ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

高賀渓谷(こうがけいこく)

高賀渓谷

 

 高賀渓谷のある洞戸地区は岐阜県の中央部関市の西北にあって、東は郡上市八幡町、美並町、美濃市、北は板取地区、西は山県市、南は武芸川地区に接し、中濃地域で最高峰の高賀山(1,224m)を主峰に500m〜900mの山稜に囲まれ、地区の中央を流れる板取川とその主流に沿って耕地が段丘状に分布しています。深い緑に包まれた高賀渓谷は、巨岩、奇石、一枚岩の合間を縫って4km余りにわたり美しい流れをみせ、水に映しての春の新緑や秋の紅葉など、四季折々の風情は格別です。奥長良川県立自然公園の指定を受けた高賀渓谷には、休憩施設が整備されています。

 

名水所在地

地図関市洞戸(外部サイト)

 

問い合わせ先(担当課)

関市協働推進部洞戸事務所
TEL:0581-58-2111
FAX:0581-58-2241

 

交通アクセス

岐阜バス「高賀口」バス停から徒歩40分
東海北陸自動車道美濃I.Cから45分
東海環状自動車道美濃関JCT経由美濃I.Cから45分