ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

在宅医療・介護連携推進コーディネーターについて

1.役割等について

 

地域の在宅医療・介護連携を支援する相談窓口の設置、運営を行い、地域の医療・介護関係者、地域包括支援センター等からの、在宅医療・介護連携に関する事項の相談の受付を行う。また、必要に応じて、退院の際の地域の医療関係者と介護関係者の連携の調整や、患者・利用者又は家族の要望を踏まえた、地域の医療機関等・介護事業者相互の紹介を行う。

 

2.市町村別コーディネーター名簿

平成30年度在宅医療・介護連携推進コーディネーター名簿(PDF:164KB)