ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

農地整備課農地整備係の業務内容

県営中山間地域総合整備事業に関すること

 中山間地域の農業や農村生活をよりよくするため、水路・農道・田・畑などの農業生産に欠かせない施設や、集落内の道路・排水路・防災施設・公園などの施設を総合的に整備しています。

用水路

【整備前】【整備後】
用水路整備前用水路整備後
平成22年3月、乗政の用水路改修が完了しました。この改修により水漏れが解消され、田んぼに十分な水がいきわたるようになりました。

 

獣害防止柵

獣害防止柵1 獣害防止柵2
平成22年3月、金山町菅田桐洞、東沓部の獣害防止柵が完成しました。
この柵によって、猪(いのしし)・鹿・猿などの動物が農地に入らなくなりました。

 

 

県営ため池等整備事業に関すること

 古くなったり、山からの落石によって崩壊の危険性が高い山ぎわの水路を改修し、民家・道路・鉄道などに水や土砂が流れ出ることを防止しています。
平成24年度から小坂町小坂町〜坂下にかけ水路改修を実施しています。

用排水施設1 用排水施設2
写真は平成21年度から実施した小坂第一地区の状況です。
平成21年度に水路トンネル内部や、水路周辺の調査を実施した結果、トンネルの壁や天井の岩がはがれ落ちていたり、水路の外へ水が漏れていることがわかりました。
平成22年度からこのような箇所の補修を実施し、平成24年度完了しました。

 

 老朽化している農業用ため池において、漏水が見受けられたり、取水・余水吐機能に支障が起きているものを安全なため池に改修しています。

田島地区

田島地区ため池

 金山町田島地区にある堤高3.8m、堤長40.5m、貯水量1000トンのため池です。
堤体の補強工事に併せ、取水施設、余水吐の改修を行っています。

 

 

 

 

 

 

県営ため池防災対策事業に関すること(完了)

 大地震時や集中豪雨時に決壊の恐れがあるため池について、国庫補助事業の採択とならない浚渫工事や、これと併せ行う護岸整備、余水吐改良工事などを行いました。
平成24年度から「田島第一」ため池で工事を実施しました。

田島第一地区

 ため池内に堆積した土砂の浚渫工事と余水吐の新設を行いました。

他地区の状況【整備前】他地区の状況【整備後】
整備前整備後

 

 

県営ふるさと農道緊急整備事業に関すること

 農業の振興を図る地域において、集落と集落の間、集落と農業施設の間を結ぶ農道を整備し、農村地域の振興と生活環境の改善を図ります。

湯けむり下呂地区

ふるさと農道 下呂市小川地域から同市乗政地域を結ぶ全長4,946mの農道です。
平成23年2月より一部区間を供用しています。
沿道には地元有志によりモミジやツツジなどが植樹されており、花や紅葉の見頃を迎える時期は目を楽しませてくれます。
また、国天然記念物である「シダレグリ」の自生地や「初矢(はちや)峠の石畳」などへも本農道を利用して行くことができます。

 

 

 

 

県営基幹農道整備事業に関すること

 地域の農業生産の近代化、農業生産物の流通の合理化を図りながら、併せて農村環境の改善を目的として農道の新設を行っています。

下呂中央地区

基幹農道

 下呂市乗政地域から同市御厩野地域を結ぶ全長4,858mの農道です。
平成21年9月より一部区間を供用しています。
沿道周辺には、ふれあい体験のできる農園(けんこう農園)や、農村景観のすばらしい場所があります。