ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第5回リニア中央新幹線活用戦略研究会を開催しました

平成26年2月17日(月)、第5回岐阜県リニア中央新幹線活用戦略研究会を開催しました。

 

古田知事挨拶

 

研究会には、座長の上手繁雄(かみてしげお)副知事、県・市町村担当者、産業経済界関係者、観光関係者、有識者に加え、アドバイザーのリニア中央エクスプレス建設促進岐阜県議会議員連盟、オブザーバーの愛知県、国土交通省中部地方整備局、JR東海にご参加いただきました。

 

議事に先立ち、古田肇知事から「本日ご議論いただくリニア中央新幹線活用戦略が、これからの大きなスタートにもなり、また具体的な政策につながっていくので、これからも引き続きよろしくお願いしたい。」とあいさつがありました。

 

研究会の観光振興・まちづくり部会、産業振興部会及び基盤整備部会において、これまで行ってきた検討結果をとりまとめた「岐阜県リニア中央新幹線活用戦略(案)」について、事務局から説明があり、意見交換が行われました。

 

意見交換の状況

 

意見交換の結果、「岐阜県リニア中央新幹線活用戦略(案)」について、
原案のとおり合意されました。

 

岐阜県リニア中央新幹線活用戦略(案)

 

 

今後は、県民意見募集(パブリック・コメント)を実施し、今年度末までに「岐阜県リニア中央新幹線活用戦略」としてとりまとめる予定です。