ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

監査等の種類

リンク

監査委員制度

 

監査等の種類

 

監査等の結果

 

住民監査請求

 

外部監査

 

監査委員事務局のページにリンク

 

定期監査

 毎会計年度1回以上、県の機関における財務に関する事務の執行、経営に係る事業の管理及び事務事業の執行を監査します。
監査の結果

 

随時監査

 必要に応じて、県の機関における財務に関する事務の執行等を監査します。
監査の結果

 

行政監査

 必要に応じて、県の機関における事務の執行について監査します。
監査の結果

 

財政的援助団体等監査

 必要に応じて、県が補助金その他の財政的援助を与えているものの出納その他の事務の執行で、当該財政的援助に係るものなどを監査します。

監査の結果

 

決算審査及び財政の健全化に関する比率の審査

 知事から提出された一般会計、特別会計及び公営企業会計(水道事業会計、工業用水道事業会計)の決算並びに健全化判断比率及び公営企業会計の資金不足比率を審査します。
審査の結果

 

出納検査

 毎月例日を定めて、県の現金出納を検査します。

 

住民監査請求に基づく監査

 知事等執行機関や職員による違法又は不当な公金の支出、財産の取得、管理等が認められるとして、住民から監査の請求がなされた場合、当該事項について監査します。
住民監査請求の手引き

 

その他の監査

その他にも次の監査を行います。

・議会からの請求による監査
・知事からの要求による監査
・職員の賠償責任について知事の要求による監査