ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成28年度地域おこし協力隊の任期終了後を見据えた研修

 地域おこし協力隊は平成21年の制度創設から7年が経過し、全国・県内各地域で活動が展開され、地域活性化の一助となっています。

 県では、任期終了を控えた地域おこし協力隊を対象に、自身の活動の振り返りや今後のアクションプランの組み立てを支援するため、任期後も様々な形や地域で活躍する協力隊OB/OGから定住・定着に向けた糸口を学ぶための研修を実施しました。

 

日時

平成28年11月16日(水)13:00~16:30

場所

ふれあい福寿会館

参加者

地域おこし協力隊:10名

内容

13:00~13:10開催案内

13:10~14:10任期後も各地で活躍する協力隊OB/OGによる事例紹介

14:10~14:50質疑応答

15:00~16:20ディスカッション・フリー意見交換

16:20~16:30振り返りとまとめ