ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県職員出前トークのご案内

出前トークとは

 県では、県政の重要課題や生活に身近な話題について、県民の皆さまが参加する会合などへ県職員が直接出向いてお話しをする「県職員出前トーク」を行っています。テーマは、県が重点的に取り組んでいる事業や、「消費生活のトラブル」、「風水害・地震対策」や「食の安全」といった暮らしに身近なものを幅広くそろえております。どうぞお気軽にご利用ください。

 

2020年度分野別テーマ一覧

 

テーマ

主な内容

PDF

清流の国ぎふづくり

「清流の国ぎふ」づくりなど

207KB

防災・防犯

防災/消防/防犯など

446KB

環境

自然環境/大気・土壌対策/森林・環境税を活用した取り組みなど

417KB

教育・文化・スポーツ

教育/生涯学習/文化・芸術など

406KB

くらし

税金/交通安全/消費生活/子育て/男女共同参画/女性の活躍/公共交通など

448KB

健康・福祉

健康づくり/メンタルヘルス/社会福祉/高齢者・障がい者・児童福祉/食の安全など

593KB

県土づくり

道路・河川・砂防/上下水道/建築・住宅など

452KB

産業・雇用(観光・物産含む)

産業振興政策/観光/技術開発/農業/畜産業/林業・木材産業など

794KB

県政運営

岐阜県の財政状況/個人情報保護制度/県庁舎の再編整備/統計など

362KB

 

ご利用にあたって

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、開催を見合わせておりましたが、申込受付及び実施を開始します。

 なお、今後の新型コロナウイルス感染症の発生状況により、再度中止することもありますので予めご了承ください。

 

(1)時間や場所は?

・1年中ご利用できます。

 平日夜間や土日祝日等の開催についても、できるだけ希望に沿えるよう対応させていただきます。

 (都合によりご希望に添えない場合もございますので、お早めにご相談ください。)

・場所は、主催者でご用意ください。

 

 

(2)お金はかかるの?

無料でご利用いただけます。ただし、会場賃借料等は主催者の負担となります。

 

 

(3)申し込みできるのはだれ?

 地域の自治会、子ども会などの団体、市町村、企業、サークルなど、県内にお住まいの方、通勤・通学をしている方ならどなたでもご利用できます。参加者は概ね20人集めてお申し込みください。

 

 ただし、次に掲げる会合などを除きます。

・営利を目的とする会合など

・宗教的、又は特定の主義主張の浸透を図る会合など

・その他各所属の長が職員の派遣に適さないと認めた会合など

※参加者が20人以下の場合もご相談ください。

※主として県政の説明を行う場であり、要望や苦情、交渉等をする場ではないことをご理解ください。

※企業の責任で実施すべき社員研修などへの講師派遣についてはお断りすることがあります。

 

 

出前トークの申込方法

1.分野別テーマ一覧表の中からご希望のテーマをお選びください。

2.実施予定の1カ月程度前までに、出前トークを行う担当所属にご希望の日程をお伝えください。

3.日程が決定した後に、「派遣申込書」を担当所属あてに送付してください。その際は、「県職員出前トーク実施チェックリスト」

 を必ずご確認ください。

派遣申込書(Word:36KB)

派遣申込書(PDF:93KB)

県職員出前トーク実施チェックリスト(Excel:15KB)

県職員出前トーク実施チェックリスト(PDF:234KB)

4.出前トーク終了後、アンケートにご協力ください(郵送、FAX、メールにより、担当所属までお送りください。会合終了後、

 その場でご提出いただいても結構です)。

アンケート票(Word:39KB)

アンケート票(PDF:133KB)

 

 

過去の実績

 

テーマ数

実施回数

参加人数

令和元年度

213

759

40,112

平成30年度

204

757

40,366

平成29年度

176

750

44,456

 

 

令和元年度の出前トーク人気ベスト5
1位 埋蔵文化財から見たふるさと岐阜の歴史 101回 5,041人
2位 高齢者を狙う悪質商法の手口とその対処法 82回 4,884人
3位 一人ひとりの人権が尊重される社会を目指して 45回 2,897人
4位 消費者トラブルの実例と対処法 45回 2,428人
5位 岐阜県庁舎の再整備 18回 1,400人