ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

重度訪問介護従業者養成研修

 下記の内容をよく読んでお申し込みください。

 

令和元年度岐阜県重度訪問介護従業者養成研修実施要項

研修の目的 重度の肢体不自由児者、重度の知的障がい、精神障がい、及び常時介護を要する障がい者等に対し、入浴、排泄、食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事、また、外出時における移動中の介護を提供する者を養成することを目的とする。
実施主体 岐阜県(社会福祉法人岐阜県福祉事業団障がい者地域支援・研修センターが岐阜県から委託を受け実施します。)
研修期間

(1日目)令和元年7月31日(水曜日)【講義】

(2日目)令和元年8月1日(木曜日)【講義・実習】

(3日目)実習(*実習施設・実施日については受講決定時に連絡します)

計3日間

研修会場

7月31日(水曜日)
ひまわりの丘地域生活支援センター事務棟1階会議室
住所:関市桐ヶ丘3-2

8月1日(木曜日)
中部学院大学関キャンパス

<講義>:10211講義室(10号館)、<実習>:11204実習室(11号館)
住所:関市桐ヶ丘2-1

※3日目の実習施設については、受講決定時に連絡します

研修内容 下記の実施要項を参照
募集定員 20人程度
受講対象者

重度訪問介護事業に従事する者、又は従事を希望する者。

(主に初任者を対象とした内容です。実習では食事介助やレクリエーションへの参加等を通して、基礎的な技術を学びます)

受講申込み
決定等

受講申し込みについては、別紙様式「重度訪問介護従業者養成研修申込書」を、配達が確認できる方法(特定記録郵便・簡易書留)または持参にて令和元年6月28日(金曜日)17:00<必着>までに下記あてに申し込んでください。(メール便、FAX不可)

※当初申込期限を6月17日(月曜日)としていましたが、申込期限を延長します。

様式等 ダウンロード

<実施要項>(Word:99kB)

 

<申込書>(Excel:43kB)

 

<記入例>(Excel:52kB)

受講に当たっての配慮申出書(Excel:65kB)

 

修了証書 全課程を修了した方には、岐阜県知事名の修了証書を交付しますので、受講者の氏名・生年月日等に誤字・脱字のないようお願いします。
経費等 研修会費用として資料代、会場使用料等、1名につき6,000円をご負担いただきます。なお、ご負担いただく金額につきましては、受講決定通知時に請求書等の関係書類を同封いたしますので各自振込みをお願いいたします。
また、振込手数料、旅費及び滞在費につきましては、派遣者側の負担となります。
受講申し込み書の送付先
宛先 障がい者地域支援・研修センター
住所 〒501-3938
関市桐ヶ丘3丁目2番地ひまわりの丘地域生活支援センター内
TEL:0575-23-2551
担当:森藤・矢島