観光・食・モノ」を「ぎふブランド」として売り込む「飛騨・美濃じまん戦略推進プロジェクト」を進めてきました。また、首都圏での農産物の魅力発信など、国内外に向けたブランド戦略の展開に取り組んでいます。

番組では、平成30年に行った海外でのトップセールスなど、国内外での魅力発信やブランドづくりの取り組みの様子とともに、岐阜県が海外とどのような交流を進め、どのような成果につながっているのかを紹介します。

 

幼稚園のレクリエーション活動健康経営宣言企業の取り組み美濃加茂市の健康ポイントの取り組み

県民みんなが参加できる健康づくり(外部サイト)

放送日:平成30年11月25日(日曜日)18時30分から19時00分

再放送:平成30年12月5日(水曜日)19時30分から20時00分

健康寿命を伸ばし、毎日をいきいき過ごしていくための取り組みに注目が集まっています。

番組では、県民みんなが参加できる健康づくりに関する取り組みを紹介します。

 

都市部を流れる長良川ぎふ清流長良川あゆパークでの鮎のつかみどり体験郡上鮎

世界農業遺産清流長良川の鮎〜守り活用し伝えよう〜(外部サイト)

放送日:平成30年7月18日(水曜日)19時30分から20時00分

再放送:平成30年8月5日(日曜日)18時30分から19時00分

世界農業遺産「清流長良川の鮎」認定から2年半、その情報発信拠点となる「清流長良川あゆパーク」が6月にオープンしました。

番組では、「清流長良川の鮎」の魅力と、それを守り、活用し、伝えるための取り組みを紹介します。

 

 

オール企業フェスティバル等により岐阜県への就業を促進トマトの研修施設を卒業した新規就農者移住・定住により、地域産業の担い手を確保

ぎふの未来を支える人材の育成と確保〜(外部サイト)

放送日:平成30年2月21日(水曜日)19時30分から20時00分

再放送:平成30年3月4日(日曜日)18時30分から19時00分

岐阜県は匠の技に裏打ちされた製造業や豊かな自然を生かした農業などさまざまな産業が発展しています。しかし現在その産業を支える人材の不足が大きな課題となっています。こうした課題を解決するには、人を育て、ぎふの魅力を磨き、「清流の国ぎふ」づくりを支える「人づくり」に取り組むことが必要です。

番組では、岐阜県の未来に向けて重要な「産業や地域を支える人材の育成と確保」をテーマにお送りします。

 

ぎふの魅力をPRベルギーワーテルローを視察リトアニアを訪問

海外交流で伝える「清流の国ぎふ」の魅力(外部サイト)

放送日:平成29年12月24日(日曜日)18時30分から19時00分
再放送:平成30年1
月10日(水曜日)19時30分から20時00分

岐阜県ではこれまで観光誘客や農産物・県産品の輸出促進にむけて、「飛騨・美濃じまん海外戦略プロジェクト」を東南アジアやヨーロッパ、アメリカなどで展開してきました。今回は8月と11月の2回にわたり、ぎふの魅力を世界に向けてさらに発信し、世界中の人たちから「選ばれる岐阜県」を目指すため、古田知事がヨーロッパを訪れトップセールスを行いました。

番組ではそのトップセールスの様子とともに、岐阜県が海外とどのような交流を進め、どのような成果につながっているのかをお伝えします。

 

レクリエーションをリポートする様子パラリンピックへの出場を目指す選手を取材ジュニアアスリートを育成

スポーツの力を活用しよう!(外部サイト)

放送日:平成29年11月5日(日)18:30から19:00

再放送:平成29年11月15日(水)19:30から20:00

岐阜県には世界のアスリートたちが注目し利用しているトレーニング施設が整備され、未来のアスリートを育てる環境も整っています。

また、障害のあるなしや年齢に関わらずスポーツに触れ合うことができる環境の整備やスポーツを通じた県内の産業振興なども進められています。

番組では、岐阜県が進めるスポーツ振興に関わるさまざまな取組みと今後の展開について紹介します。

 

 

地歌舞伎公演美術館「ナンヤローネ」岐阜県文化局長インタビュー

「清流の国ぎふ」文化の発信(外部サイト)

放送日:平成29年7月30日(日)18:30〜19:00

再放送:平成29年8月2日(水)19:30〜20:00

岐阜県内の文化・芸術の拠点では、現在どのようなことが行われているのか?また県民の皆さんにどのように利用され、どのように役立っているのか、各施設の取り組みをご紹介しながら、岐阜県の文化・芸術の今と将来をお伝えします。

 


通常版(4分)

レクリエーションやスポーツとしても人気の登山登山講習会の講師にインタビュー

ぎふの山を楽しむために〜安全な登山の推進〜(外部サイト)

放送日:令和元年8月8日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年8月13日(火曜日)21時54分から21時58分

レクリエーションやスポーツとして人気が高い登山。近年、遭難などの登山中の事故が増えています。

今回は、初心者を対象にした登山講習会や登山の際に提出する登山届について紹介します。

 

友釣りについてインタビューぎふの鮎

清流が育むぎふの宝〜ぎふの鮎〜(外部サイト)

放送日:令和元年8月1日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年8月6日(火曜日)21時54分から21時58分

清流の国ぎふを代表する川魚である鮎。

さまざまな漁法でとられる鮎ですが、今回の番組では友釣りに焦点をあて、その特徴をインタビューなどを通じて紹介します。

 

 

レポーターと生産者夏だいこん

鮮度バツグン!ぎふのこだわり野菜〜夏だいこん〜(外部サイト)

放送日:令和元年7月25日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年7月30日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県の高冷地の涼しい気候を利用して作られるぎふの夏だいこん。

深夜から収穫し、その日のうちに出荷することでみずみずしい状態で皆さんにお届けしています。

今回の番組では、夏だいこんに焦点をあて、特徴や生産者へのインタビューなどを紹介します。

 

外国人の相談に対応する相談員のみなさん県在住外国人相談センター

いろいろな国の人が共生できるぎふを目指して〜県在住外国人相談センター〜(外部サイト)

放送日:令和元年7月18日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年7月23日(火曜日)21時54分から21時58分

就労などのために岐阜県に住んでいる外国人は5万人以上いて、その数は4年連続で増加しています。中には日本語が得意でなかったり、生活にさまざまな悩みを抱えている方もいます。
今回の番組では、外国人の相談に親身になって対応するために設置された「県在住外国人相談センター」について紹介します。

 

益田清風高校の生徒にインタビュー萩原の観光ガイド実習

地域を知り地域を伝える高校生観光ガイド〜益田清風高校〜(外部サイト)

放送日:令和元年7月11日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年7月16日(火曜日)21時54分から21時58分

下呂市の益田清風高校では、地域学習や産業学習情報伝達力の向上などを目的に、地域の伝統文化や歴史的な建物などについて調べて、にボランティアガイドを行う取り組み「萩原の観光ガイド実習」を行っています。
今回の番組では、実習の様子や生徒へのインタビューをとおして観光ガイド実習の取り組みについて紹介します。

富山県高岡市にやってきました瑞龍寺郷土料理昆布締め料理

歴史のまち富山県高岡市〜揖斐高校〜(外部サイト)

放送日:令和元年7月4日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年7月9日(火曜日)21時54分から21時58分

富山県と岐阜県は、東海北陸自動車道が全線開通した7月5日を「富山・岐阜交流の日」と定めていて、両県の連携や交流を進め、お互いの県の魅力をPRしています。
今回の番組では富山県高岡市から歴史や文化、おいしい郷土料理を紹介します。

家庭でできる食中毒予防のポイントについてインタビュー食中毒菌を「付けない」「増やさない」「やっつける」ことが大切

家庭で取り組む衛生管理〜食中毒の予防〜(外部サイト)

放送日:令和元年6月27日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年7月2日(火曜日)21時54分から21時58分

揖斐高校では、生活環境科の生徒が自分たちの学校がある地域の魅力を高めそれをPRするために、地元の菓子店と協力して新たな特産品の共同開発を行っています。
今回の番組では、揖斐川町から依頼を受けて取り組んでいるお菓子の開発と商品化に向けた活動の様子を紹介します。

気温が高くなる夏場は食中毒菌が増えやすい季節です。食中毒菌が繁殖した食品を食べてしまうと食中毒になる危険性があり、最悪の場合死亡することもあります。また食中毒の約15%が過程で発生しています。

今回は、食中毒を予防するために家庭でできる6つのポイントを紹介します。

揖斐高校の地元をPRするお菓子の開発を取材試作品づくりに取り組む生徒天然記念物「さざれ石」をモチーフに作られたお菓子

地元をPRする新たなお菓子を開発〜揖斐高校〜(外部サイト)

放送日:令和元年6月20日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年6月25日(火曜日)21時54分から21時58分

揖斐高校では、生活環境科の生徒が自分たちの学校がある地域の魅力を高めそれをPRするために、地元の菓子店と協力して新たな特産品の共同開発を行っています。
今回の番組では、揖斐川町から依頼を受けて取り組んでいるお菓子の開発と商品化に向けた活動の様子を紹介します。

GIFTSPREMIUMリニューアルオープンこだわりの6次産業化商品

「GIFTSPREMIUM」リニューアルオープン!〜観光・食・モノの情報発信拠点〜(外部サイト)

放送日:令和元年6月13日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年6月18日(火曜日)21時54分から21時58分

名古屋市のオアシス21にあった「ぎふ産直市場ジ・フーズ」が、今年の4月に「GIFTSPREMIUM」としてリニューアルオープンします。

今回の番組では、「GIFTSPREMIUM」のリニューアルした店内の様子や情報発信拠点としてのさまざまな機能などを紹介します。

 

岐阜えだまめの生産者にインタビュー岐阜えだまめ岐阜えだまめの収穫に挑戦

清流長良川に育まれたぎふの野菜〜岐阜えだまめ〜(外部サイト)

放送日:令和元年6月6日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年6月11日(火曜日)21時54分から21時58分

ぎふは西日本で有数のえだまめの産地です。

今回の番組では、初夏から晩秋まで楽しむことができる岐阜えだまめに焦点をあて、岐阜えだまめの特徴や生産者へのインタビューなどを紹介します。

 

岐阜県食品科学研究所県と大学が得意な技術で商品開発を支援

ぎふの「食産業」の発展を目指す〜岐阜県食品科学研究所〜(外部サイト)

放送日:令和元年5月30日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年6月4日(火曜日)21時54分から21時58分

魅力いっぱいのぎふの「食」をさらに発展させるための施設、岐阜県食品科学研究所が岐阜大学内に開所しました。

県の試験研究機関が国立大学の中に設置されたのは全国で初めてです。
今回の番組では、4月に開所した岐阜県食品科学研究所を紹介します。

 

ものづくり空間Fab-core3Dスキャナー

ものづくりとITの融合で新開発〜ものづくり空間Fab-core〜(外部サイト)

放送日:令和元年5月23日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年5月28日(火曜日)21時54分から21時58分

ソフトピアジャパンにあるものづくり空間「Fab-core(ファブコア)」は、ものづくりとITを融合させた新商品・新サービスの開発を支援する工房です。

今回の番組では、Fab-coreにあるさまざまなデジタル工作機器を紹介します。

箏の演奏の仕方をレクチャー岐山高校筝曲部

全国に響け!美しい箏の音色〜岐山高校筝曲部〜(外部サイト)

放送日:令和元年5月16日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年5月21日(火曜日)21時54分から21時58分

今年の7月に、全国総合高等学校総合文化祭が佐賀県で開催されます。

今回の番組では、全国総合高等学校総合文化祭に出場する岐山高校筝曲部へのインタビューや箏の演奏の魅力などを紹介します。

空き家・すまい総合相談室担当者にインタビュー

空き家の管理は大丈夫ですか〜空き家・すまい総合相談室〜(外部サイト)

放送日:令和元年5月9日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年5月14日(火曜日)21時54分から21時58分

人口減少や少子高齢化などにより年々増加している空き家。放置された空き家は倒壊の危険性や衛生面などの問題が発生して、地域住民の安全や生活環境に悪影響を及ぼすかもしれません。

今回の番組では、空き家の管理に困っている人の相談に応じてくれる総合窓口を紹介します。

 

夏ほうれんそうの生産者にインタビュー夏ほうれんそう

栄養たっぷり!ぎふの緑黄色野菜〜夏ほうれんそう〜(外部サイト)

放送日:令和元年5月2日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:令和元年5月7日(火曜日)21時54分から21時58分

飛騨地方の涼しい気候を利用して作られるぎふの夏ほうれんそう。首都圏でPRする「清流の国ぎふ」のおもてなし食材にも選ばれています。

今回の番組では、夏ほうれんそうに焦点をあて、夏ほうれんそうの特徴や生産者へのインタビューなどを紹介します。

現代陶芸美術館副館長にインタビューコレクション展「近現代の美濃陶芸古典復興からの展開」荒川豊蔵氏作「絵志野茶碗」 

途絶えた伝統を掘り起こす〜コレクション展・近代の美濃陶芸〜(外部サイト)

放送日:平成31年4月25日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年4月30日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県の東濃地方は古くから陶磁器の生産が盛んでこの地域で作られた「美濃陶芸」は国内外から高い評価を得ています。美濃の陶芸はその文様や釉薬によって生み出される豊かな色彩が特徴です。

番組では、美濃陶芸の魅力に触れられるコレクション展「近現代の美濃陶芸古典復興からの展開」をご紹介します。

関高校の生徒のみなさんにインタビューSGH課題研究・フィールドワーク発表会英語で堂々と発表

社会を変革するリーダーを育成〜関高校〜(外部サイト)

放送日:平成31年4月18日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年4月23日(火曜日)21時54分から21時58分

課題研究や国際交流活動などをとおして、問題解決能力やコミュニケーション能力などさまざまな力を生徒が身につけることを目指しています。

こうした取り組みを行う高校を、スーパー・グローバル・ハイスクール(SGH)と言います。
番組では、SGHに認定されている関高校の取り組みをご紹介します。

文化芸術アシスタントにインタビューtomoniアートのフェスティバル「花さき、誇れ!」

みんなで楽しむアートの世界〜tomoniアートフェスティバル〜(外部サイト)

放送日:平成31年4月11日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年4月16日(火曜日)21時54分から21時58分

自分を表現したいという気持ちは、障がいのある方もない方もみんな同じです。

岐阜県では障がいのある方やその家族のアート活動の支援に取り組んでいます。
今回の番組では、障がいのある方のアートイベントの様子などを紹介します。

 

冬春トマトの生産者にインタビュー冬春トマト

真っ赤できれいなぎふの恵み〜冬春トマト〜(外部サイト)

放送日:平成31年4月4日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年4月9日(火曜日)21時54分から21時58分

ぎふには豊かな自然や気候を生かして作られたおいしい農産物がたくさんあります。

今回の番組では、冬春トマトに焦点をあて、冬春トマトの特徴や生産者へのインタビューなどを紹介します。

 

県警で活躍する女性警察官警察官になったきっかけについてインタビュー

地域を守るヒーローになろう〜女性警察官の活躍〜(外部サイト)

放送日:平成31年3月28日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年4月2日(火曜日)21時54分から21時58分

今年も「地域と人を守るヒーロー」警察官の募集が始まっています。

番組では、県内各地で活躍する女性警察官に焦点をあて、警察官の仕事のやりがいやサポート体制などを紹介します。

 

農作業の様子農福連携についてインタビュー

農業と福祉の新たな可能性〜農福連携の推進〜(外部サイト)

放送日:平成31年3月21日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年3月26日(火曜日)21時54分から21時58分

担い手不足の課題を抱える農業分野と、就労の場の確保の課題を抱える福祉分野が連携して、お互いの課題を解決しようと障がいのある方の農業分野での就業を推進する取り組みを「農福連携」といいます。
番組では、県が実施する農福連携推進研修会を通じ農福連携の取り組みを紹介します。

 

スマホ・カレッジ参加の動機をインタビュースマホを使うときのポイントを説明

怪しいものはお断り!〜シニア向けスマホ・カレッジ〜(外部サイト)

放送日:平成31年3月14日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年3月19日(火曜日)21時54分から21時58分

 近年、スマートフォン(スマホ)は世代を問わず普及し、60歳代の約45%の方がスマホを保有しています。そんななか、アプリやインターネットを悪用した「スマホトラブル」も増えています。
番組では、スマホによる消費者トラブルを防ぐため、県が開催している「シニア向けスマホ・カレッジ」を紹介します。

 

ゲートキーパー養成研修精神保健福祉センターの取り組みなどについてインタビュー

あなたを見守るゲートキーパー〜いのちを守る取り組み〜(外部サイト)

放送日:平成31年3月7日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年3月12日(火曜日)21時54分から21時58分

 3月は自殺対策強化月間です。

 番組では、県が取り組んでいる「ゲートキーパー」の育成や、いのちの大切さを考えてもらう講座の開催など、自殺を減らすための取り組みを紹介します。

科学の甲子園の県予選の様子科学の甲子園への参加の動機についてインタビュー全国大会への意気込みについてインタビュー

ぎふの若き頭脳が全国に挑戦〜科学の甲子園〜(外部サイト)

放送日:平成31年2月28日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年3月5日(火曜日)21時54分から21時58分

 科学の甲子園は、各都道府県から勝ち上がった代表チームが理科や数学、情報に関する知識を筆記と実技で競う一大イベントです。

番組では、県内8校11チームが出場した岐阜県大会を勝ち抜き、岐阜県の代表として全国大会に出場する岐阜高等学校の生徒のみなさんを紹介します。

 

ぎふ性暴力被害者支援センターセンターの取り組みについて説明

大切なあなたに伝えたいこと〜ぎふ性暴力被害者支援センター〜(外部サイト)

放送日:平成31年2月21日(木曜日)18時36分から18時40分

再放送:平成31年2月26日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県では、性暴力の被害にあった方と家族や友人など周りの親しい人に寄り添い、さまざまな方法で支援を行うため「ぎふ性暴力被害者支援センター」を開設しています。

番組では、センターの取り組みや相談方法について紹介します。

 

岐阜県動物愛護センター動物介在活動犬のトレーニングの様子動物介在活動犬の取り組みについてインタビュー

「癒す力」で活躍〜動物介在活動犬〜(外部サイト)

放送日:平成31年2月14日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年2月19日(火曜日)21時54分から21時58分

県動物愛護センターでは、犬や猫の基本的なしつけ方の講習会や、動物に関する正しい知識とマナーを学ぶことができる動物愛護教室を開催したり、保険所で保護された動物を新しい飼い主へ譲渡したりするなどさまざまな取り組みを行っています。
番組では、センターで訓練を受け福祉施設で活躍する「動物介在活動犬」について紹介します。

 

家庭でのエネルギー使用量のチェックをしてみましょうウォームシェアに取り組みましょうウォームビズに取り組みましょう

簡単にできることから取り組もう!〜省エネルギー月間〜(外部サイト)

放送日:平成31年2月7日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年2月12日(火曜日)21時54分から21時58分

2月は省エネルギー月間です。無理なく簡単にできる省エネ対策を実施してエネルギーの消費量削減に取り組みましょう。

番組では、家庭でも簡単に出来る省エネ対策を紹介します。

 

「建築のしごとを学ぶ親子バスツアー」の様子バスツアーに参加した感想についてインタビューぎふ建築担い手育成支援センターの説明

建築人材の育成と担い手確保と魅力発信!〜ぎふ建築担い手育成支援センター〜(外部サイト)

放送日:平成31年1月31日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年2月5日(火曜日)21時54分から21時58分

ぎふ建築担い手育成支援センターは、県内の建築業界を取り巻く人手不足などの課題を解消するため、業界団体や関係機関と連携して「魅力発信」「担い手確保」「人材育成」を3つの柱に活動を行っています。

番組では、「建築のしごとを学ぶ親子バスツアー」を通して、センターの取り組みを紹介します。

 

猫背防止ネコ開発した作品についてプレゼンテーションを行う様子参加者の皆さん

高校生のアイデア・想いをカタチにする〜クリエイティブキャンプ〜(外部サイト)

放送日:平成31年1月24日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年1月29日(火曜日)21時54分から21時58分

次世代の高度IT人材の育成を目的として県内の高校生が参加して行われた課題解決型研修「クリエイティブキャンプ」。
ITの専門家である講師のサポートを受けながらアイデア出しから企画、デザイン、作品開発までを高校生が自ら行う研修です。6回目となる今回は、県内7校の高校生が挑戦しました。

番組では「クリエイティブキャンプ」の成果発表会を紹介します。

 

今回は東濃地域をテーマとした研修会を実施研修について担当者にインタビュー外国人観光客に参加者が話しかける様子

ぎふの魅力を伝えよう!〜外国語ガイド育成研修〜(外部サイト)

放送日:平成31年1月17日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年1月22日(火曜日)21時54分から21時58分

ぎふには中山道や白川郷合掌造り集落など、多くの観光資源があり、ぎふを訪れる外国人観光客が近年増加しています。

外国人観光客の増加とともに、外国語を使ってぎふの魅力を案内する外国語観光ガイドのニーズも年々高まっています。

番組では、ぎふを訪れる外国人観光客に観光地や文化などを分かりやすく伝える外国語観光ガイドの育成研修を紹介します。

県内各地を定期的に周回する献血バス献血バス内部の様子献血に向けた取り組みの説明

献血は命をつなぐボランティア〜「はたちの献血」キャンペーン〜(外部サイト)

放送日:平成31年1月10日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年1月15日(火曜日)21時54分から21時58分

10代から30代の献血者数が減少傾向にあります。
番組では、献血や県内各地を定期的に周回する「献血バス」などについて紹介します。

 

飯地五毛座歌舞伎保存会の公演の様子串原歌舞伎保存会の公演の様子加子母歌舞伎保存会の公演の様子鳳凰座歌舞伎保存会の公演の様子

世界も魅了するぎふの文化〜秋の地歌舞伎公演2018〜(外部サイト)

放送日:平成30年12月27日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成31年1月8日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県には数多くの伝統文化があり、地歌舞伎もぎふを代表する伝統文化の一つです。

10月にフランスのパリで開催された日本の文化芸術の祭典「ジャポニスム2018」とスペインのサラマンカ大学の記念行事でぎふの地歌舞伎が披露され注目を集めました。
番組では、フランスとスペインで公演を行った地歌舞伎保存団体などが出演する「秋の地歌舞伎公演2018」の様子を紹介します。

 

受講の動機についてインタビュー研修の様子受講した感想についてインタビュー

目標をもつ!自信をもつ!仲間をもつ!〜中小企業合同新入社員研修〜(外部サイト)

放送日:平成30年12月20日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年12月25日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県では、県内の中小企業の入社3年目までの社員を対象に、自身の目標設定やキャリアデザインをはじめ社会人としてのマナーや総合的なスキルを身に着けるための研修「中小企業合同新入社員研修」を行っています。

番組では、研修について受講者の方へのインタビューを交えながら紹介します。

 

12月に発生する人身交通事故の3割以上が午後4時から午後8時に集中しています交通事故を防ぐために気を付けることについて説明反射材を身に着けた様子

”魔の時間帯”にご注意!〜年末の交通安全県民運動〜(外部サイト)

放送日:平成30年12月13日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年12月18日(火曜日)21時54分から21時58分

12月は、1年を通じて日没時間が最も早く、年末の慌ただしさもあって交通事故が多発する時期です。
番組では、交通事故を防ぐために気をつけることを紹介します。

 

テーブルに並んだ食事レストランの方から食べきり運動の取り組みについて説明

お茶碗1杯分の食品ロスを減らそう〜ぎふ食べきり運動〜(外部サイト)

放送日:平成30年12月6日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年12月11日(火曜日)21時54分から21時58分

食べられるのに廃棄されてしまう食品は「食品ロス」と言われています。日本での食品ロスは約646万トンとも言われ、ひとりあたりお茶碗約1杯分の食べ物が毎日捨てられているという計算になります。

番組では、食品ロスを減らすために実施している「ぎふ食べ切り運動」を紹介します。

 

岐阜県産業技術センター新しい印刷技術を使った美濃和紙から作られたあんどん印刷技術について説明

伝統とテクノロジーの融合〜最新の印刷技術の応用〜(外部サイト)

放送日:平成30年11月29日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年12月4日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県産業技術センターでは、岐阜県の主要産業であるプラスチック系の新素材や新技術を開発しています。また、民間企業との共同開発、素材や製品の試験、技術相談への対応などを行っています。

番組では、産業技術センターが開発した最新技術と地場産業を結びつける取り組みを紹介します。

 

コンシュルジュの活動などについてインタビュー県の移住定住の取り組みについてインタビュー

ぎふ暮らしの魅力を発信!〜移住定住コンシュルジュ〜(外部サイト)

放送日:平成30年11月22日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年11月27日(火曜日)21時54分から21時58分

人口減少に歯止めをかけ、地域の担い手を確保するため移住定住を促進する取り組みが全国で行われています。

岐阜県でも、県の魅力をPRするなど移住先にぎふを選んでもらえるようにさまざまな取り組みを行っています。

番組では、移住を希望する人と移住した人や地域の人とをつなげる「清流の国ぎふ移住定住コンシュルジュ」の活動を紹介します。

 

ウジュダ・アンガット府との追加文書に署名マラケシュ・サフィ州との覚書を締結今後のモロッコ王国との交流についてインタビュー

岐阜県とモロッコ王国との交流〜さらなる交流の深化に向けて〜(外部サイト)

放送日:平成30年11月15日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年11月20日(火曜日)21時54分から21時58分

北アフリカに位置し、太平洋地中海に面したモロッコ王国は、岐阜県との間に10年以上の交流があります。

番組では、30年4月の古田知事のモロッコ王国訪問を通じ、より一層交流を深めていくための取り組みについてご紹介します。

 

児童虐待防止に関するパンフレット岐阜県中央子ども相談センター子ども相談センターの取り組みについて説明

子どもたちの明るい未来を守ろう〜児童虐待防止推進月間〜(外部サイト)

放送日:平成30年11月8日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年11月13日(火曜日)21時54分から21時58分

毎年11月は児童虐待防止推進月間です。

平成29年度に県内の子ども相談センターが対応した児童虐待の相談件数は、1095件で過去最多となりました。

番組では、岐阜県の児童虐待防止の取り組みを紹介します。

 

琵琶峠の石畳(瑞浪市)みたけ華ずしづくり中山道ぎふ17宿歩き旅2018限定の宿場カード

楽しもう!ぎふの歴史街道〜中山道ぎふ17宿歩き旅〜(外部サイト)

放送日:平成30年11月1日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年11月6日(火曜日)21時54分から21時58分

 江戸時代の五街道のひとつで岐阜県を東西に横断し、江戸と京を結ぶ街道「中山道」。ぎふを通る126.5Kmの沿道には17の宿場が置かれ、今なお当時の面影が色濃く残っており、「中山道ぎふ17宿」として「岐阜の宝もの」にも認定されています。

 番組では、「中山道ぎふ17宿」を活用する取り組みとして行われている「中山道ぎふ17宿歩き旅」の体験メニューをご紹介します。

 

生産者の方にインタビューえだまめ見学会の様子

ぎふの食材を世界に売り込もう!〜岐阜県産食材産地見学会〜(外部サイト)

放送日:平成30年10月25日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年10月30日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県は、海抜0mの平野から標高3000mを超える山々があり、その高低差によるそれぞれのそれぞれの地域の気候を生かし、一年を通じてさまざまな農産物が生産されています。

番組では、ぎふの食材の魅力を国内外に発信するための取組み「岐阜県食材産地見学会」を紹介します。

 

岐阜県における子育て世帯の共働き家庭の割合は55.6%岐阜県保育士・保育所支援センターセンターを利用した方にインタビュー

保育士と保育所の頼れる味方〜保育士・保育所支援センターの取り組み〜(外部サイト)

放送日:平成30年10月18日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年10月23日(火曜日)21時54分から21時58分

女性の社会進出が進んだことや来年の10月から予定されている幼児教育・保育の無償化によって待機児童の増加が懸念されています。

番組では、現役の保育士などからの相談対応や、保育士として働きたい人と保育士を求める保育所をつなぐため求職・求人支援を行う「岐阜県保育士・保育所支援センター」を紹介します。

 

岐阜県広域防災センターの前地震体験装置職員に地震とその備えについてインタビュー

災害はいつ起こるかわからない〜そなえよう!岐阜県地震防災の日〜(外部サイト)

放送日:平成30年10月11日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年10月16日(火曜日)21時54分から21時58分

10月28日は「岐阜県地震防災の日」です。

番組では、各務原市の岐阜県広域防災センターから防災に関する情報をお伝えします。

 

岐阜県の野菜摂取量の順位(男性)350グラムの野菜の目安野菜の摂取についてインタビュー

1日350gの野菜を食べよう〜野菜ファーストプロジェクト〜(外部サイト)

放送日:平成30年10月4日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年10月9日(火曜日)21時54分から21時58分

いつもの食事に「1皿」の野菜をプラスする、野菜摂取量「全国1位」を目指す、食事の「1番最初」に野菜を食べる、この3つの「1」を合言葉にして「清流の国ぎふ野菜ファーストプロジェクト」を実施しています。

番組では、野菜ファーストプロジェクトの取り組み、野菜を摂ることの大切さについて紹介します。

 

道の駅パレットピアおおの広域防災拠点「パレットピアおおの」についてインタビューパレットピアおおの空撮画像

広域防災拠点に指定された道の駅〜パレットピアおおの〜(外部サイト)

放送日:平成30年9月27日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年10月2日(火曜日)21時54分から21時58分

平成30年7月に道の駅「パレットピアおおの」がオープンしました。地元の野菜や特産品などを販売する直売所やレストラン、カフェなどがあり、ゆっくりくつろいだりちょっと休憩に立ち寄ったりするのにぴったりの場所となっています。

また、「パレットピアおおの」は、県内の道の駅として初めて「広域防災拠点」に指定され、大規模が災害が発生した時には、警察・消防・自衛隊などの「活動拠点」や傷病者の搬送を行う「広域医療輸送拠点」の役割を担います。

番組では、インタビューなどを通じ広域防災拠点「パレットピアおおの」について紹介します。

 

指導農業士による農業指導の様子インターンシップ参加者へのインタビュー指導農業士へのインタビュー

農業・農村について農家から学ぼう!〜ぎふアグリインターンシップ〜(外部サイト)

放送日:平成30年9月20日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年9月25日(火曜日)21時54分から21時58分

ぎふアグリインターンシップとは、学生が職業を選択する上で農業分野もその選択肢のひとつとして考えてもらえるように、農家の先輩から収穫や選果などの実習や畑などの管理、さらには農業経営について学び、農業・農村の素晴らしさを体感するインターンシップです。

番組では、参加者や受け入れ農家へのインタビューを交えてインターンシップについて紹介します。

 

IoT技術を活用した危機管理水位計危機管理水位計について説明する様子

災害から地域を救う新システム〜危機管理水位計の活用〜(外部サイト)

放送日:平成30年9月13日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年9月18日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県には長良川木曽川揖斐川の木曽三川をはじめ、大小さまざまな川があります。そんな清流豊かなぎふですが、ひとたび台風や豪雨などが起こると洪水や土砂災害などの被害が大きくなってしまうことがあります。

番組では、岐阜県が設置を進めている、洪水時の水位計測に特化した「危機管理型水位計」を紹介します。

 

ぎふの農業を支える研究開発〜夏秋トマトの多収穫栽培システム〜(外部サイト)

放送日:平成30年9月6日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年9月11日(火曜日)21時54分から21時58分

県がトマト農家の経営安定化のために、土壌病害の克服や限られた広さのハウスでより多くのトマトを収穫できるように「夏秋トマトの多収穫栽培システム」を開発しました。

番組では、中山間農業技術研究所中津川支所で夏秋トマトの栽培の様子を交えながら本システムの紹介をします。

 

地域の食・農・環境の発展に貢献する人材育成〜岐阜農林高校「GINO Brand」の構築〜(外部サイト)

放送日:平成30年8月30日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年9月4日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜農林高校は、平成30年4月に県内の農業高校の中で初めて「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」に認定され、校内での研究開発中心の取り組みを校外へとフィールドを広げ、地域の課題解決に向けた取り組みなどを進めています。

番組では、岐阜農林高校の新たな商品「柿レモンジャム」を通じSPHの取り組みを紹介します。

 

岐阜県障がい者芸術文化支援センター〜ぎふ清流福祉エリアに誕生〜(外部サイト)

放送日:平成30年8月23日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年8月28日(火曜日)21時54分から21時58分

「ぎふ清流福祉エリア」では、障がい者のための福祉、医療、教育、スポーツなどの施設の整備をすすめています。

番組では、このエリアに新たに誕生した、障がい者の芸術文化活動を支援する拠点「岐阜県障がい者芸術文化支援センター」通称「tomoniアートサポートセンター」を紹介します。

 

 

社会基盤を支える建設人材づくり〜ぎふ建設ICT人材育成センター〜(外部サイト)

放送日:平成30年8月16日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年8月21日(火曜日)21時54分から21時58分

建設業の魅力発信と新しい技術を活用するための人材教育を目的に、「ぎふ建設ICT人材育成センター」が開所しました。
番組では、「ぎふ建設ICT人材育成センター」における人材育成の取り組みを紹介します。

 

夏だ、レジャーだ、ホワイトロード!〜白山白川郷ホワイトロードへ行こう〜(外部サイト)

放送日:平成30年8月9日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年8月14日(火曜日)21時54分から21時58分

「白山白川郷ホワイトロード」は、世界文化遺産白川郷がある白川村と石川県白山市を結ぶ全長33.3kmの観光有料道路。
白山国立公園を横切るその沿道では、雄大な自然が魅せる景色やトレッキングなども楽しむことができます。
番組では、夏休みにぴったりなスポットを紹介します。

 

理科室からふるさとの自然を見つめて〜知れば知るほど面白い標本の世界岐阜県博物館〜(外部サイト)

放送日:平成30年8月2日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年8月7日(火曜日)21時54分から21時58分

関市の岐阜県博物館で開催中の、自然史研究の証拠資料や学校での学習用として保管されている動物の標本や資料を展示し、標本の意義やぎふの自然の素晴らしさについて紹介する特別展です。

番組では、ミナモとリポーターが特別展の様子などをリポートします。

 

地域を守る消防団の活躍〜「消防感謝祭」岐阜県消防操法大会〜(外部サイト)

放送日:平成30年7月26日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年7月31日(火曜日)21時54分から21時58分

地域を守る消防団。今月上旬に県内を襲った大雨による土砂災害の時も、地域の安全を守るため現場で奔走する団員の姿がありました。消防団は火災や災害などが発生した時に消防署とともに対応にあたるだけではなく、予防啓発活動など地域に密着した消防防災活動を行っています。

番組では、そんな消防団の活動と年に1度開催される消防操法大会を紹介します。

 

地域や社会に貢献する生徒を育成西濃高等特別支援学校(外部サイト)

放送日:平成30年7月19日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年7月24日(火曜日)21時54分から21時58分

西濃高等特別支援学校は、この4月に開校した知的障がいの程度が比較的軽い生徒の社会的な自立や就労を目指す高等部単独の特別支援学校で、国語や数学といった普通教科の他に、自立に必要な専門的な知識や、技能の習得を目指す専門教科にも力を入れています。また、地域企業との連携による実習を行い、実際の職場で働くために必要な力も身につけていきます。

番組では、食品コースにおける実習など、西濃高等特別支援学校の取り組みを紹介します。

 

次世代に引き継ぎふの鮎〜岐阜県魚苗センター〜(外部サイト)

放送日:平成30年7月12日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年7月17日(火曜日)21時54分から21時58分

ぎふが誇る天然鮎を増やすために、最新の技術や設備で鮎の稚魚を育てる岐阜県魚苗センター。

番組では、世界に誇る「清流長良川の鮎」を次世代へとつないでいくための取り組みについて紹介します。

 

魅力いっぱい富山県高岡市へ行こう!富山・岐阜交流の日(外部サイト)

放送日:平成30年7月5日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年7月10日(火曜日)21時54分から21時58分

7月5日は「富山・岐阜交流の日」。岐阜県と富山県はそれぞれの県の魅力をお互い発信し合うなど、さまざまな分野で交流・連携を深めています。

番組では、富山県の西部に位置する「ものづくりのまち」高岡市の魅力を紹介します。

 

みどころいっぱひがしみの歴史街道〜裏木曽古事の森ウォーキング〜(外部サイト)

放送日:平成30年6月28日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年7月3日(火曜日)21時54分から21時58分

今、全国から注目を集めている岐阜県「ひがしみのエリア」。

番組では、見どころが多いひがしみのエリアの中でもとっておきの場所「裏木曽古事の森(うらきそごじのもり)」を紹介します。

 

ぎふの鮎を楽しく知ろう〜清流長良川あゆパーオープン〜(外部サイト)

放送日:平成30年6月14日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年6月19日(火曜日)21時54分から21時58分

郡上市白鳥町に川と魚に親しむことができる体験学習施設、さらに世界農業遺産「清流長良川の鮎」の情報発信拠点でもある「清流長良川あゆパーク」がオープンしました。

番組では、この施設をミナモと一緒に紹介します。

 

信号更新率全国ナンバーワン!〜スムーズな交通を維持するために〜(外部サイト)

放送日:平成30年6月14日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年6月19日(火曜日)21時54分から21時58分

私たちの生活に欠かすことのできない交通インフラ。岐阜県は一世帯当たりの自動車所有率が高く、安全かつスムーズな交通の為に道路や信号機などの維持管理はとても重要です。

番組では、交通環境を守るために行われている取り組みを紹介します。

 

やってみよう!福祉のしごと〜岐阜県福祉人材総合支援センター〜(外部サイト)

放送日:平成30年6月7日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年6月12日(火曜日)21時54分から21時58分

高齢化社会が急速に進む中、介護職員などの福祉人材のニーズが高まる一方、人手不足が深刻化しています。
番組では、福祉の仕事に就きたい、仕事の内容や魅力に興味があるみなさんの頼れる窓口、岐阜県福祉人材総合支援センターを紹介します。

 

はばたけ!ぎふの若きアスリート〜第18回アジアジュニア陸上選手権大会〜(外部サイト)

放送日:平成30年5月31日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年6月5日(火曜日)21時54分から21時58分

6月7日から岐阜メモリアルセンター長良川競技場で開催される第18回アジアジュニア陸上選手権大会は、世界レベルのジュニア選手が一堂に会するアジア最高峰の陸上競技大会です。

この大会に、岐阜県からは稲福颯※(いなふくはやて)さん、山下航生(やましたこうせい)さん、吉田佳純(よしだかすみ)さんの3名が日本代表選手として出場します。

番組では、稲福選手、山下選手のインタビューを中心に紹介します。

※「稲」「福」とも旧字体が正しい

 

みんなで参加し応援しよう〜第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会〜(外部サイト)

放送日:平成30年5月24日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年5月29日(火曜日)21時54分から21時58分

平成30年6月7日から岐阜メモリアルセンター長良川競技場で「第18回アジアジュニア陸上選手権大会」が開催されます。

世界レベルのジュニア選手が一堂に会するアジア最高峰の陸上競技大会です。この大会では、アジア各国から来た選手が競技に全力で取り組めるように、多くのボランティアスタッフが運営に関わっています。

番組では、ボランティアスタッフの中でも選手たちと同世代である「高校生アテンダント」の研修の様子を紹介します。

 

名工兼定の刀剣が一堂に会する〜特別企画展「兼定刀都・関の名工」〜(外部サイト)

放送日:平成30年5月17日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年5月22日(火曜日)21時54分から21時58分

関市の岐阜県博物館で開催中の、兼定作の刀剣を一堂に集めた特別企画展「兼定刀都・関の名工」を紹介します。

 

木の国ぎふ山仕事の案内人〜森のジョブステーションぎふ〜(外部サイト)

放送日:平成30年5月10日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年5月15日(火曜日)21時54分から21時58分

この春、美濃市の中濃総合庁舎内に開設された「森のジョブステーションぎふ」をご紹介します。ここは林業分野で就職を目指す人や林業に携わる人のサポートや研修を行う、山仕事の案内窓口です。

 

明治以降に活躍した郷土作家たち〜明治150年事業「飛山濃水の文学」〜(外部サイト)

放送日:平成30年5月3日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年5月8日(火曜日)21時54分から21時58分

平成30年は、明治150年の記念の年となります。

番組では、明治150年事業として県図書館が実施する、明治・大正・昭和の時代に活躍した11人の郷土作家を紹介する企画展「飛山濃水の文学」にミナモとリポーターがお邪魔します。

 

一日中楽しめる!ぎふ清流里山公園〜今春リニューアルオープン〜(外部サイト)

放送日:平成30年4月26日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年5月1日(火曜日)21時54分から21時58分

これから本格的なおでかけシーズンがやってきます。

番組では、ぎふの一押しスポットとしてこの春、美濃加茂市にオープンしたばかりのぎふ清流里山公園をリポートします。

 

活力みなぎるふるさとづくり〜岐阜県職員になりませんか〜(外部サイト)

放送日:平成30年4月19日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年4月24日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県では、教職員や警察官を含めると約2万4千人の県職員がさまざまな機関で働いています。
番組では、岐阜県庁内でいきいきと働く職員のみなさんを紹介します。

 

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館〜体感!リニューアルした空宙博(そらはく)〜(外部サイト)

放送日:平成30年4月12日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年4月17日(火曜日)21時54分から21時58分

先日リニューアルオープンした岐阜かかみがはら航空宇宙博物館「空宙博(そらはく)」を紹介します。

 

 

若者の声でぎふの未来をつくる!〜若者版県政モニター募集〜(外部サイト)

放送日:平成30年4月5日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年4月10日(火曜日)22時48分から22時54分

岐阜県では、次世代を担う若者たちの意見やアイデアを県政に取り入れ、岐阜県の魅力をさらに高めさまざまな課題を解決するために、若者版県政モニターを募集しています。

番組では、若者の意見を聞くために行われた「若者とのガヤガヤ会議」にミナモとリポーターがお邪魔します。

 

3層一体による通信手段の確保〜岐阜県防災情報通信システムの運用開始〜(外部サイト)

放送日:平成30年3月29日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年4月3日(火曜日)21時54分から21時58分

災害発生時には、被災状況の収集や救援要請、迅速で的確な復旧支援活動を行うためには、通信手段の確保が不可欠です。

岐阜県は、そんな非常時に関係機関との確実な通信手段を確保するために、地上系・衛星系・移動系の3種類の回線によるバックアップ手段を備えた通信機器を整備しました。

番組では、その通信システムを紹介します。

 

岐阜イノベーション工房プロジェクト〜IAMASから発信!新事業を創出する人づくり〜(外部サイト)

放送日:平成30年3月22日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年3月27日(火曜日)21時54分から21時58分

IAMASは新しいものづくりやデザイン、先進的な芸術表現などについて研究し、高度な表現者の育成を行う大学院大学です。

番組では、そんなIAMASで来年度から始まる一般社会人を対象とした新事業創出のための人づくりを支援する取り組み「岐阜イノベーション工房プロジェクト」を紹介します。

 

安心・安全な清流の国ぎふを守る〜岐阜県警察官になりませんか〜(外部サイト)

放送日:平成30年3月15日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年3月20日(火曜日)21時54分から21時58分

今年も警察官の募集が始まっています。子どものなりたい職業で毎回上位にランクイン。私たちの安心と安全な暮らしを守る「地域のヒーロー」、警察官。

番組では、警察官の日々の仕事をミナモと一緒に紹介します。

 

パイプオルガンが結んだ絆〜サラマンカ大学創立800周年記念事業〜(外部サイト)

放送日:平成30年3月8日(木曜日)18時53分から18時57分

再放送:平成30年3月13日(火曜日)21時54分から21時58分

スペインのサラマンカ市はスペイン内に現存する大学の中で最古ともいわれるサラマンカ大学があり、旧市街全体が世界文化遺産に登録されている学園都市です。

番組では、そのサラマンカ大学が今年創立800周年を迎える事を記念し、ここぎふの地からも盛り上げようと4月14日に開催される「サラマンカ大学創立800周年記念コンサート」を紹介します。

 

学芸員が見ている世界〜岐阜県現代陶芸美術館〜(外部サイト)

放送日:平成30年3月1日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成30年3
月6日(火曜日)21時54分から21時58分

4月8日まで現代陶芸美術館で開催する企画展「コレクション×キュレーター」では、7人の学芸員の専門性を活かしたそれぞれのコレクションの魅力を紹介しています。

番組では、この企画展を紹介します。

 

大きな火災も小さな火から〜春の火災予防運動〜(外部サイト)

放送日:平成30年2月22日(木曜日)18時36分から18時40分
再放送:平成30年2
月27日(火曜日)21時54分から21時58分

まだ寒さが残る春先は、暖房器具を使用したり空気が乾燥していたりと、年間で最も火災が増える季節です。毎年3月は春の火災予防運動が展開され、県内でもさまざまな活動が行われます。

番組では、防火について紹介します。

 

国史跡高山陣屋〜今に残る江戸時代の幕府の役所〜(外部サイト)

放送日:平成30年2月15日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成30年2
月20日(火曜日)21時54分から21時58分

高山市にある国史跡高山陣屋は、飛騨の歴史や江戸時代の生活を感じられる貴重な文化遺産として、今、さらなる注目を集めています。江戸時代に幕府の役所であった高山陣屋の建物は、明治維新以降も引き続き県の庁舎として使用され続けました。その後昭和44年に県事務所が移転したのを機に、史跡として保存するため修理・整備されました。そして現在では全国にただひとつの主要な建物が現存する徳川幕府の代官所跡としてその姿を今に残しています。

番組では、国内外から年間約30万人が訪れる飛騨の人気スポットのひとつ高山陣屋を紹介します。

 

 

清流長良川の恵みの逸品〜世界農業遺産「清流長良川の鮎」〜(外部サイト)

放送日:平成30年2月8日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成30年2
月13日(火曜日)21時54分から21時58分

清流の国ぎふを流れる長良川。その流域には約86万人もの人々がくらしていますが、清流が保たれ、鮎が育ち、地域の歴史・文化・経済と深くつながっています。こうした人の生活、水環境、農林水産業の資源が密接に関わりつくりだされる里川全体の仕組み「長良川システム」。このシステムは世界に認められ、2015年には「清流長良川の鮎」が「世界農業遺産」に認定されました。そして「長良川システム」の保全や継承につながる商品を「清流長良川の恵みの逸品」として認定しています。

番組では、その清流長良川の恵みの逸品たちをミナモと一緒に紹介します。

 

 

そのなまえヘンテコリン〜アクア・トトぎふのへんな企画展〜(外部サイト)

放送日:平成30年2月1日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成30年2
月6日(火曜日)21時54分から21時58分

今回はアクア・トトぎふで開催中の企画展を紹介。ちょっぴり「へんな」この企画展では、変わった名前の生き物ばかりを集めています。その名も「そのなまえヘンテコリン〜へんな名前の生き物たち〜」。

番組では、一見して納得してしまう名前もあれば、どうしてそんな名前がついちゃったの!?というような生き物までその由来とともに紹介します。

 

障がい者が活躍する農業〜障がい者の農業での雇用をサポート〜(外部サイト)

放送日:平成30年1月25日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成30年1
月30日(火曜日)21時54分から21時58分

農業において高齢化などによる担い手不足が懸念される中、農業にチャレンジしようとする意欲的な若者も増えてきています。そんな中、ぎふの農業を支える人たちの中に障がい者の皆さんの活躍があります。

番組では、「農福連携」をキーワードに県が取り組む障がい者を雇用する農業者を支援する取り組みを紹介します。

 

豊富な経験を次世代へ伝授する〜清流の国ぎふ教師養成塾〜(外部サイト)

放送日:平成30年1月18日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成30年1
月23日(火曜日)21時54分から21時58分

小中学校で校長を経験してきた教員OBが、教師を目指す大学生や学校で臨時的に働いている講師の皆さんに、実践的な指導法を教える「清流の国ぎふ教師育成塾」。

番組では、教育の現場で即戦力となる人材の確保を目的としたこの講義を紹介します。

 

高校生によるハイレベルなステージ〜ハイパーハイスクールパフォーマンス2018〜(外部サイト)

放送日:平成30年1月11日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成30年1
月16日(火曜日)21時54分から21時58分

 

2月10日に音楽・放送などさまざまな分野で活躍する県内の高校生が一堂に会する「ハイパーハイスクールパフォーマンス2018」がぎふ清流文化プラザで開催されます。

番組では、出演する「岐阜総合学園高等学校太鼓部」を紹介します。

 

企画展「命輝く清流長良川」〜清流とともに移りゆく植物〜(外部サイト)

放送日:平成30年1月4日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成30年1
月9日(火曜日)21時54分から21時58分

番組では、岐阜県博物館で開催中の企画展「命輝く清流長良川〜清流とともに移りゆく植物〜」をご紹介します。この企画展では長良川流域の移り変わる自然や環境を流域に生きる植物を通じて感じることができます。

 

あやしい売り手にご用心〜県民生活相談センター〜(外部サイト)

放送日:平成29年12月28日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年1
月2日(火曜日)22時15分から22時19分

事業者対消費者間でのトラブルや、カードローンや借金の支払いに関する相談、交通事故などによる揉め事、さらに日常生活の悩み事や困り事や県の行政に関する相談などあらゆる県民生活の相談を受け付け、関係機関と連携して問題の解決に努める岐阜県県民生活相談センター。

番組では、岐阜県県民生活相談センターの取組みを紹介します。

 

農業を始めたい人の強い味方!〜ぎふアグリチャレンジ支援センター〜(外部サイト)

放送日:平成29年12月21日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年12
月26日(火曜日)21時54分から21時58分

今、岐阜県で就農する人が増え盛り上がりを見せる「ぎふの農業」。そんなぎふで農業を始めたい方にご紹介したいのが、今年4月に開設された「ぎふアグリチャレンジ支援センター」です。ぎふアグリチャレンジ支援センターは農業関係団体や金融機関などの協力のもと、農業にチャレンジする人へのワンストップ支援窓口として今年4月にオープンしました。

番組では、ぎふアグリチャレンジ支援センターを紹介します。

 

第3回岐阜県伝統民俗芸能大会〜真桑文楽・真桑人形浄瑠璃〜(外部サイト)

放送日:平成29年12月14日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年12
月19日(火曜日)21時54分から21時58分

ぎふ清流文化プラザは、県民参加による文化芸術の担い手育成や新たな文化の創造、障がい者の文化芸術活動の拠点としてさまざまな文化振興事業を展開しています。また、地歌舞伎をはじめとしたぎふの伝統芸能の公演も行われています。
番組では、11月23日に行われた第3回岐阜県伝統民俗芸能大会真桑文楽「真桑人形浄瑠璃」をご紹介します。

 

ぎふで結ぶあかい糸〜ぎふマリッジサポートセンター〜(外部サイト)

放送日:平成29年12月7日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年12
月12日(火曜日)21時54分から21時58分

生涯のうち一度も結婚しない人の割合は今や男性で20%を超えており、この未婚化は少子高齢化問題の一因ともなっています。その一方で出会いを求める人や結婚を望む独身者は少なくないようです。そんな人達が結婚や出会いに関する相談を安心して行うことができる総合相談窓口「ぎふマリッジサポートセンター」をご存知ですか?

番組では、ぎふマリッジサポートセンターで一体どんなサポートが受けられるのか紹介します。

 

もしものときのコミュニケーター〜災害時外国人支援ボランティア研修〜(外部サイト)

放送日:平成29年11月30日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年12
月5日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県には約4万8千人の外国人の方が暮らしていますが、災害時には日本語に不慣れなことから避難所などで外国人に必要な情報が伝わらなかったり、逆に外国人が自分の困っていることを伝えられなかったりと色々な課題があるようです。
番組では、関市で行われた災害時外国人支援ボランティアの研修を中心に、こられの課題に取り組む様子を紹介します。

 

第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会〜みんなで大会を盛り上げよう〜(外部サイト)

放送日:平成29年11月23日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年11月28
日(火曜日)21時54分から21時58分

2018年6月7日から10日まで岐阜メモリアルセンター長良川競技場で開催されるアジアジュニア陸上選手権大会。この大会は、2年に1回アジア陸上競技連盟が開催する大会で、日本で初めてここ岐阜県で開催されます。最大45か国のアジアの国々から16歳から19歳までの若きトップアスリートたちが集まり熱戦を繰り広げます。

 

番組では、この大会の魅力を紹介し、運営・通訳ボランティアを募集します。

 

ぎふのケヤキを鹿児島県へ贈る〜鹿児島県との友好の証プロジェクト〜(外部サイト)

放送日:平成29年11月16日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年11月21
日(火曜日)21時54分から21時58分

10月14日に関ケ原町で行われた、岐阜県から鹿児島県へのケヤキの贈呈式の模様を紹介します。宝暦治水を縁に結ばれた岐阜県と鹿児島県の姉妹盟約。岐阜県は、鹿児島県の鶴丸城御楼門の再建の為に、岐阜県のケヤキの大木を送りました。

番組では、そのケヤキの贈呈式の様子と両県の関わりについて紹介します。

 

中央家畜保健衛生所〜安全・安心を届ける〜(外部サイト)

放送日:平成29年11月9日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年11月14
日(火曜日)21時54分から21時58分

2017年6月に岐阜大学敷地内に移転開所した、中央家畜保健衛生所。この施設は、農場などで飼育されている動物に、家畜の伝染病が発生、まん延しないように、検査や指導をする施設。

番組では、この中央家畜保健衛生所を紹介します。

 

新・岐阜の宝もの〜自然・歴史・人・地域の自慢を発信〜(外部サイト)

放送日:平成29年11月2日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年11月7
日(火曜日)21時54分から21時58分

2017年9月に「岩村城跡と城下町」「苗木城跡」「美濃金山城跡」の3史跡“ひがしみのの山城”として「岐阜の宝もの」に認定されました。

番組では、リポーターとミナモが「苗木城跡」を訪れます。

 

目指すは宇宙!〜モノづくり教育プラザ〜(外部サイト)

放送日:平成29年10月26日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年10月31
日(火曜日)21時54分から21時58分

県では航空宇宙産業分野を成長産業と位置付け、企業の競争力を強化する取り組みや担い手の育成などの支援を行っています。

今年、新たな航空宇宙産業教育の場として、主に岐阜県内の工業高校生を対象にオープンしたのが「モノづくり教育プラザ」です。

番組では、その「モノづくり教育プラザ」を紹介します。

 

福祉・文化とスポーツのかけ橋〜清流デッキ開通〜(外部サイト)

放送日:平成29年10月19日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年10月24
日(火曜日)21時54分から21時58分

ぎふ清流文化プラザの西側、たくさんの福祉施設が整備されている「ぎふ清流福祉エリア」とスポーツの拠点「岐阜メモリアルセンター」を繋ぐ、清流デッキが開通。

番組では、9月30日に開通した清流デッキを紹介します。

 

美濃国・飛騨国の誕生に迫る〜岐阜県博物館特別展「壬申の乱の時代」〜(外部サイト)

放送日:平成29年10月12日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年10月17
日(火曜日)21時54分から21時58分

天下分け目の関ヶ原合戦よりもはるか昔、この地域が美濃国・飛騨国と呼ばれ始めるようになった頃、同じく岐阜県関ケ原町を舞台に「元祖天下分け目の合戦」とも言われる歴史上とても重要な戦いが繰り広げられました。それが西暦672年に起こった「壬申の乱」。

番組では、岐阜県博物館で行われている、貴重な資料をもとに壬申の乱の時代を探る特別展「壬申の乱の時代美濃国・飛騨国の誕生に迫る」を紹介します。

 

輝く!明日の飛騨牛全国和牛能力共進会〜新たな担い手の育成を目指して〜(外部サイト)

放送日:平成29年10月5日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年10月10
日(火曜日)21時54分から21時58分

県内では4校の農業高校で約480人の高校生が畜産について学んでいます。飛騨高山高校では約120人の生徒が「飛騨牛」などの牛について専門的な学習に取り組んでいます。飛騨高山高校の林実佐子さんと栗谷朱里さんの2人が世話をしてきた牛「ともみさと」が、5年に一度開催される「全国和牛能力共進会」の高校生の部に岐阜県代表として出品され、最優秀賞に輝きました。

番組では、飛騨高山高校での牛の世話の様子やインタビューをお送りします。

 

世界最大級の陶磁器の祭典〜国際陶磁器フェスティバル美濃’17〜(外部サイト)

放送日:平成29年9月28日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年10月3
日(火曜日)22時48分から22時52分

※再放送の時間が通常(21時54分から21時58分)と変わっています。

3年に1度のトリエンナーレ形式にて行われている世界最大級の陶磁器の祭典「国際陶磁器フェスティバル美濃’17(にせんじゅうなな)」が10月22日まで多治見市のセラミックパークMINOをメーン会場として開催されます。

番組では、「第11回国際陶磁器展美濃」の受賞作品を紹介します。他にも、東濃地域や陶磁器文化に密着したさまざまな展示や体験イベント、さらにセラミックパークMINOでいただける、おいしい料理も紹介します。

 

 

岐阜県美術館アートまるケット〜ツナがりツナがるツナがれば〜(外部サイト)

放送日:平成29年9月21日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年9月26
日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県美術館恒例のアートイベント、館長の日比野克彦氏による「アートまるケット」が8月25日から始まり、話題を集めています。3回目となる今回のテーマは「ツナがり」。

番組では、「アートまるケット」をミナモと一緒にリポートします。

 

見つけて育てる!〜ぎふの未来のアスリートたち〜(外部サイト)

放送日:平成29年9月14日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年9月19
日(火曜日)21時54分から21時58分

運動能力が高く優れた素質を持つ岐阜県内の小中学生を発掘し、中学校や高校へ進学する前に、さまざまな競技種目を体験してもらい、適正のある競技種目を見つけて、伸ばすためのトップアスリート育成プロジェクト。

番組では、岐阜県が取り組む「清流の国ジュニアアスリート育成プロジェクト」を紹介します。

 

未来をひらく岐阜県と鹿児島県の絆〜第46回姉妹県青少年ふれあい事業〜(外部サイト)

放送日:平成29年9月7日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年9月12
日(火曜日)21時54分から21時58分

江戸時代、木曽・長良・揖斐の三大河川が合流する岐阜県南部は、水害に悩まされ続けていました。そのため幕府は薩摩藩に堤防を作る工事を命じました。そして、この非常に困難な工事を薩摩藩は完成させ、この流域を水害から救いました。そのことから、岐阜県と鹿児島県では昭和46年に姉妹県盟約を結び、さまざまな分野で交流を行っています。

番組では、その中のひとつ「姉妹県青少年ふれあい事業」を紹介します。

 

飛騨はおいしさの宝庫!〜飛騨の農産物〜(外部サイト)

放送日:平成29年8月31日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年9月5
日(火曜日)21時54分から21時58分

飛騨地方は「飛騨トマト」や「飛騨ほうれんそう」に代表されるように、数多くの農産物を生産しています。

番組では、リポーターとミナモが生産現場や乗鞍ファーマーズマーケットを訪れ、飛騨の新鮮な農産物を紹介します。

 

ひろがる!ぎふ木育!〜岐阜は木の国、山の国〜(外部サイト)

放送日:平成29年8月24日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年8月29
日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県では8月を「ぎふの山に親しむ月間」と定め、ぎふの山や自然の魅力に触れ、森林を守り育てていくことの大切さを考える機会として、毎年「山の日フェスタ」や「ぎふ木育キャラバン」を開催しています。今年は8月6日から11日の山の日までを「ぎふ木育WEEK」と題し、まちなかにいながら「山」を体感し、山を「楽しみ」「親しみ」「感じ」「味わう」さまざまな体験企画や展示などが行われました。

番組では、8月11日に開催された「ぎふ木育キャラバン」にリポーターとミナモが訪れ、その様子を中心に紹介します。

 

東西激突!The関ケ原〜岐阜県博物館・岐阜県図書館連携企画〜(外部サイト)

放送日:平成29年8月17日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年8月22
日(火曜日)21時54分から21時58分

今に語り継がれる「関ヶ原の合戦」を各地に伝わる貴重な資料により紹介し考察するイベントが博物館と図書館の連携企画として現在、岐阜県図書館で開催されています。「東西激突!The関ヶ原「関ヶ原合戦と岐阜城合戦」」と題したこの企画展では県内外に伝わるおよそ20点の展示資料によって当時の様子や、美濃の地が果たした役割を知ることができます。

番組では、この企画展を紹介します。

 

岐阜県図書館で課題解決〜情報共有・発信型図書館として〜(外部サイト)

放送日:平成29年8月10日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年8月15
日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県図書館では、情報共有・発信型図書館として、子育て支援、障がい福祉、健康・医療、郷土教育やグローバル対応など社会が抱えるさまざまな課題の解決に積極的に関わり支援を行うプログラムを展開している。

番組では子育て世代応援プログラム「パパと過ごす図書館」と題した親子で参加し楽しむことののできるレクリエーションプログラムを中心に岐阜県図書館の取り組みを紹介します。

 

世界のナマズに会いに行こう〜アクア・トトぎふ〜(外部サイト)

放送日:平成29年8月3日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年8月8
日(火曜日)21時54分から21時58分

各務原市川島の世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふは、12月10まで全館ナマズ一色。

番組では、アクア・トトぎふをミナモと一緒にめぐり、世界中からナマズだけを集めた企画展「世界のナマズ大紀行」を紹介します。

 

南飛騨の森で健康になろう〜南飛騨健康増進センター〜(外部サイト)

放送日:平成29年7月27日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年8月1
日(火曜日)21時54分から21時58分

「いざ、癒しの里へ」をキャッチコピーに、大自然の中で自然をいかした健康づくりを体験できる、南飛騨健康増進センター。南飛騨健康増進センターでは、「食の工房」で地元の食材を使った食体験や「香りの館」での創作体験など、健康づくりに関するさまざまな講座やプログラムを実施しています。

番組では、リポーターとミナモが「食の体験」として人気のそば打ち体験に参加します。

 

助け合いのしるしヘルプマーク〜皆が安心して暮らせる清流の国づくり〜(外部サイト)

放送日:平成29年7月20日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年7月25
日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県で8月から配布が始まる「ヘルプマーク」。障がいのある方や難病の方などの援助や配慮を必要としている方がバッグなどに着けて、周囲に手助けを必要としていることを知らせるための「ヘルプマーク」を紹介。マークの赤色は「ヘルプ」を、ハートのデザインは相手に「ヘルプする気持ちをもっていただく」という意味を含んでいます。裏面には必要とする支援などを書き込んだシールを貼ることができます。

番組では、「ヘルプマーク」についてご紹介します。

 

世界のトップアスリートを支える〜飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア〜(外部サイト)

放送日:平成29年7月12日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年7月18
日(火曜日)21時54分から21時58分

飛騨御嶽高原高地トレーニングエリアの高地トレーニング施設は、文部科学省が指定するナショナルトレーニングセンターで高地トレーニング強化拠点施設となっており、世界中のトップアスリートからも注目されています。

番組では、世界のトップアスリートを支える「飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア」を紹介します。

 

アートと食で感じる富山県の魅力〜富山・岐阜交流の日〜(外部サイト)

放送日:平成29年7月6日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年7月11
日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県と富山県は7月5日を「富山・岐阜交流の日」として、それぞれの県の魅力をお互いに発信し合ったり、さまざまな分野で交流・連携を行っています。

番組では富山県のおすすめスポットを紹介。8月26日の全面オープンを前に現在一部開館中の富山県美術館と、富山駅前にある富山の海の幸を新鮮なままに味わうことができる「さかな屋撰鮮(せんせん)」をリポーターとミナモが訪れます。

 

県道を船で渡る!?〜清流長良川小紅(おべに)の渡し〜(外部サイト)

放送日:平成29年6月29日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年7月4
日(火曜日)21時54分から21時58分

「歩いて渡ることのできない道」、岐阜市の一日市場と鏡島間を結ぶ渡し船「小紅の渡し」。川を横切るこのルートは「岐阜県道173号線文殊茶屋新田線」という、れっきとした「道」なのです。県内に残る唯一の渡し船として、運行しています。

番組では、その「小紅の渡し」をご紹介します。

 

ぎふに移住しぎふを盛り上げる〜地域おこし協力隊〜(外部サイト)

放送日:平成29年6月22日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年6月27
日(火曜日)21時54分から21時58分

自治体からの委嘱により、過疎地域に移住し最長3年間を任期として地域を元気にする活動を行っている「地域おこし協力隊員」。

番組では、下呂市馬瀬地域で活動する3名を中心に「地域おこし協力隊員」を紹介します。

 

 

ぎふの山に親しもう〜白山開山1300年記念「山の日」シンポジウムin郡上〜(外部サイト)

放送日:平成29年6月15日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年6月20
日(火曜日)21時54分から21時58分

今年は白山開山から1300年の記念の年ということで、ミナモと一緒に白山博物館、阿弥陀ヶ滝、いとしろの大杉など、白山周辺のスポットをめぐります。

番組では、白山の魅力を紹介するほか、7月7日に郡上市総合文化センターで開催される、白山の自然と文化、人々の暮らしを次世代へどのように継承するかを考える「山の日」シンポジウムについて紹介します。

 

 

地域や社会に貢献できる人材を目指す〜岐阜清流高等特別支援学校〜(外部サイト)

放送日:平成29年6月8日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年6月13
日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜清流高等特別支援学校は、知的障がいの程度が軽度な生徒の社会的な自立や就労を目指す、高等部単独の特別支援学校です。国語や数学といった普通教科の他に、就労に必要な専門的な知識や、高度な技能の習得を目指す専門教科に力を入れています。また地域企業との連携による実習を行い、実際の職場で働くために必要な力をつけていきます。

番組では、岐阜清流高等特別支援学校の取組みを紹介します。

 

 

世界最大級のバラ園を堪能〜花フェスタ記念公園春のバラまつり〜(外部サイト)

放送日:平成29年6月1日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年6月6
日(火曜日)21時54分から21時58分

およそ7千品種3万株のバラが咲き誇る、花フェスタ記念公園。毎年、春バラの時期に開催する「花フェスタ記念公園春のバラまつり」。今年は5月13から6月18日まで開催しています。植物やバラを存分に堪能できるだけではなく、期間中は園内各所で様々な催しを開催し、美味しいグルメも楽しめます。

番組では、世界最大級の美しいバラ園に、楽しいイベント、美味しいグルメなど、五感を刺激する魅力でいっぱいの「花フェスタ記念公園春のバラまつり」をご紹介します。

 

 

ぎふの清流を守る〜フィッシュウェイ・サポーター〜(外部サイト)

放送日:平成29年5月25日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年5月31
日(火曜日)21時54分から21時58分

河川に設置されているダムや堰提は、災害の防止や発電など私たちの暮らしになくてはならないものです。しし、川に段差ができることで川の生き物たちの自由な移動を妨げてしまうことがあります。そのため河川を横断するようなダムや堰提には魚道と呼ばれる魚の通る道をもうけて川のつながりを確保し、生き物たちが住みやすい環境となるよう配慮がなされています。

番組では、その魚道を守る「フィッシュウェイ・サポーター」を紹介します。

 

陶磁器の未来に向かって〜国際陶磁器フェスティバル美濃の歩み展〜(外部サイト)

放送日:平成29年5月18日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年5月23
日(火曜日)21時54分から21時58分

岐阜県東濃地方は、世界でも有数の陶磁器の産地として知られており、この地域では1986年から3年に一度の催しとして「国際陶磁器フェスティバル美濃・国際陶磁器展美濃」を開催し、やきものの伝統や文化の発信を行っています。今年は、多治見市にあるセラミックパークMINOを会場に「国際陶磁器フェスティバル美濃2017」が開催されます。今回で11回目を数える国際陶磁器フェスティバル美濃。中でも、現代の革新的で優れた陶磁器作品が集まる世界トップクラスのコンペディションである「国際陶磁器美濃」は、国内外で高い評価を得ています。

番組では、秋に開催される国際陶磁器展美濃のプレ企画として、岐阜県現代陶芸美術館で開催中の「国際陶磁器フェスティバル美濃の歩み展」をご紹介します。

 

県営各務原公園〜楽しく学び思いっきり遊ぼう〜(外部サイト)

放送日:平成29年5月11日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年5月16
日(火曜日)21時54分から21時58分

「県営各務原公園」は、子どもたちが自由に遊びながら、交通ルールを学ぶことができる「交通教室」や「交通広場」といった施設がある公園です。交通広場では足こぎ式カートや自転車を貸し出していて、楽しみながら交通ルールを身につけることができます。他にも芝生広場や、冒険広場、ログハウスの休憩所、室内で楽しめる卓球も大人気です。

番組では、豊かな自然環境の中で楽しく交通ルールを学んだり、思いきり体を動かして遊べる各務原公園を紹介します。

 

清流の国ぎふ芸術祭Art Award IN THE CUBE2017〜県美術館で現代アートを楽しもう〜(外部サイト)

放送日:平成29年5月4日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年5月9
日(火曜日)21時54分から21時58分

今回初めての開催となる清流の国ぎふ芸術祭Art Award IN THE CUBE 2017。岐阜県美術館に、応募総数790点から選ばれた15作品が6/11まで展示されています。作品は、「身体(しんたい)のゆくえ」というテーマで募集され、決められたサイズの「キューブ」の中で15人の作家それぞれが自由な作品表現を行っています。

番組では、清流の国ぎふ芸術祭ArtAwardINTHECUBE2017を紹介します。

 

清流の国ぎふ春の地歌舞伎公演〜岐阜が誇る地歌舞伎の魅力〜(外部サイト)

放送日:平成29年4月27日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年5月2
日(火曜日)21時54分から21時58分

2020年の東京五輪開催時には世界中から多くの人が日本に訪れます。ここ岐阜県にも食や旅の魅力などたくさんのおもてなしプランがありますが、その中でも今「岐阜の地歌舞伎」に注目が集まっています。地歌舞伎とは地元の素人役者によって演じられる地域に根付いた歌舞伎の事で、岐阜県には地歌舞伎の保存団体が全国最多といわれる29団体あり、その文化が各地で大切に受け継がれています。

番組では、そんな岐阜の地歌舞伎の魅力をご紹介します。

 

コミュニティづくりの強い味方〜岐阜県コミュニティ診断士〜(外部サイト)

放送日:平成29年4月20日(木曜日)18時53分から18時57分
再放送:平成29年4月25
日(火曜日)21時54分から21時58分

人口減少、少子高齢化、防災、防犯、男女共同参画に多文化共生、地域を取り巻く課題は多種多様です。また近年では住民同士のつながりも弱く地域コミュニティの衰退が危ぶまれています。このまま地域コミュニティの衰退が進むと一体どうなってしまうのか。安心して暮らせる住みよい町づくりには何が必要なのか。

番組では、そんな地域コミュニティの課題を地域とともに解決する「岐阜県コミュニティ診断士」を紹介します。

 

養老改元1300年祭スタート〜まつりに沸く養老公園へ行こう〜(外部サイト)

放送日:平成29年4月13日(木曜)18時53分から18時57分
再放送:平成29年4月18
日(火曜)21時54分から21時58分

今年2017年は養老改元から1300年という記念の年。これを契機に養老町全体が今「養老改元1300年祭」に沸いています。

番組では、養老町の魅力を紹介します。他にも、養老鉄道が「養老改元1300年祭」の期間中に特別運行している記念列車も紹介します

 

 

岐阜県政ほっとライン(平成28年度)(PDF:392KB)

平成28年度に放送した「ぎふ県政ほっとライン」のテーマと内容です。


また、過去2年分の放送を動画サイトで見ることができます。

過去の放送(外部サイト)