ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

経営事項審査の改正について(R2.4.1)

 

令和2年4月1日から経営事項審査の審査基準が改正されます。この基準改正に伴う「経営規模等評価の申請」についてお知らせします。

 

改正内容について

1.各能力評価基準においてレベル4、3と判定された技術者を評価対象とします。

 ※建設キャリアアップカード(レベル4、3)の交付を受けている技能者

 ア)コード及び評点

 コード:704ーレベル4技能者、3点

 コード:703ーレベル3技能者、2点

 ※各認定能力評価基準に対する建設業の種類はコード表を確認ください

 イ)確認資料能力評価(レベル判定)結果通知書

 ※結果通知書につきましては各能力実施機関にお問い合わせください

 ※通常求めている「常勤性」の確認資料等は必要です

(参考)

経営事項審査の改正について(国土交通省資料【外部サイト】)

再審査について

■これらの改正に伴い、令和2年4月1日から7月29日までの間、今回改正点に限り再審査を受けることができます。(再審査は無料)

経営事項審査の基準の改正に伴う再審査のお知らせ(PDF:294KB)

※再審査の詳細については↑をご参照ください。

経営規模等評価再審査申立書及び総合評定値請求書(Excel)

経営規模等評価再審査申立書及び総合評定値請求書記載例(PDF:259KB)

令和2年度経営事項審査年間スケジュール(PDF:170KB)

 

※再審査は希望者のみ受審いただくものであり、受審を強制するものではありません。必要性を十分に検討したうえで申請してください。

 (場合によっては、再申請前より総合評定値が下がる場合がございます。)

※岐阜県入札参加資格者名簿については、再審査を受けた場合、再審査後の総合点数を採用することになりますが、総合点数は四半期毎(4・7・10・1月)に、決算年月日(審査基準日)に応じて、最新の総合評定値を反映して更新されます。更新までの間は、再審査前の総合点数が採用され、再審査後、ただちに更新されるわけではございませんのでご注意ください。

 

※大臣許可業者の方は国土交通省中部地方整備局のホームページ(外部サイト)にて内容を確認してください。