ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

トンネル防災訓練を実施しました

 古川土木事務所では、いつ発生するかわからない事故に対して、日常から「何をすべきか」を確認し、発生した事故に対して迅速に体制を整え、円滑で的確な対応ができるよう、飛騨警察署及び飛騨市消防本部など関係機関の協力を得て、定期的に防災訓練を実施しています。

 

 今回は、一般県道槍ヶ岳公園線にある「蒲田トンネル」において、交通事故による負傷者救助を想定した「警察、消防関係機関と道路管理者間の伝達訓練」などを実施しました。

 

 防災訓練後、警察、消防と意見交換を行い、お互い事故発生時に迅速かつ的確な行動ができるよう情報共有を行いました。

 

日時:平成30年10月23日(火)

場所:一般県道槍ヶ岳公園線「蒲田トンネル」(高山市奥飛騨温泉郷神坂地内)

 

訓練の様子1 訓練の様子2

 

訓練の様子3 訓練の様子4